人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年 01月 27日 ( 1 )

今更‥の記事(水谷潔先生のブログ等でも書かれていること)なのですが、「はこぶね便」でお詫びメールを受け取っていない3000の教会のためにあえて載せておきます。
「勝利を得る日本の教会」(御国イザヤ 著、学校法人 レムナント学園発行)という本が、昨年末「はこぶね便」で送られてきました。

c0193512_14322983.jpg

内容的には真面目で参考になる本だなと思って読んでいますと、知人にそれは韓国で異端視された経緯がある日本の教会でも分裂を起こして問題視されている「タラッパン」関係の教会と神学校の本だと警告されました。

そのうち、「はこぶね便」からメールでお詫びが送られてきました。


お詫び

12月27日発送代行した書籍「勝利を得る日本の教会」著者:御国イザヤ氏について、
タラッパンであるのではといった複数の問い合わせが当局に寄せられたことにより以下の事実内容を確認しました。

1.レムナント学園(日本神学校)は、タラッパン運動をする団体であることが判明した。

2.タラッパンが発足した韓国において、主要教派の多くがタラッパンを異端あるいは不健全な団体であると表明している。

3.日本国内においてもタラッパン運動により教会の分裂が起きたという報告がされている。

参考したもの
サイト:http://www.geocities.jp/waytruthandthelife/tarappan.html
韓国の異端問題専門雑誌「現代宗教」

はこぶね便事務局では、異端や間違った教えをする団体の印刷物は取り扱わないように注意しておりますが、
今回の書籍発送において、事前に見極めることが出来ませんでした。
このような書籍を取り扱ったことで全国のプロテストキリスト教会に
多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

はこぶね便事務局はタラッパン運動と関係は一切ございません。

はこぶね便事務局といたしましては、管理体制を強化し、
異端や間違った教えをする可能性のある団体の印刷物を取り扱わないように努めてまります。

はこぶね便事務局
(代表者名)


はこぶね便は、2月末の便で郵便でお詫び文章を送るそうですが、2カ月のブランクがあるので知らぬ間に広まる危険性があると思ったので、あえて載せました。

ちなみに尾山令仁先生は推薦文の撤回をされたそうです。

内容は、私がいうのは僭越かもしれませんが、日本宣教に必要な独自のポイントを打ち出し、良く研究され新たな視点を与えてくれる示唆に富んだものでした(著者の名誉のため)。

ただし、この書物の扱いにはくれぐれも注意なさって下さい。









.
by nobuyori_1 | 2017-01-27 16:50 | 報告 | Comments(0)