人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2013年 05月 22日 ( 1 )

争いを解決したい
争いを相手のせいにしにしない

    近所の掲示板


私が最近ハッとさせられたことばです
争いって、相手がああしたのだから、私がこうするのは当然だ
そうやって自分のしたことを正当化して発展していきます

でも、人間関係のトラブルが起こった場合、
私は神の前にでて、聖書(第一コリント13章3~7節)を開き、自分の何がいけなかったのか神様に示してくださいと祈ります。
すると、私の場合、大抵自分が第一原因であることに気付かされるのです

自分が第一原因であるのに、それに反応している相手に対してまた私がふがいなさを感じているというケースが多いのです

 c0193512_1951433.jpgそんな自分を見せられる度に
 なんて自分は自己中心なのだろうと感じます。
 なんて自分が見えていないのでしょう。
 自分には愛がなく、また自己中心になっていた
 聖書で言う罪とは、愛がないこと、自己中心であることというが
 私は罪人だなと、そう感じさせられるのです

義人はいない、ひとりもいない”(ローマ人への手紙3:10)
”すべての人は罪を犯した”(ローマ3:23)



自分の罪を認めることはつらいことだけど、
イエスキリストの十字架は自分の罪のためだったと感じられることは大きな恵みです。
by nobuyori_1 | 2013-05-22 06:06 | 最近受けた恵み | Comments(0)