人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

3時間の努力を惜しむ人は一生損をする

「A当たり前のことをBバカになってCちゃんとやる」という本は私の中で大ヒット。こんなことが書かれている。

 大学を卒業して、東京銀行に入ってから、女性上司に、「字が乱雑で読めない」と注意を受けた。京都大学を優秀な成績で卒業したものだったからプライドも高く「そんな小さいことどうでもいいじゃないか」としゃくに障った。
 だが思い直して、寮に戻ってから数字を書く練習をした。数時間かけて、それこそ銀行の見本帳どおりにかけるよう、バカになって一心不乱に練習した。
 時間にすればわずか数時間のこと。でも、そのお陰で、数字がきれいに書けるようになれた。
 もし、その手間を惜しんでいたら、一体どうなっていたか。大ゲサに言えば、一生、汚い数字を書く人生を送っていたはずだ。
 わずか3時間程度の努力を惜しんで、長い人生において損していることはないだろうか?
 そんな内容だった。

 ちょっと調べればわかること、ちょっと練習すれば変わること。
 わずか3時間の努力を惜しんで、損していることが私にはあるな。
Commented by スポーツマン at 2010-02-23 00:57 x
僕も結婚詐欺にあって長い年月損しているなあー。

バーナー広告は上のほうにあるのを5個ぐらいでいいよ☆(笑)
Commented by nobuyori_1 at 2010-02-23 06:19
上の方を5個ね。3時間はかからなそうだね(笑)
by nobuyori_1 | 2010-02-22 20:30 | 最近教えられたこと | Comments(2)