大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

テニス・勝利の秘訣

今、テニス界が熱いですね。私の中学生の甥もテニスをしています。

大坂なおみ選手は2018年、日本人初のグランドスラムシングルス優勝者。

錦織圭選手は2014年、日本人初グランドスラムシングルス決勝進出者。


その錦織圭選手を支えているのは、2013年からコーチを務める台湾系米国人のマイケル・チャンです。

そのマイケル・チャン(1972年生まれ)は1989年、史上最年少(17歳3か月)でグランドスラムを優勝した記録保持者であり、アジアにルーツを持つ唯一の男子グランドスラム優勝者でもあります。

c0193512_06295172.jpg




マイケル・チャンは熱心なクリスチャンであることをご存知でしょうか。

彼は自叙伝「勝利の秘訣」(FORESTBOOK出版)で、率直にこう告白しています。


「これまで特に詳しく語らなかった自分の素顔とは、私がクリスチャンであるということです。

・・華々しく活躍していた選手時代も引退後も、変わらない『本当の姿』とは、一貫してクリスチャンだということです。」


優勝を果たした全仏オープンでは5セット目から足が痙攣し始め、その痛みの中「最後まで戦う力をください」と祈り戦いました。

全仏オープンでの優勝インタビューではこう答えています。


「マイケル、なぜ勝ったと思いますか?」

「私の主であるイエス様が私に力を下さったからです。」

「主があなたに力をくれたとは、どういう意味ですか?」

「その言葉の通りです。イエス様が戦い通す力を下さったのです。ですから私は、全ての誉れを主にささげます」。



c0193512_06250667.jpg


残念ながら、マスメディアでは、このようなマイケルの言葉をとりあげませんが、彼はいつもこのように答え、神に栄光をお返ししていたそうです。


彼の自伝から、キリストがテニスだけでなく、人生そのものの勝利の秘訣であることを教えられます。




町田カルバリー 家の教会の週報コラムより




.


[PR]
by nobuyori_1 | 2018-10-16 17:51 | 最近受けた恵み | Comments(0)