人気ブログランキング |
カレンダー

2012年 12月 11日 ( 2 )

1番と2番の差は、2番と100番の差より大きいのです。
だからこそ、1番の要素を持つことがビジネス戦略上重要なことです。

ナンバーワンに挑戦して、厳しく楽しくオンリーワンの自分に生きる喜びを学びました。
オンリーワンだけを強調して競争から逃げてはなりません。

 中野 雄一郎


♪ ナンバーワンにならなくてもいい
  もともと特別なオンリーワン ♪

私たちは神様からもともとオンリーワンの価値ある存在として造られている。
それは、比較してのものではない。
神の目には尊いのだ。
”私の目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している。”(聖書)

しかし、ビジネスの世界では、それだけでは生きていけない。
激しい競争社会の中で、1番を目指し、改善しつづけなければ置いていかれてしまう。
ビジネスの世界では、ナンバーワンを目指し、努力する気合が必要とされている。

存在の価値は変わらない
しかし技術的なものは、競争ということによって伸ばされるものなのではないかと、今になってようやくわかってきた感じがする
by nobuyori_1 | 2012-12-11 21:46 | 最近教えられたこと | Comments(0)

苦しみも食べ

苦しみも食べ
悲しみもいっぱい食べて
大きな人になるのですよ

   星野 冨弘


ヨブ(JOB)という人物ほど大きな災害を受けた人物はない

でも、ヨブ以上に苦しみを受けたのはイエス・キリストだ
人類で最高(最悪)の苦しみを受けられた
誰でもイエス・キリストに目を向けるならば、自分に与えられた苦しみも耐え忍ぶことができる

今朝の早天祈祷会は、横浜の栄シャローム教会の小山英治先生のお話。
人は人、神は神
神は絶対者、対立を絶たれるお方

ヨブ記は知恵の限界を扱う
”正しい者は健康で繁栄するのです 正しく生きましょう”
これは原則であり知恵です。

しかし問題は、例外があるということ
どんなに正しく生きていても、悲惨な災害にあう、病気になることもある
それは人間の知恵を超えている

箴言は”原則”を語り、ヨブ記は”例外”を扱っている

神は最後に自然現象について語り、神の神秘に目を向けさせる

人間には知りえないことがある
神には、私たちに希望を与えるための”摂理”という神様しか知らない深いご計画がある


ヨブ記の総まとめのような素晴らしい内容で恵みを受けました。
by nobuyori_1 | 2012-12-11 07:27 | 最近受けた恵み | Comments(0)