人気ブログランキング |

2010年 05月 04日 ( 2 )

キリストきちがい

今日はハ・ヨンジョ先生をお招きしての大聖会がなされた
c0193512_21104645.jpg

奥様と共に来てくださった
「リバイバルの原理」と題して説教
c0193512_2120318.jpg

大川牧師就任40周年について
聖書的には40年で苦難の時代が終わった
40年過ぎるとカナンの地に入ります
と励ましてくださった

日本は教会で満たされる
そのためには価を払わないといけない
ビジョンが明確なら価を払うことはなんでもないことです
と鼓舞された

リバイバルは主の命令が成し遂げられる所に行われる
条件は教会が伝道と宣教に向かうこと
教会は伝道一つのためにあると考え行動すると、成長する

教会はいつ活気づくか
新しい信者が起こるとき

聖霊を受けたら伝道しだす
その原理は使徒行伝時代以降変わらない
聖霊を受けて伝道する その現象の繰り返し

ひとり子どもを産むと一人育てる力が与えられる
ふたり子どもを産むと二人育てる力がある
3人産むと三人分育てる力が与えられる
だから自分の水準で考えないで神様の水準で考えて下さい
・・と語られた

体調はすぐれなさそう・・・でも静かに火を吐くような(変な表現?)情熱を感じた

大川先生いわく
ハ先生はキリストきちがいだ(最上のほめ言葉として)
(きちがいは差別用語・放送禁止用語ではあるが、このような表現をお許いただきたい)
一週間に3回4時間の透析をしながら、韓国で牧会、日本で宣教しているのだから
このような先生がいることは大きな励ましだ

私もどうせクリスチャンするなら、
中途半端でなくキリストきちがいになりたい
(もちろん正気のきちがいである)
by nobuyori_1 | 2010-05-04 21:26 | 最近受けた恵み | Comments(0)
昨日はユーオーディア名曲コンサートが大和カルバリーチャペルでなされた

朝、到着したメンバーの方から
「今日、チェロがひとり加えられたので、椅子を一つ増やしてくださいますか
その方は、最近ご主人様(奥様だったかな)を亡くされた方なのですが
そのご主人がニューオーディアを大切にしていた方なので
ご主人のためにも、このコンサートに参加したいというのです」

そんな話を聞かされて、ジーンときた
そのような思いを持ってこのクリスチャンのアンサンブルは、コンサートに臨んでいるのか
ただならぬものを感じた

柳瀬洋さんが
「音楽家に「作曲家の中で一番の天才は誰だと思いますか」と10人に聞けば10人とも
ヨハネ・セバスチャン・バッハと答えるでしょう
彼は楽譜の最後に、S.D.G.と必ず書きました
c0193512_2101922.jpg

これは直筆 (ロ短調ミサでは、SDGでなく、DSGになってます)
c0193512_20585811.jpg

それは、Soli Deo Gloria 神にのみ栄光あれ という意味です
彼は ただ神の栄光のためだけに作曲しました」

柳瀬さんご自身が、競争で勝ち抜こうと競争心でクラリネット演奏活動をしていたが
ドイツで教授に「君の音楽は機会のようで心が感じられない」と言われ
すべてが虚しくなった
やがて賛美に触れて、クリスチャンとなり、バッハのように神の栄光をたたえるためだけに
演奏をするように変えられた
そして、結成したのがユーオディアだ

今回、私は本格的なアンサンブルに初めて触れた
生はCDやテレビで聞く音とは全く違うものだった
そして、それは神の栄光をたたえる音楽の中の音楽だった

私の人生にも書こう 
S.D.G. と
by nobuyori_1 | 2010-05-04 21:02 | 最近受けた恵み | Comments(0)