人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019年 02月 23日 ( 2 )

今年も作りました。バレンタインデーチョコレート。
名づけてJESUSチョコレート。
c0193512_15210624.jpg
「これはイエスさまからのラブレターです」といってプレゼントしています。
御言葉入りです。
c0193512_15212376.jpg
教会案内や礼拝の時間も入っています。
c0193512_15213171.jpg

c0193512_15213711.jpg
明日の礼拝に来られた方に用意させていただきました。

c0193512_15230885.jpg

主の愛は永遠に変わることがありません。

”イエス・キリストはきのうもきょうも、いつまでも変わることがない。”

主は苦い経験を甘い味に変えて下さいます。

(JESUSチョコは大和カルバリーのヤンチャから教えていただいたアイデアです。)




by nobuyori_1 | 2019-02-23 15:26 | 報告 | Comments(0)

最近、どんどんキリスト教や聖書の影響が日本の芸能界、音楽界やスポーツ界に入り込んでいて、驚かされることがあります。


大島優子さん(元AKB)・三浦春馬さんも大和の教会に来られて「罪と罰」の公演のために相談をされたとのこと。


先日、子どもが幼稚園で覚えてきたNHK作、2020応援ソング「パプリカ」。

「パプリ~カ 花が咲いたら 晴れた空に 種を蒔こう

ハレル~ヤ 夢を描いたなら 心遊ばせ あなたにとどけ!」

人気の米津玄師の作詞だが、幼稚園でも公園でも、NHKやラジオで盛んに「ハレル~ヤ」と歌われていて驚かされてしまう。

「ハレルヤ」とはヘブル語でハレル(賛美する)+ヤ(ヤーウェの省略形)で「主をほめたたえます」との意味。


長渕剛の最新曲のタイトルはAmen(アーメン)」

ミュージックビデオでは世界遺産に指定された長崎の教会の前で十字架のネックレスをつけて歌われている。



昨年の2018年、高校3年生にして日本人初のアジア競技大会6冠を達成した水泳界のスター、競泳の池江璃花子選手(18)。

白血病にかかったことを公表した後、Twitterでこのようにコメントした。

私は、神様は乗り越えられない試練は与えない、自分に乗り越えられない壁はないと思っています。もちろん、私にとって競泳人生は大切なものです。ですが今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います。」


またフィギュアスケートの羽生結弦選手(24)が、同日12日に掲載されたインタビュー記事(徳間書店運営のサイトASA-JO)では、

『試練は乗り越えられる者にしか与えられない』という感覚は、自分の中にあります。」と語っている。

c0193512_13055048.jpg


池江選手も羽生選手も引用した言葉は同じ聖書の言葉です。

「神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、それに耐えられるように、のがれる道も備えて下さるのである。」(Ⅰコリント10章13節)


聖書の言葉が、多くの人の心を支えているのです。


特に若者たちの中に入っているな~と感じます。


町田カルバリー 家の教会 週報コラムより




by nobuyori_1 | 2019-02-23 13:03 | 週報のコラム | Comments(0)