大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:日記( 91 )

恩師・浅野邦章先生

私の憧れだった先生がいる
今でもその先生のことを想うことがある
あれから何度夢に見たことだろう
小学校6年生の担任だった 浅野邦章(あさのくにあき)先生
浅野先生に会いたい、会って話がしたい・・・



私は東京都町田市にある鶴川第三小学校出身
小学6年生の時(昭和58年頃)、他校(どこかの島)から赴任してきた浅野邦章先生が担任となった
この先生は教育に対して真剣だった 
スリムで男前、ジャージも背広も良く似合う、独特な”気迫”を感じさせる先生だった
生徒のことを考え、授業に工夫を凝らし、本気で叱り、本気でほめてくれた 
”本物”の熱血教師だった そうはいない”大物”だった
小学生であった自分にも、私はすごい先生に当たった。自分はなんとラッキーなのだと感じていた
その1年間は特別な1年間だった、毎日学校へ行くのが楽しみだった
先生の担任する教室は、先生がしっかり指導され、平和そのもので、裏でのいじめなどもなく、安心して勉強や学校生活が送られた
先生は男性だけど魅力的でもあった
心の底では浅野先生に好かれたいと思っていた 先生の気を引きたいと一生懸命がんばっていた気がする
でも、あまりに歳も離れているし、近づきたくても近づけない高嶺の花でもあった
だから、自分がもう少し大きくなったら、先生といろんなこと語り合いたいと、そう願っていたのだが・・


私の中学時代にも会いにもいけず、そのまま先生の行方はわからなくなった
そして1995年8月16日のこと,
”ケニアのナイロビで日本人学校の浅野邦章校長(55)が強盗に襲われ射殺される。”
という新聞記事を読んで知った
先生はケニアにいたのか!
ケニアにすむ日本人の子どもたちの教育のために浅野先生は、自ら名乗り身をささげ、そこで殉職したのだった
小学校を卒業してからも何度も夢にまで見た浅野先生。もう会えなくない人となったのだ。
浅野先生の生き方、そして死に方
本気で教育に身をささげていた先生にふさわしい、生き方・死に方だったのかもしれない。
会えないことは本当に残念だ。だけど私はそんな先生の生き方を誇りにも感じている
私以上に、ご家族の悲しみはいかばかりのものか、はかり知ることができない
生徒として愛情を受けたものとして浅野先生に恥じない生き方をしなければと、思わされる

葬儀に参列したが、お焼香(私はお祈り)するだけで、浅野先生について詳しい情報を何一つ知ることができなかった
本当は奥様や娘さんにお会いして、後日先生について話を聞きに伺いたかったのだがその連絡先もまったくわからなくなってしまった。

今もネットで調べても、浅野邦章先生については、新聞記事とニュース記事しかヒットしない
あんなに素晴らしい先生だったのになぜだが不思議。私にだけ素晴らしかっただけなのだろうか?

浅野先生の奥様に感謝を伝え、また先生についての情報を教えてもらいたくて、ナイロビの日本人学校に連絡を取ってみたが、調べてみても住所や連絡先がわからなかったと返答をもらった

浅野先生はその後新島村立式根島小学校教頭として3年、忠生第四小学校の校長として3年勤務されたことを最近知った(その忠生第四小学校は今はなくなっており、誰に聞けばいいかわからない状態・・)

そこで浅野先生のお世話になったことのある人たちはかなり存在すると思います。
しかもインターネットで世界中と結ばれています。
もし、浅野先生についてもし知っていることがあれば、または情報や思い出、写真などどんなことでも結構なので
恩師である浅野先生について少しでも教えていただけたら嬉しいです。
(写真があればメールででも と願っています)
メール(nobuyori_1@hotmail.com)かFACEBOOK(大塚信頼)、このブログにコメントでも構いません
浅野先生についての情報を持っている方、よろしくお願いします。

追記・・この記事を投稿して、6年。今年も浅野先生の21年目の命日がやってまいります。今年も浅野先生のことを想っています。
今まで、浅野先生の情報を教えて下さった方々に厚くお礼を申し上げます。
浅野先生の写っている写真やデータは、いまだ一枚もなく、寂しく感じています。
もしどなたか、お持ちでしたら写メでも結構ですので、送っていただけたら嬉しいです。2018/8/6





[PR]
by nobuyori_1 | 2018-08-06 05:14 | 日記 | Comments(10)

我が家でいちご狩り

ひとつの苗から1年でできた、我が家のいちご畑。
いよいよゴールデンウィーク前から赤く熟しだしました。

短期間に一斉に赤くなるので、一週間でかなり収穫されました。
そんなに長い期間収穫できるものではなさそうです。
数日に一回、ある程度まとめて収穫しました。

c0193512_12194017.jpg

c0193512_12064494.jpg


それを、ミルクやヨーグルトに入れて食べたり・・
c0193512_12083774.jpg


ソースにしてパンにのせたり・・
c0193512_12095245.jpg


日曜日に教会へ持って行って、味見して頂いたりしました。
c0193512_12080327.jpg

ベリー 美味しかった!
特に、妻が作ってくれたストロベリーソースは新鮮でいい感じ。



「いちご白書をもう一度」・・
来年も挑戦できたらと思います。


「いちご狩り」に行けない牧師家族に、神様が与えて下さった思わぬ恵みでした。
自宅で「いちご狩り」がまさかできるなんて思ってもみませんでした。

陽当たり良好な土地に植わった
たった一株の苗から一年でできたいちご畑

プランターより、地植えで育ったいちごの方が元気よく、
多くの実をつけました。


来年は、親株をみな取り除き、新しくとれた小株で置き換え
栽培してみようと思います。
次世代に、バトンタッチです。


皆様も是非、お試しください。


ご覧くださり
ありがとうございました。










.





[PR]
by nobuyori_1 | 2018-05-10 12:39 | 日記 | Comments(0)
1年半程前、ホームセンターで一つのいちごの苗を買い、路地に植えました。
それが、なんとなんと、いつの間にか増えて、我が家に「いちご畑」になってしまいました。

c0193512_02315844.jpg
いつの間に、威勢のいいいちごでいっぱいです。
幅2m、奥行き1m位あるでしょうか。
c0193512_02330533.jpg
4月後半になり、いよいよ少しずつ実が赤くなりだしました。
c0193512_02383366.jpg

食べると甘ずっぱい。新鮮です。
c0193512_02332899.jpg


ことの始まりは、おととしホームセンターで買った、ひとつのいちごの苗。
c0193512_02331132.jpg
庭に植えてみましたが、少し実がなり、土がついて腐り、それで終わってしまいました。
なんだ、いちごもこんなものかとがっかり。
もう終わりだと思っていたのです。

ところが・・・

その後、ランナーという弦を四方に伸ばし、どんどん子ども、孫と繁殖を繰り返していたのです。
その年は、実がほとんどなりませんでした。
気づくと、庭一面にいちごがいっぱいに増えているではありませんか。
わあ、大変なことに。
c0193512_03200620.jpg
それどころか、通路にまでランナーが伸びて、通路をふさぎ始めたのです。
調べてみると、それを小分けにして苗を作ると知りました。
通路にはみでた分は、苗として育てることにしました。
小さなポットに土を入れ、株の下にしばらく置いておきます。
c0193512_02542934.jpg

やがて根を張ります。そしたら、ランナーを切って独立させます。
すると、75株も苗が採れてしまいました。
c0193512_02544805.jpg
c0193512_03031936.jpg
それが去年の秋のこと。
そして冬を越し、今年の春、プランターに植え替えると、プランター13個ぐらいに。
c0193512_02390670.jpg
そして、露地栽培の方は何もしないで放っておいたのですが4月になると盛んに花が咲きだしました。
チョウやミツバチがまだいないので、綿棒で人工授粉をしました。
実がたわわに実りだし、慌ててビニールシート(マルチシート買い物袋を利用)をかぶせて、いちごが土にくっついて腐らないようにしました。
それには4日程かかりました。
(大きくなってから、シートひくのは大変。ただでさえ乱立しているので)

c0193512_02325218.jpg
ひとつの株にこんなにもたくさんの実がなります。
すべて大きくして食べたいところですが、「摘果」といって、大きめの実を幾つか残して、小さな実や受粉しなかった花、形の悪い実などを取り除いていきます。
また収穫が終わるまでは、ランナーは取り除きます。

大きな実を実らせるためには、犠牲になるものも必要なのですね。
ちょっと命の選別みたいで、心が痛かった。
イエス様が言われた、ブドウの木の刈り込みみたいなもの(ヨハネ福音書15章)。
人間も不必要なものは刈り込まないといけないんだな。
c0193512_03142198.jpg
そして赤く熟した実が鳥に食べられないように、不織布や防鳥ネットで覆いました。
あとは赤く熟すのを待つのみ・・。

c0193512_02391944.jpg
たった一株のいちご から、ただ植えておくだけで、1年で100株以上に繁殖するいちご。
こんなに幾何学的数字で増えていく作物を初めて体験しました。

いちごのリバイバル(トランスフォーメーション)です。
倍加・増殖ってこういうことなのですね。
神様のデザインされた繁殖の法則

皆様も是非、お試しください。

土地も特になにしたわけではありません。
私のような素人でもできました。

一つの苗から1年少しで畑ができた報告です。

収穫できましたら、また報告しようと思います。







[PR]
by nobuyori_1 | 2018-04-28 03:46 | 日記 | Comments(0)
雪がつもったので、雪かきだけではもったいない。
念願のかまくら作りをしました。
ところが、水分の少ないサラサラゆきだったので、ぺしゃんこに・・・

そこで、今度は雪ブロックを作ってのかまくら作りに挑戦しました。


c0193512_08253921.jpg
c0193512_08255112.jpg
結構しっかりしています。
c0193512_08265625.jpg
足で踏み固めた土台に、ひとつづつ並べていきます。
c0193512_08271542.jpg
半分ずらして、かさねていきます。
外側のすきまは、雪でふさいでいきます。
定規を使って、でこぼこを平らにします。
c0193512_08275944.jpg
もう、始めて2時間。夕方になってしまいました。
大人一人でブロック作るのは、大変だとわかりました・・
c0193512_08284412.jpg
ああ、まだすきまが・・
c0193512_08292031.jpg
ぼけてます。すみません。
c0193512_08314338.jpg
ろうそくをともすと、明るくなりました。ろうそくの色は暖かいなあ
c0193512_08321316.jpg
上半分が開いている”かまくら”になってしまいました。

c0193512_08383469.jpg
月と星と夜景が織り交ざる、きれいな光景でした。
c0193512_08524935.jpg
おやつと暖かい飲み物を飲みました。
c0193512_08390462.jpg
なんとなく、イエス様が生まれた馬小屋の情景・・、それとも羊飼いの情景のような・・・

夜に水をかけておいて、一晩おいて凍らせました。

天井まで作りたかったけど・・時間と人手が必要ですね。
大人が2~3人いて流れ作業すれば、難なく天井までできるでしょう。

気づくと広い駐車場の半分位なくなってました。
そして残りの雪は溶けてゆき・・完成できませんでした。
私の人生のように未完成・・

また次なる雪を期待します・・・


これはミニかまくら
c0193512_22343586.jpg


.

[PR]
by nobuyori_1 | 2018-01-24 08:50 | 日記 | Comments(0)
c0193512_04090320.png
初めてヤフオクで悪い出品者にひっかかってしまった。
代金を振り込み、発送したとの連絡が来たのに、商品が届かない。
まさか、の状態。
10回ほどの繰り返しの確認の連絡に返事をしない。電話にもでない(電話番号を載せている意味がない)。

まんまと総合評価329 高い評価の割合97.1% という数字に騙されてしまった。

悪い評価を開いて見ると、結局、AMAZONのものを転売している人らしく、手元に商品がないのに900円の送料をもらい、AMAZONから配送させる。その送料分を利ザヤとする人のようだ。どおりであまりにたくさんの出品をしているのでおや?と感じた。
結局今回、AMAZONが欠品したためなのか、1週間待っても商品は届かないため、落札後8日たって、やっとYAHOOに未着報告できる画面が出た。未着報告をすると後日代金が戻ってきて、やれやれとほっとした。

悔しいことに、商品が届かない以上、悪い評価をつけることもできない。
ヤフオクの欠点だと思うが、取引が最後まで完了した場合しか、出品者の評価を入力することができないことを知った。

この人物は、このような形で悪い評価をつけられずにすんでいる様子。
私と同じ期間に、同じ商品を4人落札した人がいる。

今後同じような人が起こらないよう、出品者ご本人には大変申し訳ありませんが、取引は公正でなくてはいけないのでヤフオク利用者のためにどこかに記しておいた方が良いと判断しました。

yahoo IDは muratrade0316_1 (名前や住所・電話番号は伏せておきますのでご勘弁ください)
落札した商品は
これです。
商品を送ったと連絡しておきながら、送っていないのだから詐欺的な出品者と言ってよいかと思われます。
その後の一切の連絡にも応答しないことからも。

悪い評価を一部載せると
・落札したのに何の連絡も無し!理由もなく取り引きコメントも何回も13日間無言。こんなにひどい人は初めてです。
対応は早かったのですが、送料900円ヤマト運輸での発送と言うことでしたが送ってきたのはゆうメールでした。これは詐欺と同じですよ。
返答がない。対応が遅い、・・確実にここから買うのはやめた方がよいのは確かです。

今回、私の痛い経験をしての教訓は、ヤフオクでは総合評価や良い評価の割合をみてはならず、最近の悪い評価をチェックした方がいい、ということです。

私の痛い経験がお役に立てれば幸いです。

今後出品者が、誠実な対応をするようになることを望みます。





経緯・・
猛暑対策のため、マキタの充電式扇風機を買おうとしたら、AMAZONでは入荷待ち。どのサイトでも入荷待ちなので、ヤフオクで新品を出品している人がいたので、700円ばかり高く、送料も一律900円(ヤマト運輸か郵便)となっていたが、即決価格で落札することにした。
8月3日 落札。早めの発送お願いします、と連絡するが、返事がない。
8月6日 連絡があった。
お世話になっております。
本日発送させていただきましたので、商品が届くまでしばらくお待ち下さい。
よろしくお願い致します。
なぜか追跡番号が送られてこない。おかしいな?と不安に感じ始める。

8月9日 まだ到着しない。取引ナビで「商品が届かないので確認してほしい。できなければ、追跡番号を教えてください」と要請するが一向に返信がない。
記載された電話番号に電話をするが「この携帯は現在出ることができません」とのメッセージが流れ、電話にはでない。

8月11日 商品が届かないので、キャンセルしたいと連絡しても、一向に返事はない。
8月11日 落札8日めにしてYahoo Japanへ未着報告 の画面がでたので、未着報告をする。

8月13日、 支払った代金が戻ってくる。
 



※ 事情があり日付をずらして投稿してます。2018.8.24のものです。







[PR]
by nobuyori_1 | 2017-08-24 02:49 | 日記 | Comments(0)
雨の水を有効に利用することができないだろうか。
水道料金を減らす方法はないだろうか。

そんなことを考えたことはありませんか。


春から夏は、お花に水をあげる機会が多くなります。
我が家では、屋根から流れる水を集めて、水をためる「雨水(うすい)タンク」なるものを付けました。
c0193512_6124865.jpg


その結果、水道料金が以前は1カ月で生活水が8000円代だったのが、
1カ月4000円代で収まるようになりました。

驚くべき効果です。

しかも、水道代を気にしないで、お花に水やりができるのですよ。
c0193512_6171323.jpg

こんなにいいことはありません。
水もかなりきれいです。
c0193512_6332151.jpg


まさに天の恵み。

我が家は4人家族。
以前から毎日、洗濯は風呂水ポンプで風呂水を使っています。
もちろんすすぎのしあげは水道水。
毎日お風呂も新しい水を使えて気持ちがいいです。

以前から雨水を有効に利用できないか、と思っていたので、本当につけて良かった。
このメーカーのものはしっかりしていてデザインも家に溶け込み上品で抜群です。
c0193512_6325547.jpg

2万円代で買えます。6カ月で元が取れてしまう計算です。


付け方も至って簡単。のこぎり一つあれば、自分でできます。
c0193512_6141357.jpg

(といを少し短く切りすぎたので針金で持ち上げています。本来は必要ありません。
取水装置のホース部の付け根の高さがタンクにたまる水の高さになります。高いとあふれ、低いと満タンにはならなくなります。やってみてようやくわかりました。説明書付いてますけどね)

震災時のための保水も、これで常に200リットルできるようになりましたので、今まで10リットルタンクにためていたのも不要になりました。

200リットルというと、お風呂一杯分以上の十分な量があります。
ほとんど、使うのは2割程度。まだ使い切ったことはありません。

雨が降る度、たちまち満タン。
c0193512_6154689.jpg


雨も喜べるようになりました。

必要なキットはついてきます。
水も勢いもよくでてきます。蛇口も使いやすいです。

どのおうちにもお勧めです。
貸家でなければ日本中つけたらいいのになと思う位です。

「天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。」
(マタイによる福音書5章44~45節)

まさに天の恵みです。
神様に感謝!!






.

[PR]
by nobuyori_1 | 2017-04-25 02:43 | 日記 | Comments(0)

アンテナ工事

”大草原の小さな家”のような新居
一つ一つのことを順番に時間をかけてしています

衛星放送をつけるため、地上から長いポールを建ててくれました
c0193512_21306.jpg


そんな時も息子は、ホームに停車する小田急線を眺めています
c0193512_233455.jpg

こんな工事風景も今だけなのかな

キリスト教24時間放送 CGNTV(クリスチャン・グローバル・ネットワークTV)の電波をキャッチできました!
世界の6つの衛星で時差放送。衛星を通し、世界中どこででもキリスト教放送をみることができます
c0193512_26352.jpg

c0193512_274567.jpg

神様の恵みが宇宙(そら)から我が家に溢れ流れてきました。

アンテナの引き上げ線を、木のこばに打ち付けてあったため、雨が伝わり屋根の柱を腐らせてしまっていました。雨の日見ると、絶え間なく針金を伝わり、木に浸透しているのです。
c0193512_293352.jpg

腐っているので、すっと抜けてしまいます。
c0193512_2105335.jpg

雨どいの受けも外れてしまっています。くぎが効かなくなるのです。
c0193512_2113130.jpg

前の電気屋さんの工事ですが、電気屋は引き上げ線を打つ場所、良く注意しなければならないことを教えられます。大切な屋根の梁を腐らせてしまうのですから大損害です。

屋根から屋根に伝え渡り、物置の上に。まるで忍者です。娘もずいぶん度胸がついてきたな。
c0193512_213298.jpg

木を切ってくれました。
c0193512_2234940.jpg


「なんか、スイカみたいのがなってる!」
からすうりでした。
c0193512_2145051.jpg

ああなんて自然豊かな場所なんでしょう・・・

もう秋が近づいてきました・・・


..
[PR]
by nobuyori_1 | 2016-09-12 07:24 | 日記 | Comments(0)

二人乗りブランコ

じいちゃんとばあちゃんが、二人乗りブランコをプレゼントしてくれる、ということに。
けんかにならないため、二人乗りがよいだろう・・というわけ。
庭にブランコができる・・・夢のような話だ。ワクワクしてくる。

それにしても、ブランコって敷地が大きく必要なんですね。
前後に振るので、前後2mの敷地が必要だという
4mx3mもの場所を整地することになります。

一本の木がひっかかるので、伐採させていただくことに。
3時間かかりました。一本一本の根を切っていきます。根気と根気の闘いです。
c0193512_10233.jpg

すべてが初めての体験。
つくづく、仕事は道具次第だと感じます。
c0193512_175355.jpg


到着したブランコセット
c0193512_1101445.jpg

組み立てていきます
c0193512_112271.jpg

仮にたちあがりました
c0193512_1143193.jpg

乗ってみてください
c0193512_1182810.jpg

少し低めだけど、子どもにはちょうどよさそうにこいでいます。
私も乗ってみたけど、風が気持ち良いですね。

ちなみに息子はいまだ自分でこげません。
「押して~!」の連発 そんな段階あったのですかね(^^♪
c0193512_1195764.jpg

多少木のきしみ音はしますが、なかなかいいものです。

ちなみにこのブランコ、最初は父が手作りで作ろうとしましたが、計算すると買った方が材料代よりも安いということがわかり、買ってくれることになりました。
公園にある鉄製のブランコは〇十万するようだが、これはその十分の一。
10年は持つということなので、数年は楽しんでくれるでしょう。
良いプレゼントをありがとうございます。

うちに遊びに来た時には、ぜひ乗ってみてください。
もちろん、大人の方も大丈夫です(^^)/

こちらの物を設置させていただきました。
wood warmthさん、素敵な会社を作ってくださりありがとうございます。

c0193512_1425225.jpg




..







.
[PR]
by nobuyori_1 | 2016-09-12 01:36 | 日記 | Comments(0)

ヤブガラシとの闘い

新しい土地での生活が始まりました。
抜いても抜いても、雨が生えるたびに一斉にでてくる勢いの良い草があります。
c0193512_2012270.jpg

ツル性でやぶを枯らしてしまう勢いがあるので”ヤブガラシ” とか 貧乏の家に生い茂っているから”ビンボウカズラ”と呼ばれるそうです。

ある時、抜いてみるとズルズルっと黒いゴボウみたいな根っこがつながってもちあがりました。
c0193512_2023370.jpg

こんな長い根っこがあるものか!
長いのは1~2mもあります
c0193512_21462364.jpg



この根がある限りは、どれだけ抜いてもまた出てくるわけです
根を取らない限り、芽はいくらでも出てくる
根を取れば、芽はでなくなるはずだ

この仮説を実証すべく、さっそく”根絶政策”にとりかかりました。

雨のあと、芽が出た下には必ず根があります
c0193512_2035314.jpg

スコップを入れます
c0193512_2045286.jpg

すると・・ 見てください!
c0193512_2051826.jpg

信じられますか?
何本もの根が重なって通っており、それぞれの根から芽がでています!
インターネットのネットワークどころではない
地下の”根ットワーク”です!
この土地には、見えないぐらい地下の根っとワークケーブルが張り巡らされているのです!!

中には球根のようなものがゴロゴロと出てくることがあります
ここに栄養を蓄えていたんだな~
c0193512_2010221.jpg

たった少しの根が残ってもこのように芽がでてくるのですから、気を許してはいけません
c0193512_2091473.jpg


とにかく、土地のはじからはじまで、スコップを入れて引っかかる根を抜き取っていくしかありません
必要なのは、ただ”根気”です
根気比べ です

本当に重労働ですが、一度根を取った場所は、ヤブガラシは見事に生えてきません。
しかも、土もふかふかやわらかくなり、石等も取り除かれ、植物を植えるにも良い土地になるのです。
やがて、通路とお花畑になる予定です。
c0193512_21474075.jpg


自然の中にはワンダー・驚きと感動がいっぱいです!
こんな素敵な?体験できることも、また大きな恵みなのですね。

ああ、まだまだヤブガラシが生えてくる土地がいっぱいある~ 
根絶の前に気絶しそう・・・(@_@)
でも地道に抜いていくしかありません

開拓って大変なものですね

.
[PR]
by nobuyori_1 | 2016-09-03 20:34 | 日記 | Comments(0)

修善寺・虹の郷

まるで外国にいるみたい!
伊豆の修善寺・虹の里(さと)は、入ったとたん、別世界でした。
c0193512_21262221.jpg
c0193512_2126344.jpg
c0193512_21265522.jpg
c0193512_21272467.jpg

c0193512_21363446.jpg
c0193512_21281863.jpg

100mのローラーすべり台にも挑戦しましたが、かなり迫力ありましたよ。
c0193512_21365886.jpg


100m、かなりありますが、足でブレーキしてスピード調節できるので、大丈夫でした。
c0193512_21294144.jpg


修善寺、虹の郷 本当にいいところですね。
地元の人しかしらないのかな。
もったいない!
ディズニーランドより広く、とうてい1日ではまわりきれないので、何日か連続で泊りできたいです。
パスポートは夏休み中、何回でも出入りできるんです。
お花も季節ごとにきれい咲くそうです。
秋の紅葉を観に来てみたいな~。




.
[PR]
by nobuyori_1 | 2016-08-27 21:38 | 日記 | Comments(0)