人気ブログランキング |

2010年 04月 26日 ( 1 )

造形の神

 自然の造形に直線はない
 山も川も木の葉も雲も、ことごとく曲線である
 造形の神は定規を持たなかったようだ
 それに比べ、人間が作ったものは直線に満ちている
 人間の英知は、二点を結ぶ最短距離である直線を発見したことかもしれない

礼拝で新聞の「天声人語」からそんなことが語られ、今日じっくり職場の隣にある八重桜を眺めてみた
c0193512_21105379.jpg

確かに直線がない
立体であり、曲線ばかりでよく形をなしているな
小さなつぼみに折りたたむようにこんな素敵な形と色をした花びらがおさめられているなんて
神は立体作品の芸術家だな
とてもこんな立体的で曲線的な入り組んだデザインを私は考えつくすことができない
神様って凄いデザイナーだなあ
そう感じた

 人生は二点を結ぶ最短距離のようなものではない
 二点の間をグニャグニャとあっちいったりこっちいったり回り道してぐるぐるするのが人生
 しかしすべてのものを神は用いられる

そう礼拝で聞いて、とってもとっても励まされた私でした
c0193512_21161423.jpg
c0193512_21165767.jpg

八重桜って神様が造られた花束、ブーケのようだな・・
そう見とれていると、通り過ぎた見知らぬご婦人が私に
「気落ちした時、静かな夜、この幹に耳を当ててごらん。木が水を吸い込む音がするの。
木が生きて呼吸するのが聞こえるようで、いやされるの」
と語りかけていかれた。
「そうですか、やってみます」と答えた

こんど幹に耳をつけてみようっと
by nobuyori_1 | 2010-04-26 21:23 | Comments(0)