カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

階段話

1歳7か月の息子がいる。
今までは、朝起きると、泣いて親を呼んでいた。
ところが、ある日、泣かないで、静かに自分で寝室のドアを開き、階段を静かに降りてきて、1階に現れ、親を驚かせた。
(今の降り方は両足揃えて一段一段お尻をすべらすようにして降りる)。
その時のうれしそうな顔!
してやったりとご満悦でした。

階段を昇ることは1歳前からできたが、降りることができるようになったのはここ最近のこと。

後日、二階から子ども二人の姿が消えた。あれ?と思って見てみると・・
今度は姉が手をとって、階段を降りていた。
c0193512_6594898.jpg

「ダイジョウブダヨ。ゆっくりね」
c0193512_703432.jpg

ひやひやしながらも、上から見守る。立ったままで無事に下まで行けたようだ。
フ~

ところが後日、ゴテン。エ~ン!
3段くらいだそうだが階段から落ちて、額に傷を負ってしまった。
アレレ。最後まで油断してはいけないよ。

とうとう、階段から落ちる時期が来た。
これで落ちないように学習してくれるか、それとも階段に降りれないようにガードをつけなければいけないか・・様子を見ているところです。

結構な階段話でしょう?
by nobuyori_1 | 2014-03-14 07:13 | 親子 夫婦 | Comments(0)