人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プラスの中にも

どんなに素晴らしい主義思想も限界を越すとマイナスになり、
どんなすばらしい善も限界を越すと悪になることを知ることだ。
それは独善主義から自分を救うに役立つからである。
革命は素晴らしい主義であろうが、それがある限界を超したとき、非人間的なものになることでもこの観点はわかってもらえるはずである。
他人を愛することは素晴らしいが、それが限界を越すと相手に重荷を与え、相手を苦しめることさえある。
その限界がどこかを絶えず心の中で噛みしめておかねばならぬ。
(遠藤周作)


熱心さは大切だけど、度が過ぎると独善になることがある。
どんなによいことも,行き過ぎれば悪になることがある。
ここまでと言う限界点、主におゆだねする領域をわきまえる必要がある。些事(さじ)加減というか。
過ぎたるは及ばざる如し、ということわざもある。
これは、宗教家としてわきまえておくべきことである。
by nobuyori_1 | 2011-05-24 22:59 | 最近受けた恵み | Comments(0)