カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2012東京ジーザスフェスティバル

今日は、日比谷公会堂でなされた、「JESUS FESTIVAL(ジーザスフェスティバル」へ家族で参加
c0193512_20242485.jpg


シンガポール最大の教会の牧師 コン・ヒー師
c0193512_20255385.jpg

日本人教会最大の牧師 大川従道師
c0193512_2027582.jpg

韓国・世界最大の教会の牧師 チョウ・ヨンギ師
c0193512_20275353.jpg

何が語られるか、期待して行った

純福音教会の方々が日本中から集まってこられ、2000人収容可能のホールが超満員だった
c0193512_21385146.jpg

最近の若者の賛美ができてうれしかった
それだけでも幸せ・・
ゴスペル・ジャパンの方々ありがとうございます

世の中がこんなにも日韓関係で揺れているさなかでも
クリスチャンの間では、韓国人も日本人も平和な関係
これも、キリストのおかげ いやここから平和は築かれていくのだろう

いや、韓国のクリスチャンの方々の日本に対する一方的な愛情と祈りに甘えてばかりの日本人クリスチャン
でも、韓国の方々の祈りの力が必要なのです
これからも日本を支えてください お願いします

もう一つは、大和カルバリーチャペルの大聖歌隊で賛美の奉仕があった
支教会の私も久しぶりに加わらせていただいて、恵みだった

私にとって心に残ったメッセージは
 1000回信仰の告白をしたらどうにかなる (コン・ヒー師) 
 1000回ってどうなの?と最初思ったが、一日20回でも、50日で1000回
 聖書に書かれている祝福の約束、毎日宣言していこう、と思わされた

もうひとつは、「音楽なくても踊る」 (キム・ソンヘ師 チョウ・ヨンギ先生の奥様) 
 苦しみ、試練のときに、「なぜ神様・・」と「なぜなぜ」と問うことからは、何一つ解決はでてこない
 ただその中で、神のみ心に従うこと、それを実践することである
 神様の御心とは、いつも喜ぶこと
 
 ”いつも喜んでいなさい” と聖書は語る
 いつも喜んでいる人には、喜びなさいと語る必要はない
 喜べない時に喜ぶこと 感謝できないときに感謝するように言っているのだ

 どうしたらそんなことできるか。それは聖霊様によって。
 そのためには、祈ることが必要
 
 環境がたとえ逆境であっても、その中で主を喜ぶ、祈る、喜ぶ
 それが、苦しみ、試練を乗り越え、主の御心がなされる秘訣だということ

もう一つは、熱心な祈りでなければ開かれない鉄の扉がある (大川従道師)
 少しの祈りで開かれる世界はどの教会も体験している
 でも、熱心な祈りでなければ開かれない扉がある

 見えない壁、乗り越えられない壁、崩せない自分の殻
 確かに、私にもそういった見えない壁があることを感じることがある
 その壁を崩すのは神への熱心な祈りだ
 そのような生き方へのチャレンジを受けた

娘と遊びかわいがってくれたL君、ありがとう
L君がとても優しさあふれた少年だったので驚きました
c0193512_205177.jpg

メッセージ中寝てしまった娘でしたが、帰りはご機嫌でした
c0193512_2053446.jpg

 
 
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-17 20:53 | 最近受けた恵み | Comments(0)