人気ブログランキング |

2010年 03月 12日 ( 1 )

またいやす

昨晩は妻とあることで珍しく意見の食い違いが起きた。
意見が食い違うことは、時には起きて当然かも。
少し時間がたてば、歩み寄ることもできるだろう。(あ、もう、できました)

意見の食い違う時、喧嘩の時、よほど注意すべきことは、否定的な言葉を発すること。
否定的な言葉を発すると、語った通りの否定的な世界が造られてしまう。否定的な世界が創造されてしまう。
言葉は創造する力があるからだ。
だから決して否定的な言葉を出してはならない。間違っても、口が裂けても言っていけない言葉というものがある。
「否定的な言葉を出すぐらいなら黙っていなさい」とは、チョウ先生の名言である。

否定的な言葉を言われた方は、否定的な考えがたくさん浮かんできて、またそれを言葉に表したくなる。
否定的な言葉で言い返したくなる。そこが踏ん張り処。
そして心にもない言葉をいい合いながら傷つけ合いが始まる。
売り言葉に買い言葉。
一つの言葉から、2次、3次・・・災害が起きてしまう。悪魔が見て楽しんでいるに違いない。

幸い、昨晩は守られました。
二人で涙をぽたぽた流しながら、謝り、赦し合い、神様の前にざんげしてきよめていただきました。
どういうことだったのか良くわかりました。
否定的な言葉もイエス様のお名前によって断ち切りました。
だから、勝利です。
その中でいろいろなことが示されました。
神様は必要だったのでこのことが起こることも許されたのでしょう。

昨日の朝、読んだ聖書の言葉がよみがえってきました。

 わたしの他に神はない。
 わたしは殺し、また生かし
 傷つけ、またいやす
                (申命記32:39)

主は傷つけ、またいやしてくださいました。

by nobuyori_1 | 2010-03-12 08:36 | 最近受けた恵み | Comments(1)