人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2014年 02月 27日 ( 1 )

デジタル・フリー

知人のおばさんとおしゃべりしていたら、高校生のお孫さんの話になった。
「最近、孫がこれにはまって」。
胸の前で両手で手裏剣(しゅりけん)をシュッ、シュッと飛ばすような身ぶりをした。
「えっ、忍者ですか?」と尋ねたら、「スマホです」。
(お互いスマホに縁がないもんで・43歳)(言わせてもらお)より

ある岐阜県の会社では、私用のスマホを使わない社員に、「デジタルフリー奨励金(フリーとは解放)」といって毎月5千円の奨励金を出す制度をつくった。
昼休み下向いてスマホばかりいじり、昼休みの会話が減った状況に危機感を抱いた社長(65)が考えた。
「人と話す。本を読む。物思いにふける。
そんなアナログ的時間と空間が増えれば、想像力、表現力、他人をおもんばかる力がつく。
10年もしたら相当に差が出て、企業としての競争力がつくだろうと思う」。
(天声人語より)

デジタル機器を自分がどれだけ使うか、子どもにどの程度使わせるか、コントロールする必要を感じる。
デジタル機器で時間を過ごすようになるとき、10年後は確かに人と大きな差がつくだろう。
人の心への理解、思いやりなど、対人関係や思考力に歴然とした差がつくだろう。
自分や子どもの10年後ののために、あえてデジタルフリーを意識し、アナログ的にに生きるよう心がけようと、思います。
(と、デジタル上で発信するのは矛盾?。時間の問題です・・)


町田カルバリー 家の教会
の週報コラムより
by nobuyori_1 | 2014-02-27 09:10 | 最近教えられたこと | Comments(0)