人気ブログランキング |

2012年 02月 27日 ( 1 )

今日から、先週の静岡・掛川でなされたペンテコステ親交会の講師ロバート・モリス師が語られたメッセージの内容を簡単に分かち合いたいと思います

c0193512_1841369.jpg


第一メッセージ
タイトルは「神は私を必要としておられる」

神は自立存在だから、何も必要としておられません
しかし、神は人を必要とすることに決められました
だから、神はあなたを必要とされています
神は、私たちがすべきことをするときに、みわざをあらわしてくださるのです

神が私たちのすべきことを代わりにしてくださることはありません
 たとえば、「私の代わりに赤ちゃんにミルクをあげてください」と祈っても、神は「ノー、あなたがやりなさい」と言われるでしょう

しかし、神は私たちが超自然的なことをしなさいと言われているわけではありません
私たちは自然的なことをすればいい。そのとき、神様は超自然的なことをしてくださるのです

そして、ロバート先生はデモストレーションをされた
 みなさん、見てください。モーセがしたことはこれです
 (そして、ヒョイと、杖を高くもちあげた)
 私でもできます。モーセがしたことはこれだけです。

 しかし、モーセが杖を持ち上げたとき、神は紅海を二つに分けられたのです
 私たちは超自然的なことをしなさいと言われているわけではないのです
 ただ自然的なことをすればいいのです
 このことは、大きな励ましではないでしょうか

     ロバート・モリス(ゲートウェイチャーチ牧師)


考えてみたら、私たちができることは、自然的なこと
親切や声をかけたり、おもてなしをしたり、祈ったり、トラクトをまいたり
それは、そんなに難しいことではない

でも神様はそれを用いて、超自然的なことをしてくださるなんて、なんてすごいことでしょう!
励まされると思いませんか?
by nobuyori_1 | 2012-02-27 18:50 | 最近受けた恵み | Comments(0)