人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

赤字続きの飲食店

新聞の人生案内に
3年連続赤字続きの飲食店を夫婦で営む方へのアドバイスが載っていた

どんな商売も、厳しい時代です。・・
商いをやめるのは簡単です。続けていくにはどうすればよいか、考えてみましょう。
まず、赤字の原因です。これを探ります。・・
料理の評判は、いかがですか。身内でなく、実際に金を払ってくださる客から、聞き取ります。
近所の同業の様子も観察します。
新聞やテレビから、現代人の嗜好を学びます。

商売というのは、店で客の応対をしているだけではいけません。
たえず世間の動向をうかがい、それにあわせなくてはさびれます。

子どもさんに金を出してもらうより、知恵を出してもらいなさい。
家族全員で考える。
それが個人経営の、生きる道かと思います。

    出久根 達郎(作家)


この店は大丈夫かな・・・
そう感じていた店が個人店だけでなくチェーン店までもがここのところ続けて閉店している

私の実家では電気屋を、自宅では教会を営んでいる。
だから、この言葉は厳しく響く
もちろん、教会は営利目的ではない。
だからこそ、神様の期待を胸に抱きつつ、来る人々のニーズや期待に応えられるようでなくては存在の意味がない

客の意見をきくこと、同業者から学ぶこと、世間の動向を読むこと、そしてそれに合わせること
そのような努力が求められている
by nobuyori_1 | 2012-05-17 09:28 | 最近教えられたこと | Comments(0)