人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2010年 08月 31日 ( 1 )

IQ より EQ

アメリカでIQ的な知能が高いのにのにもかかわらず、社会で成功を果たしていない例が多く見られました。
その原因を分析した結果、IQが高いのに社会的な成功を果たしていない人の多くは、対人能力や感情面に問題があるということでした。
そこで、社会で成功するためにIQ以外にもう一つ必要とされる能力として重要視されつつあるのが、「心の知能指数」といわれる「EQ」です。もともとは心の知性「emotional intekigence」と表していたものを、TIME誌がIQに対抗する言葉として紹介したことから、EQと呼ばれるようになったものです。

EQとは
①自分の感情を理解できているか
②自分の感情をコントロールできるか
③物事を楽観的な考え方で処理することができるか
④相手の気持ち、感情が理解できるか
⑤人づきあいをうまくこなすことができるか

「バカの人」〈和田秀樹著 ぜんにち出版)より


私自身が以前、他人の気持ちを読むことができず、自尊心が傷つくことを極度に恐れて対人恐怖症になったことがあるから、このことが本を読んでいてよくわかる。

人間関係で大切なことは、相手の気持ちを察するということ。IQよりEQ。
それは、本によるのではなく、人間関係の中に放り込まれて、時には恥をかき、もまれながら徐々にわかってくるもの。
それは誰もが通るべき道。通ってきた道。
私はEQが低いなと思われる方も、引きこもらず、恐れず、挑戦してほしい。
人は人の中で人となる。
遅かれ早かれ、誰もがそのような道を通り育っていく。
そしてその先に道は開かれる。
by nobuyori_1 | 2010-08-31 23:07 | 最近教えられたこと | Comments(0)