カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ペースを落とせば

c0193512_20442042.jpg

いつも教会や職場に行くため、自転車を押して急な坂道を上らなければいけない。
私の自転車は電動アシストはない。
少し歩いては息を切らして休む。
また少し歩いては息を切らして休む。
いつもそうして、登っていた。

ある時、ふと気づいた。
もっと歩幅を減らしてみよう。
今までの歩幅の3分の1にして登ってみた。ほとんど足の大きさの歩幅で。
すると、息が切れなかった。
息を切らすことなく、なんと坂を登り切ってしまった。
え~、こんなことができたの初めて!

今まであせってたから、息を切らしては休んでいたのだ。
平らな道を歩くのと同じペースで歩こうとしていたのだ。
ペースを落としたら、しんどくさえ感じなかった。
それから、小さな歩幅で登り、止まらず登りきることができるようになった。

人生の歩みも同じではなかろうか。
ペースを落としてみよう。
方向が定まっているならば、たとえ人からみて遅いように見えるかもしれないけれど、
いつか確実に目的地にたどりつくことができるだろう。

              大塚 信頼




by nobuyori_1 | 2017-02-03 20:46 | 最近受けた恵み | Comments(0)