人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スコーレ家庭教育振興協会について

「スコーレって宗教?」
「スコーレってどうなの?」
「社団法人 スコーレ家庭教育振興協会ってどういう団体?」

スコーレの子育てセミナーの誘いを受けた方の多くは、まずこのような疑問を覚えるのではないでしょうか?

先日、わが家に「無料の子育てセミナーがあるから参加しませんか?預かり保育もあるので」、と見知らぬ婦人の訪問・勧誘がありました。(気さくでとても良い方たちで話すのも楽しいです)
テーマが興味深いものだったので行きたくなりました。
でもスコーレという団体が何者だかよくわからないので一人で行くのは不安。
そこで夫婦で行ってきました。

驚いたことに、講師は外部の人ではなく内部で教育された講師が立てられていました。
その女性講師は、自分は特定の宗教を持っていませんが、私は永池栄吉先生(スコーレ創設者)の教えに共感しそれに基づいて教えています、と語っておられました。
10名前後の参加者だったが半分位は最近来始めた人や何ヶ月ぶりかの人のようでした。
講義の内容や質疑応答の内容は、実践的でためになるものでした。
子どものお預かりもばっちりしてくれました。

ただ、終わると会員になることを勧められました、月々1000円の他、月刊誌300円かかるそうです。
子育て講座はその都度、曜日が変わるそうです。
参加しても不参加でも払い続けなければならないのは我が家にはきついと感じました。
また、ヨガ教室のようなものに参加を勧められました。
何で子育てセミナーに来たのにヨガなのか、その関係がよく理解できませんでした。
また、朝5時からの集まりにも後日勧められましたが、とても4時起きは無理(チャレンジしてみたけど続かず・・)。なぜ朝5時からなのか?不思議でした。
しかも電車やバスも無い時間帯です。来る人は車で来ているそうです。

 一体この団体はどういう団体なのだろうか?
 これからもつきあっていいものなのだろうか?
 

さっそく私はネットでこの団体について調べ、淵野辺にあるという本部に電話し、その情報を確認しました。
またこの永池栄吉の書物を3冊取り寄せて調べてみました。
多分、同じような不安を感じている方が多いと思うので、知りえた情報をここで分かち合わせて頂こうと思います。

この団体の創設者である永池栄吉(先生)氏は、元々、「社団法人 実践倫理 宏正会(こうせいかい)」に属し活躍していた人物。
そのことを知らずに、この団体を理解することはできないと思います。
プロフィールに、「中央大学卒業後、社会教育団体に入り・・」とありますが、「社会教育団体」とは「社団法人 実践倫理 宏正会」のことです。あえてその名前を伏せているようです。

「社団法人 実践倫理 宏正会」とは戦後、神道系の新興宗教「ひとのみち教団」から生まれた団体。朝5時から始まる「朝起会(あさおきかい)」で戦後有名になりました。

これはある方のWEB上の情報です(わかりやすかったので引用させていただきます)

 徳光教 
  ↓
 ひとのみち教団 → PL教団 http://www.perfect-liberty.or.jp/
        → 自然社 http://www.sizensya.or.jp/
        → 一般社団法人 倫理研究所 http://www.rinri-jpn.or.jp/
                  ↓ 
            社団法人 実践倫理宏正会 http://www.jissenrinri.or.jp/

 宏正会からの分派

 社団法人 スコーレ家庭教育振興協会 (会長 永池榮吉-元宏正会講師)http://www.schole.org/
 NPO法人教育倫理プラザ (代表 花咲 恵太郎-元宏正会講師補)http://toku-plaza.jp/
 NPO法人倫理生活指導センター(代表者 井上 富男-元宏正会四国地区幹部)http://www.rinkun-wa.com/


私の知人で、様々な名目で集める寄付金、自腹で毎月小冊子を何十部と買い、子育て中にも訪問宣伝活動を一生懸命しましたが、子どもが不登校になると「徳積みが足りない」「あなたが夫に仕えないからだ」と責められこれ以上何をすればいいのかと苦しんだ挙句、脱会した人がいます。自分が導いてしまった人たちと脱会したそうです。そんな人が4人身の回りにいると言ってました。
似たような経験者の具体的な内容はWikipediaによくまとめられています。

実践倫理宏正会は、「社団法人であって宗教ではありません」と自己紹介しますが、宗教学では新宗教のカテゴリーに入れられているそうです。
つまり社団法人の形をとり宗教色を隠すという新しいタイプの新興宗教という扱いなのでしょう。

スコーレはその団体から派生した団体だと知って、同じような問題はないのか、ということが私の正直一番の心配事になりました。

私の近所の方も同じような不安を覚え、ネットで調べると、経験者のこのような相談(←クリック)に行き着いたそうです。

なぜ、このような不安や疑問を多くの方が持つのに、それに回答する人がいないのでしょうか?
スコーレが1000箇所以上でなされているならそれに属する人がたくさんいるはずなのに・・
スコーレについての情報不足がこの団体に対する疑問・不安を残す原因にもなっていると感じました。


 ここで私が本部に電話でやりとりして知り得た情報を最後に載せておきたいと思います。

Q 永池栄吉先生は、元は実践倫理宏正会に属していたのですか?
どこでそれを知ったのですか?
・・はいそうです。
でも今は全く関係を持っておりません。

Q、1980年になぜ、その団体から別れ、あえて同じような社団法人の団体を立ち上げたのですか?
永池先生は主に家庭教育に力を入れたかったので、実践倫理宏正会 との意向と食い違いが生じたため新たな団体を築いたのです。

どおりで、訪問をして勧誘する方法や、月刊誌を発行し販売して教化する方法や、朝5時からの集まりを持っていることや、会員制であることなど、実践倫理宏正会とあまりに重なる要素が多い理由がわかった。
”社団法人であって、宗教ではありません”という自己紹介の仕方まで共通している。

Q スコーレは宗教ではないのですか?
宗教ではありません。
宗教と教えが重なっているところがあるかもしれません。
しかし宗教は祈りの世界へ入っていきます。祈りの前になすべきことがあるのではないでしょうか?
スコーレは自分でやるべきことやるためのもので、その部分を扱います。
スコーレは宗教の前の段階とお考えください。

さらに宗教を持ちたい人はそうすればいい。それを否定はしません。
スコーレには仏教の方もキリスト教の方もいます。

宗教は他力本願ですが、スコーレは自力で自分を変えていく自力本願です。自己改革です。
だから厳しいものだと思います。

Q では宗教であって宗教色を隠している、というのではないのですね
宗教ではありません。
宗教の手前のものだと思ってください。

Q 会費は講習会に出た時だけ払えばいいのではないですか?参加してもしなくても払わないといけないという会員制には抵抗があるのですが
会員ではなくても、子育て講座は無料で受けることができます。
子育て講座は入り口のような位置づけになっています。
さらに学びたい方は会員になっていただく必要があります。

Q 脱会はできるのですか?
紙一枚、脱会の趣旨を書いて出していただければできます。
入ってみて、もし宗教色を感じたら出ればいい、と考えています。

Q 永池栄吉先生ご自身は何の宗教の人なのですか

先生は個人的に宗教を持っていますが、それを公表はしません。
私も知りません。
公表すると特定の宗教色が強くなってしまいますから。
(書物を3冊買って読んで見ました。読むと「先祖を敬う」とか「ご先祖様のお蔭」という色が強い。人間観も「生物学的・進化論的な人間観」であり、聖書を用いることがあるがあくまで論語を紹介するための参考としての引用といった感じ)

Q 宗教なのではないかとちまたでは心配する人が多いと思うのですが、なぜそれについてホームページなどで詳しくかかないのですか
書いた時のリスクの方が大きいからです。

Q 私はむしろ、永池先生の宗教は何で、なぜ実践倫理宏正会から出ることになったのかそのいきさつを話し、何が違って何が同じなのかを明確にした方が、かえって安心なのですが・・そういうことを隠すことでかえって一体永池先生がどのような先生で何を土台として子育ての教えを教え、どこへ人を導いていくのかわからなくて不安に感じます。
そうですか・・・

そんなやりとりがあった。

私なりの結論として
スコーレは宗教ではない。
でも、強い宗教的な体質を帯びている可能性がある。

これが現段階での私の結論です。

もちろん入会するかどうかは個人の選択です。
ただ私は、一度限りでついていけないものを感じ、距離を置きました。

少しでもお役にたてれば幸いです

スコーレの勉強会・会報などの情報はここをクリック



Commented by Hidemi at 2013-09-17 23:13 x
こちらでも近々講演会があり、土台が何かが気になり調べていました。
とても参考になりました!ありがとうございます。
子どものために、家族のために・・・と行動していたのに、違う方向へ迷うケースも多いです。
「祈りの前になすべきことがある」という窓口の方のお返事が、迷路の入り口のように思えました。
Commented by nobuyori_1 at 2014-11-26 06:54
私自身も子育ての学びをしたくて行ったのですが、団体への入会や他の種類(朝5時の集まり、ヨガ等)の活動に勧められたり、土台とする確かなものがあるように感じられず・・一度で離れる結果になってしまいました。もう少しニュートラルであるといいのですけどそれは残念でした。
Commented by 多摩区在住 at 2014-12-10 23:21 x
商店街で女性に案内のチラシをもらったのですが、一体どういう団体なのかわからなかったので、とてもいい情報を提示していただきありがとうございます。
講演に行くかは考え中ですが、このような予備知識があることが重要ですよね。
Commented by a at 2015-10-24 10:52 x
情報をありがとうございます。スコーレのチラシを見て、宗教めいた胡散臭さも感じたのですが、やはりという感じです。
確かに、宗教ではないでしょう。ですが、宗教めいた活動への入り口という意味では、実質宗教的なものと言えるかも知れません。参考になりました。やはり自分で調べるということは大事ですね。
by nobuyori_1 | 2013-03-21 18:18 | 最近教えられたこと | Comments(4)