人気ブログランキング |

2011年 09月 25日 ( 1 )

愛修会

金曜~土曜、大和カルバリーチャペルの2年に一度開かれる修養会、「愛修会」に参加させていただいた。
御殿場のYMCA東山荘にて、1泊2日で開催。
愛修会は、みなでゆっくり過ごし楽しむ時間と恵まれる時間がある贅沢で楽しい修養会。
今年も期待していった。
c0193512_18464478.jpg


瀧山兄と柴田先生の初コンビの爆笑漫才
c0193512_20572162.jpg

岡村ケン宣教師のカントリー賛美
ゴスペルマジックハ見事だった。新しい人も加わり見事なチームワークだった
そのようなひとつひとつも素晴らしかった

そして何より、恵まれたのが、講師の天野弘昌先生のメッセージ
正直言って期待していた3倍くらい、霊力溢れたインパクトのある恵まれたメッセージだった

1回目
天野先生の証がすごかった。

兄が自殺、そのことで父、母が仕事できなくなり、自分が中学生の時から食事作り、新聞配達、牛乳配達、なんでもしなければならなかった。
やがて父も母亡くなり、天蓋孤独になった。そして真の神に触れられたいと世界を巡った。
そして、イエスキリストに触れられて瞬間的にいやされ、心が満たされる体験をした。

40代で白血病の一種にかかり、余命半年と宣言された
祈りと断食に入り、「何としてでも日本のリバイバルをみたいんです」「もし、わたしがいやされたら、リバイバルのため走り続けます」と涙ながらに祈った。
主に「あなたが本当に命をかけるというなら、私はあなたにみわざをおこす」と言われた
次の日医者へ行き診断してもらった。すべてが正常値に戻っていた。

そんな経験を通してのメッセージは確信に満ちたパワフルなものだった。

”聖霊がうちにおられるなら、なんでもできる”
どんなひとも、変えられ、いやされることができる
by nobuyori_1 | 2011-09-25 21:35 | 最近受けた恵み | Comments(0)