人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

レーナ・マリアさん、来日


c0193512_03210076.jpg

私は今まで出会った人たちから、必ずと言っていいほど、「あなたは体の障害がありながら、全然弱音を吐かないし、無理をして頑張っているようにも見えない。どうしてそんなふうにしていられるの?」と聞かれます。

そんなとき、私はこう答えます。


「どんなときにも、私を見捨てず、信じる者に前向きに生きる力を与えてくださるイエス様が、一緒にいてくださるから」と。


私は、自分が障害者だと思ったり、ハンディキャップに対して腹立たしく感じたり、悩んだりしたことはありません。

神様は、きっと何か特別な計画があって、私をこのように造られたのだと思います

神様は全能ですから、私の手や足を造り変えることもできるはずです。

でもそうなさらずに、私に障害を残しておかれるのは、人間にとって一番に大切なのは、体の器官が整い健康であることよりも、

心の健康であることを明らかにするためだと思っています。

(略)


c0193512_03090352.jpg



私が生きるのに必要な力や喜びは、すべて神さまが与えてくださるので、まさに「乏しいことはない」のです。

だから神様に、「この体をどうして治してくれないのよ」などと言って腹を立てたり、恨んだりしたことは一度もありません。

素晴らしい人生を与えられていると思っています。

人生の中で困ったことが起きた時、すべてに信頼のおける方を、私は知っています。

それは私の最高のお友達・イエス・キリストです。

誰でも親友には、自分の思っていることを遠慮なく言えるものですよね。

だから私は寂しいとき、イエス様に祈りながら、心の中にあるどんなことでも打ち明けています。

そうしていると、目には見えなくても、私のことを心配し、愛していて下さるイエス様のことがはっきりとわかるのです。


            レーナ・マリア 「新約聖書・両腕亡き愛のゴスペルシンガー」(いのちのことば社)より



レーナ・マリアさんが、2018年12月2日、再び大和カルバリーチャペルに来て、素晴らしいお話と歌を聞かせて下さいました。

9日、町田カルバリー 家の教会でその映像をもって音楽礼拝をささげました。



心を込めて、丁寧に一曲一曲を歌ってくださいました。本当に日本や私たちのことを愛して下さっているのですね。光栄です。

ただただ、感動です。




by nobuyori_1 | 2018-12-10 03:13 | 最近受けた恵み | Comments(0)