人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

狂人のように叫びたい

日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエル。
母校のパリ大学の人々への叱責の手紙を書いている。

私は大学に対し、とくにパリ大学に対して大声で叫びたい思いによく駆られる。
気が狂ったもののように、全力を振り絞って怒鳴り付けたい気がする。
困っている人々のために学問を役立てしようとせず、
もっぱら学者になるために精出している人々に向かって叫びたい。
大学で学ぶ多くの人々は、そこで受けた修練を、正義や必要とされることのために使うよりも、
自分の名誉、司祭職、特権、高い地位を得るためにつかおうとしているのではないか。



20世紀、偉大な霊的指導者、ヘンリーナーウェン。
オランダのカトリック司祭でハーバード大学神学部で教えていた時、
自分の生き方に疑問を感じ、そこを辞し、知的ハンディのある人々に仕えた。彼もこう書いている。

自分の同僚や学生たちに大声で叫びたい。
ハーバードに仕えるのは止めよと。
神と、その愛したもうイエス・キリストに仕えよと。
そうして、孤独、苦悩や精神的貧困に悩む人々のために希望の言葉を語れと。


宗教家、政治家、医者・・・
何のためにその職業を目指したのか。
初心に戻って生きよ、
そのような息遣いが聞こえてくるようだ。
by nobuyori_1 | 2011-06-16 21:22 | 最近受けた恵み | Comments(0)