人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

韓国の異端 ”新天地”に警戒を 最新情報

先日、早稲田大学で韓国語を教えてくれるというので、その集まりに参加していたら、やがて「神様のことも学べるよ」ともちかけられ、何度か東京にある教会?に誘われるようになった。
どうも怪しいと”違和感”を感じ、新天地だと知ったので、ネットで調べ、こちらに相談の連絡がありました。「どうしたら関係を切ることができますか」と。

この方の場合は入り口で”違和感”を感じ、離れることができてよかったと思います。

”おや?あれ?なんかおかしいな・・”とSomething Wrong と言いましょうか、何かおかしいなと感じたら、それはサイン、シグナルです。
その信号を無視しない、見過ごさないでください。それはそこにおかしなものがあることのサインです。

その人物も、あれ、おかしいと何か違和感を感じたからこそ、新天地に深入りしないですみました。

新天地 とは 韓国・釜山から発したキリスト教の異端グループ。
正式名は ”新天地イエス教証しの幕屋聖殿”(新天地イエス教証幕屋聖殿)
教祖の李萬煕(イ・マンヒ)は自分が再臨のキリストだと自称。
c0193512_14421108.jpg

統一教会、エホバの証人、摂理・・等と同様、マインドコントールの技法を使い、その人物の人格や財産を巧みに支配していくカルト集団と言われています。
韓国では家族崩壊が起き、連日ニュースでも取り上げられるほどの社会問題となっています。異端相談の八割が新天地に関するものだとか。

韓国では、キリスト教信者を伝道対象とし教会ごと乗っ取る”山移し”によって、成長を遂げているそうですが、日本ではそれがあまりうまくいかず、
現在は、般人(未信者)を対象とし、自分たちが新天地のメンバーであることを隠し、学内や学外、あらゆる宗教を相手に
”ボランティア団体”、
”国際交流活動”、
”平和活動”、
”韓国語教室”等と称してアプローチしています・・・
あくまで自分たちが新天地の伝道者であることを隠して、未信者と接触してきて伝道する方策を取っています。

交流が深まり、情も湧いてきたころに、「聖書(神様)の勉強があるけど参加しませんか」ともちかけ、彼らの用意した聖書勉強をし始める。
勉強がかなり深く進んだところで、再臨のキリストとはイ・マンヒ先生のことなんですよ、と言って、教祖が再臨のキリストだと信じさせる。
その頃にはかなり洗脳されているので、もう抜け出ることが困難になっている・・という流れだそうでー

これらの伝道法は統一教会(現在名 世界平和統一家庭連合)が日本でしてきた伝道法を踏襲しているようです。


カルトに詳しい専門知識にある方に聞いてみました。

Q「異端の教祖の狙いとは何なのですか?」
「お金です。カルト教団の教祖の目的はお金です。カルトは宗教の覆面をかぶったお金を集める詐欺集団です。宗教をやってはいません。」

Q「正統のキリスト教会と異端の判断はどこでしたらいいのですか」
「聖書を基準にして判断すべきです。ただ、どこの教会に通っている人も自分の言っている教会は正統で、それ以外は異端だと考えるでしょう。ですから、正当か異端か
を問題とするのではなく、カルト教団が持っている”反社会性”を問題とすべきです。」

Q「どんな反社会性をもっているのですか?」
「新天地は、自分たちの正体を隠して伝道します。教会名を隠して伝道することは法律に反することで、それ自体ですでに違法です。
一般のキリスト教会のふりをして伝道します(ちなみに福岡の新天地の教会名は「福岡シオンキリスト教会」。「新天地」とつけていないし、HPを見ても直接話しても新天地であることを隠そうとします)。嘘を言うことが救いへ導くためならば良いとされています。これは人間の信頼を裏切る反社会的な許されざる行為です。

「また、人権問題です。偽りをもって導き、信じさせ、従わせます。その手段にマインドコントロールの技法を使います。最初は被害者ですが、やがて加害者になります。これは人間の人格を破壊する人権問題です。」

「マインドコントロールという手法を用います。入口はラブシャワーと言って愛情を注ぎこみますが、やがて恐怖心を与えて思考を停止させます。ここから離れれば地獄へ堕ちると脅します。マインドコントロールを使っていること自体が違法であり、反社会的です。」

Q「韓国人が多いのですか」
「日本人もいますが、やはり韓国人が多いです。韓国の新天地の神学院で訓練を受けて派遣されてきています。」

信教の自由というものがあって、警察もなかなか入り込めない状況があるそうです。
しかし、警察もかなりの情報はもっているとのこと。
オウム真理教のように大きな刑事事件にならないと社会的に取り上げられず、社会に認知されないようではもう遅いのです。

早い内から知識を持ち、予防するようになさってください。

カルト問題について相談されたい方は、私は詳しくないので、日本人の相談窓口をご紹介します。

枝光キリスト教会 岩崎一宏牧師

北九州市八幡東区白川町10-36  093-681-4150

(カルト問題の豊富な経験と資料をお持ちです。お気軽にご相談ください)


このような情報はキリスト教会が発信しないと、普通一般人は知りえない内容だと思いますので、勇気を出して書いています。

お役に立てれば感謝です。


健全な信仰を持つことは非常に良いことです。人生がより豊かなものになります。
健全なキリスト教会に行かれることをお勧めします。

異端にだけははまらぬよう、ご注意ください。破壊された人格を回復するのは容易ではありません。

「盗人(悪魔・偽預言者たち)が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。
わたし(イエス)が来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」(ヨハネ10:10)

以前の記事 はこちら






by nobuyori_1 | 2018-11-22 14:38 | 報告 | Comments(0)