人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

落ち葉の秘儀

木は自分に必要のないものを葉の中に貯めておき
葉を落とすことで、必要のないものを自分の外に捨てているそうです
・・木が必要のない者として捨てている<落ち葉>が人の目には美しく見えるのは不思議です

また、必要のないものとして木が落とした<落ち葉>が、
その木にとって実はとても大切なものであるのも不思議です。
木の葉には、その木と相性のいい糸状菌、酵母菌、さまざまな微生物がくっついています。
その微生物たちは落ち葉を分解して、木が生長するために必要な栄養を作ります。
また、微生物は落ち葉を分解する時に、抗菌物質もつくりだすので、
木は病気にかかりにくくなるそうです。
そして、木の周りに積もった落ち葉は、降ってくる雨を受け止めて
根元の土が流れることを防ぎ、同時に木に必要な水分を蓄えます。

もしかしたら、人が「これは必要ない」「これは間違えている」「これは失敗だった」と判断して、捨てた出来事は、
神から見れば落ち葉のように美しく必要なのかもしれません。
すべての出来事は必要なものであり、神は時間をかけてその人に必要なものに変えていくと、
私は思うからです。   

 小池亮太司祭

by nobuyori_1 | 2012-01-26 06:19 | 最近受けた恵み | Comments(0)