人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

超省エネ法 教えます

今、少しでも省エネしようと考える人が多いと思います。
まずは今電球をお使いの方は、LED球に取り替えることをお勧めします。

ところで電球をLED球に替えるだけで、どれだけ省エネ、省コストできるかご存知ですか?

消費電力は1/10~1/8位にできます
今まで60w電球をお使いなら、6wのLED球に替えるだけで、積算電気代が6万円が6千円になります(LED球を寿命の4万時間使った場合、1KW=25円で計算)
つまり一箇所、電球をLED球に替えるだけで、5万4千円の電気代が削減できます。

「球代がかかるでしょう?」と言われそうですが、LED球の寿命は4万時間。電球の40個分の寿命です。(電球は千時間)
電球を40個買うと、6400円(一個160円で計算)。それがLED球2400円ですむので、球代においても、4千円削減できるのです。
(初めは高いと思っても、あとがかからないということです)

つまり電気代と球代の両方においてコストが削減されるのです。

電球はLED球に替えるだけで、こんなに省エネできるのですから、よくつけっ放しにする所から変えることをお勧めします。

そこまでは、今まで語られてきたこと・・


さらに、省エネしたい方は画期的な方法があります!
玄関や廊下、階段、洗面所、トイレにお勧めなのが、今の照明に人感センサーをつけることです。

LED球+人感センサーにすれば、つけ忘れがなくなり、人がいる時しか電気代がかかりませんので最高の省エネ性を発揮します。(厳密には待機電力で0.1w~1wが常に消費します 消費電力は器具によりますので要チェック)

たとえば、6wLED球と人感センサー(待機電力1w)の組み合わせで、1日に積算1時間つけた(1分x60回)としても、かかる電気代は1月で23円、1年でたったの278円。

さらに驚きは、LEDの寿命は100年以上もつことになります!(1年で365時間しか使わないのだから) 
これって生まれてから死ぬまで使えるということ・・になりますかね

もちろん、暗闇でスイッチを探す必要もなくなります
トイレの消し忘れも。

さて、人感センサーはどれがいいか、ということになりますが、
電気屋で様々に取り寄せて、比較していますが、個人的にはこれが一番、総合的にいいかと思っています。

朝日電気 elpa SA-K01AJB センサー付器具用アダプター
c0193512_2131287.jpg

c0193512_21343452.jpg


優れた点は
・今の照明器具がそのまま使えること しかも外観を損ねない
・工事がまったく要らないこと
・値段も手頃(3~4千円)
・照度センサーの調節も3段階、なにより点灯保持時間がダイヤル式で、自由に調節(10~300秒)ができます。(ほとんど市販のものは、2分、5分など中途半端で切換式、固定のものが多いです)
・LED球とセンサー部は別なので、センサー部が早く壊れても、センサー部だけ交換すればいい(センサー内臓LED球は、センサーが先に故障することが考えられます)
・センサー部も、2つあり調節可能(センサーの陰をなくすため2つ、しかもアームが伸びるようにできています。センサーの陰は実際非常に問題になります)
・人がいて動いている間消えません


私は洗面所で使っていますが、センサーがろうかにいても感知してしまうため、センサー部に小さな紙を張ることで、真下でしか感知しないように調節できました。

是非、LED球の上に人感センサーをつけ、最高の省エネ生活をエンジョイしましょう

日本の電力需要量をかなり減らすことができるでしょう
原発をなくすことも夢ではありません
by nobuyori_1 | 2012-04-13 05:43 | 電気屋物語 | Comments(0)