人気ブログランキング |

2011年 10月 06日 ( 1 )

今日から、子育て支援サークル ホットママの会が、町田カルバリーで始まった

昨日と打って変わって、天気も快晴
7名の方が集まって大変良い時間が持たれた

講師の田口先生は32年間の保育の経験から感じ、教えられたことを惜しげもなく分かち合ってくださった

子どもは自ら育つ力を持っている
自ら育つ子どもたちから、私たちは何を期待されているのだろうか?
 そのような観点から、子育てということを考えていこうと思う (4回続く)

子育てとは、何かを教えてあげることではなく、育つ環境を整えてあげることです
 こんなに面白い者があるんだと、刺激を与え、環境を作ってあげることです

子どもは親にこのような思いを持っています
 ”僕を喜んで迎えてください
 僕の成長速度に合わせて見守ってください
 僕を暖かい愛の心で迎えてください
  すぐぶったりしないで、ぼくがうまくできなくてもやらせてください
 僕はお母さんを信頼していますから、間違ったことをした時は権威を持ってしかってください”

子育てとは、親の思うとおりに子どもをすることではなく、子どもが中心なのです

子どもが何を求めているのか、それをよく見て、観察して、とらえてやり、こたえていく
 子どもに何をして欲しいのか?と問いかけても答えられない。親がそれをとらえてあげることが大切なのではないでしょうか。

子どもがあとで振り返って”、お母さんが与えてくれたものは何か?”そう問いかけた時に
 「お母さんは私を信じてくれた」 
そう思われるように育てれればいいのです

 田口 美穂先生


これはほんの一部だが、子育ての中心的なことが語られた

質疑応答の時間も1時間くらいもたれた
田口先生と直接、このような相談やアドバイスをいただける機会は、ほかにないだろう

一人ひとりが大切なものをつかんで帰られた様子でした

次回は来週の木曜日です

お祈りして下った方に本当に感謝します

申し込まれて来週から参加の方は、是非ご期待ください
お会いできるのを楽しみにしています
by nobuyori_1 | 2011-10-06 21:14 | 最近教えられたこと | Comments(0)