大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:週報のコラム( 40 )

アメリカの心理学者、アブラハム・マズローが唱えた「マズローの欲求5段階説」は皆さん聞いたことがあると思います。
  私も大学の心理学でまず、これを教えられました(心理学専修)。

人間は「下位の欲求が充足されるとより上位の欲求を求めるようになる」というものです。

ところで、マズローは1970年に亡くなりましたが、晩年、最上位に「自己超越欲求」を追加し、修正した事を最近になって知りました

ですから、正確には「マズローの欲求6段階説」です。今日はその修正された説を紹介します。

c0193512_14290045.png

第一段階は、生理的欲求(食べる、寝るなど生理的欲求)。

第二段階は、安全欲求(身の安全、経済的安全)。

第三段階は社会的欲求(どこかに所属したい、家族や仲間から愛されたい)。

第四段階は承認欲求(認められたい、評価されたい)。

第五段階は自己実現欲求(自分の願いをかなえたい)。

第六段階が自己超越欲求(自分を超えた存在に仕えたい)となっています。


マズローはそのプロセスに宗教的な出会い「至高体験」というものを含めているそうです。


同じくトランス・パーソナル心理学の研究に携わったビクター・フランクルは、人間は自分を超え、献身的に他の人格に奉仕する程度に応じて自己実現が実現されるものとしています。


”自己超越という言葉で私が理解しているのは、人間存在はつねに自分自身を超えて、もはや自分自身ではない何かへ、つまり、ある事またはある者へ、人間が充たすべき意味あるいは出会うべき他の人間存在へ、差し向けられているという事態である。
そして、そのように自己自身を超越する程度に応じてのみ、人間は自分自身を実現するのである。すなわち、人間はある事柄への従事またはある他の人格への愛によってのみ自己自身を実現するのである。
言い換えれば、人間は、本来、ある事柄にまったく専心し、他の人格にまったく献身する場合にのみ全き人間なのである。

人間存在の本質は、自己実現ではなく、自己超越性にあります。
自己実現は、もしそれが目的そのものになると達成されえず、ただ自己超越の副次的結果としてのみ達成されるものなのです。”

(ビクター・フランクル)


自己実現はそれ自体を求めて得られるものではなく、自我を超え、神や他者に仕える結果として実現されるものなのです。


マズローによれば、自己超越的生き方をしている人は人口の2%ということです。


この研究結果を知って、私もいち端くれキリスト者として思わされたことは、イエス・キリストを救い主として信じ救われ、キリストを愛するようになり、その愛の応答として神と人のため献身的に仕える人は、自己実現ではなく自己超越的生き方をすることができ、結果として自己実現されるのではないかということでした。



 イエス様は「自分の命を救おうと思う者はそれを失い、わたしのため、また福音のために、自分の命を失う者は、それを救うであろう」(マルコ8:39)と言われました。

 「神の国と神の義を第一に求めなさい。そうすれば、それらに加えてすべては添えて与えられる」(マタイ6:33)のです。  

自己実現が人間の到達し得る、最高の生き方ではありません。
自己実現している姿が、理想的な人間的な姿でもありません。

幸せも自己実現も、神の御心に生きる時に、副産物として・副次的にに与えられるものです。
その人こそが、永遠の価値のある、最も幸せな生き方をすることができるのです。
人はみな、神と人を愛して生きるように世の初めから造られているので、本来の生き方をする時にすべてのものが与えられるのです。

この研究結果を知って、今までのマズローの欲求5段階説に対する誤解や違和感と疑問、世の中で自己実現ばかりがもてはやされている現象、人間の求めるべき生き方について、聖書と私の体験と理解において、やっと整理ができた気がしています。
マズローやV・フランクルの研究の成果に感謝いたします。
c0193512_14290045.png

.


[PR]
by nobuyori_1 | 2018-05-19 14:38 | 週報のコラム | Comments(0)

母の日に想うこと

今日は「母の日」です。

素敵な母親に巡り合えた人もいれば、中には尊敬できないお母さんもいて、とんでもない、あのお母さんを思い出したくないという人もいるでしょう。

英語で「My mother is my mother」 (私のお母さんはワガママです)というのがあります。


自分がお母さんでではない人、お母さんになりたくてもなれなかった人、独身でお過ごしになった人、お子さんのおられない方々のことを含めて

私は「母の日」という表現よりも、「すべての女性を大切にする日、女性を見直す日」、ということを作ったらいいんじゃないかと思いました。          

                                 

                大川 従道

c0193512_07344005.jpg

料理のできない男性の私にとり、料理を作ってくれるというのは死活問題です。

妻や母が作ってくれる手作り料理は私にとっては最高のおもてなしです。

女性は料理を通して愛を表わしているのです。


もしお料理を作ってくれなければ、私のように料理のできない者はパンをかじるか、毎回外に行って外食するか、保存料の入ったコンビニ弁当を食べ続けなければなりません。

安全で健康面を考え、好みを考慮し、家庭にいながら食べられる出来立ての手作り料理は、男性・子どもへの最高のおもてなしであるし、そのような形で私たちは母親の愛を受けて育ってきたのです。

 

畑を始めてからの実感は、野菜を育てるのも、子どもや人を育てるのも、動物を育てるのも基本は同じだということです。

土壌が大切、日光と水が大切、芽が出た後も雑草を抜いたり病気の対応をしたり世話が大切です。

お子さんのおられない方も、何らか育てると良いと思います。

命あるものを愛し育む喜び、成長を楽しむ喜び、関係を楽しむ喜び、実りを収穫する喜びを体験できます。


しかし、人が野菜と違うのは結果が出るのが1年ではなく20年以上かかること。

長い時間をかけ、大変でありながらも楽しみ、わがままな私を苦労しつつも忍耐をもって粘り強く、祈りの中で育ててくれた母の愛はかけがえのないものです。


生んだ以上何があっても支えていこうとする母親の愛は、神様の愛から派生したものです。

産み育てて下さった母親と、神様と、全ての女性に感謝致します。


大塚 信頼


町田カルバリー 家の教会 週報コラム より




[PR]
by nobuyori_1 | 2018-05-13 07:35 | 週報のコラム | Comments(0)

もらうのはうれしいが

あげるのはもっとたのしい

さあ こんどは何を持って行ってあげよう

あれこれ考える

そうだ やっぱりあれにしよう

いつかもとてもよろこんでくれた

幾日も前から浮き浮き支度をする

もらうよりうれしいにきまっている

   河野 進

c0193512_13342811.png

イエスさまは「受けるよりは与える方が、さいわいである。」と言われましたが(使徒20:35)、「もらうのはうれしいが、あげるのはもっとたのしい。」とは河野先生の名言だと思います。

しかし、あげるたのしさというのは、もらううれしさを前提としているということを、この詩から気づかされます。

そういった意味では、もらう側としては、喜び・感謝する態度を持つことが大切で、それを通してお返しすることになるのです。

人生は与えることと、受けることから成り立っているのでしょう。

与える人は、受ける人や神様から、さらに素晴らしい祝福・幸いをいただくのです。

だから、「してあげる」ではなく、「させていただく」という言葉がふさわしいのでしょう。

さらに、人間のする奉仕は不十分なことばかりです。そんな不十分な奉仕を忍耐と寛容をもって受け止めてくださる相手に、申し訳なさを持つ謙虚さも必要でしょう。


それにしても、神様の恵みは無限大です。

寒い冬を超え、温かな陽射しはどんなに燃料費を払っても足りないでしょう。

主の恵みにただ感謝するばかりです。


町田カルバリー 家の教会 の週報コラム

.


[PR]
by nobuyori_1 | 2018-02-17 13:34 | 週報のコラム | Comments(0)

世界標準の子育て

「世界標準の子育て」(船津徹著・ダイヤモンド社)は、子育て中の方にお勧めの本です。

.

c0193512_08314924.jpg


アメリカ、中国などで英語教育に携わり4,000人を輩出してきた著者が、世界で行われている子育てから、これからの時代の子育ての基準を打ち出したものです。

著者は、「自信」「考える力」「コミュニケーション力」の3つを育てることがグローバル化の時代を生き抜く条件だといいます。

.


お隣の韓国はいち早くグローバル化に巻き込まれた国。

2000年代に入り、サムスン電子、LG電子、現代自動車など、財閥系企業がグローバル化の後押しを受けて、短期間で世界企業へと躍進。

一方、このグローバル化に乗り遅れた若者たちは切り捨てられ、多くの若者が失業し不満がたまります。

教育熱心な韓国人は子どもの教育のため家族でアメリカ移住をするようになりましたが、ハーバード大学、イェール大学などアメリカのトップ大学に通う韓国人学生のうち44%がドロップアウト(途中退学)してしまいました。今まで勉強で負けたことがなかった彼らは、初めて自分より優秀な人間と出会い挫折を経験。

それを乗り越える強い心が育っていなかったからであると分析しています。

そして、日本も今後20年、確実に急速なグローバル化の波に飲まれていくと書かれています。

.


この本を通して考えさせられたことは、「世界標準の子育て」には「世界標準の価値基準」が必要だということ。

様々な価値観と情報が入り混じる多様化した社会で、時代や国を超えて変わらない確固とした価値観が土台になければそれは難しい。

そして世界のベストセラーである聖書こそ「自信」と「考える力」と「コミュニケーション力」を育む世界標準の子育ての土台です。

「読書百篇意自ずから通ず」ということわざがあります。

難しい文章でも、繰り返し読んでいると意味がわかってくるという内容ですが、この度文字通り聖書を100回読んだ兄弟(K.E.)が大和カルバリーにおられます。

「これからは回数を目標とすることなく、ゆっくり味わいながら読もうと思う」、と書きながら、年4回のペースで読むそうだから驚きもの。

良書は読めば読むほど味わい深くなるというが、聖書はその最たるものです。

少しでもその恵みにあやかりたいと思います。




より


[PR]
by nobuyori_1 | 2017-09-15 08:37 | 週報のコラム | Comments(0)

999ピースのパズル

ある宣教師が、趣味のジグソーパズルに取り組みました。千ピースの富士山のパズルです。

やっとの思いで完成したと思ったら、なんと1ピースが足りないのです。

失くしたのか、元々入っていなかったのか。富士山の頂上部分でした。

しかし、ここまでやったのですから、糊を張って額縁に入れて飾ったそうです。

ある日、友人が訪ねてきました。その友人は、飾ってあるパズルを見た途端に「おかしい、これは変だ。1ピースが足りない!」と言ったそうです。

友人は、999ピース有る、ということではなく、1ピースが無い、ということに目が向いたのです。

わたしたちは、有るものより、無いものに目が向きやすいものです。

でも、見方を変えると999ピースもあるのです。そして、無い無いと言っている残りの1ピースは、実は自分自身の心なのかもしれません。

自分を捧げるとき、この絵は完成するのです。

c0193512_07263409.jpg


                                                 「家族に『神のかたち』を取り戻そう」より抜粋 一部改あり



「神である主は仰せられた。『人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう』」(創世記2の18)。

「助ける」という単語は、ヘブル語の意味は、男性の下位のことではなくて、力強い能力を表わす言語である。

もし結婚初期から自分が夫の足りない面を助けるという覚悟があったなら、結婚生活は多くの面で変わってくるでしょう。

即ち、助け手としての役割をしっかりと果たすためには、まず夫のことをよく知らなければなりません。

夫の足りない点、弱い面を把握する必要があるのです。それらを指摘し、非難し、不平を言ったりするためではなく、それらの面で積極的に補完するためです。


たとえば、夫がスケジュールや約束などよく忘れがちな人であれば、妻がメモしておいて教えてあげます。

忙しくて本を読む時間が足りなければ、代わりに読んで要約し、伝えてあげます。

服のセンスがなければ、コーディネートをしてあげ、素敵な夫を演出してあげます。家事をよくこなすことも、立派な助け手としての働きです。

もうひとつの助け手の役割は、慰めと励ましです。女性の強みは、慰める能力です。

時には母のように、時には姉のように、時には親友のように、妻がそばで勇気を与えるなら、夫はさらに発展し、成長するでしょう。etc

                                  リビングライフ 10月号より イ・キボク女史

*詳しくはリビングライフ7月号の10頁あたりをお読みください。

夫も妻の欠けを補うために存在しています。人間関係は相補関係なのですね。



[PR]
by nobuyori_1 | 2017-09-03 07:29 | 週報のコラム | Comments(0)

日本中で愛され、尊敬されてきたキリスト者「日野原重明」先生が主の御元に召されました。

享年105才。7月18日午前6時33分。死因は呼吸不全。

c0193512_15470639.jpg



天国へ移る望みを持ちつつ、最後まで若さを保ち、人のため挑戦され続けた人生。

医者として、人間として、キリスト者として、高齢化時代において、いかに生きたらよいか、まさに「生き方上手」、素晴らしいお手本を示して下さいました。

.

簡単な経歴を紹介します。

日野原先生は1911年山口県生まれ。

4才の時、お父様が神戸の栄光教会の牧師として着任するため、家族で神戸に移転。

10歳で洗礼を受けました。急性腎炎になり、医者に1年間運動を止められた中、母の助言でピアノを習い始めました。(マイナスはプラスになる)

中学はミッションスクールの関西学院へ。

21歳、京都帝国大学医学部に入学。肺結核になり、父のいた広島で療養。ビクターの蓄音機で音楽を聴きながら五線譜を書くことを覚え、半年過ぎると作曲もできるようになりました。

30歳。聖路加に内科医として就職。同じ年、戦争が始まりましたが、結核を持っていたため兵役がなく、戦時中も終戦まで聖路加病院を守られました。

59歳。福岡での内科学会に出席するために乗ったJAL便で赤軍による「よど号ハイジャック事件」に遭遇、命が守られました。「これからの僕は与えられた命に感謝して、誰かのために奉仕する」と献身され、第二の人生が始まります。

.

その後、マルティン・ブーバー(オーストリアの宗教哲学者)の言葉「人は新しいことを始めることを忘れない限り、いつまでも若い。」との言葉と出会います.


c0193512_15533010.jpg

.

医者として全人格的な健康への提言をされました。

.

淀橋教会でのベー・チェチョルさんとのコンサートでは、長寿の秘訣を聞かれ、「神様を信じること。神様を信じてるとストレスがなくなる。ストレスフリー、しわがなくなる」

また、「赦すこと。赦すことは主の祈りの大事な部分。赦すと自分も楽になる。赦すとは時間を人のために使うこと」と答えられました。

.

40歳の体重をキープするよう栄養管理すること、スクワットするなども大事なこととして教えられました。

先生、ありがとうございました。全ての栄光は主のもの!心から感謝します!




.


[PR]
by nobuyori_1 | 2017-08-05 15:55 | 週報のコラム | Comments(0)

「トリセツ」

以前、青山のレストランで結婚式の司式をさせていただいた時、
「聖書は人間の取扱説明書です。
なにか問題が起こったらいつもここに戻って聖書を土台にして考えたらきっとうまくいきます」
とお勧めをすると、式後にレストランのスタッフの方が感動しましたと感謝を伝えに来られた。
c0193512_15101119.png

 
 今、女性ファンに圧倒的人気の西野カナさんの新曲「トリセツ」が発表されて大きな話題を呼んでいるそうです。
「トリセツ」とは「取扱説明書」のこと。
新婦の気持ちを歌い上げたほのぼのした歌です。
ご紹介します。





  「トリセツ」    西野 カナ

この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう。
ご使用の前にこの取扱説明書をよく読んで、ずっと正しく優しく扱ってね。
一点物につき返品交換は受け付けません。ご了承ください。

急に不機嫌になることがあります。
理由を聞いても答えないくせに放っとくと怒ります。いつもごめんね。
でもそんな時は懲りずに、とことん付き合ってあげましょう。

定期的に褒めると長持ちします。
爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう。ちゃんと見ていて。
でも太ったとか、余計なことは気付かなくていいからね。

もしも少し古くなってきて目移りする時は
ふたりが初めて出逢ったあの日を思い出してね。

これからもどうぞよろしくね。こんな私だけど笑って許してね。
ずっと大切にしてね。永久保証の私だから。



私の気持ちは、「神様、こんな私ですがこれからもよろしくお願いします」。

町田カルバリー 家の教会の週報コラム
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-10-15 22:53 | 週報のコラム | Comments(0)

十字の祈り

c0193512_23132519.jpg
先週は「十字を切る」というメッセージをお伝えしました。
「十字の祈り」「十字架のしるし」とも言います。
「父と子と聖霊のみ名によって、アーメン」と言いながら、右手で額、腹、左肩、右肩と十字架を描いて、両手を合わせます。
参考に
この祈りは、初代教会から2000年間キリスト教信者の間で用いられてきた祈り方であり、今も世界中で多くの信者に用いられています。
「最短で、最強の祈り」です。

十字の祈りをすればあなたは救われます。
十字の祈りをすれば、あなたはすでに救われていることに目覚めます。


十字の祈りは完全な祈りです。3つの特徴があります。
1. キリスト教の根本がすべて含まれています。
三位一体の神様との交わり(永遠のいのち)と十字架が含まれています。
十字を切ることは、信仰告白でもあります。
「私は三位一体の神との交わりの中にいる」「私は神に愛されている」「私は十字架によって救われている」。
そう思いながら十字を切りましょう。

2. 短くて用いやすい。
ほんの5秒で祈れます。
子どもも高齢者も祈れます。

3. 体を使う祈りです。
姿勢や動作によって心が導かれます。

どんな時、十字を切ったらいいでしょうか?
●祈る前 十字を切る時そこに十字架ができます。天と地がつながれ、天国がもたらされます。
●朝起きた時、寝る前 ●食事の時 ●乗り物に乗った時 ●本番の時 ●感謝の時 ●病気、試練の時 ●生涯の最後の時

さあ、いつでも、どこでも、どんな場合でも、十字を切って歩みましょう!

(ちなみに、電車やバスに乗った時、レストランで一人で食事をするときなどは、右手だけで胸の前で小さく十字を切り、両手を合わせることを省略する方法を取ることもできます。
その時は心の中で「父と、子と、聖霊のみ名によって、アーメン」と唱えます。あるいは、「主よ助けて下さい」。「主よ守ってください」。「主よ、感謝していただきます」と唱えます。
実際の生活では、そのように十字を切りつつ祈ることが多いです)

町田カルバリー 家の教会 週報コラム
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-09-06 23:12 | 週報のコラム | Comments(0)

賛美の祈り 

c0193512_21475753.jpg
賛美の祈り

天のお父様 
あなたを心からあがめます。
あなたは全知・全能のお方、エル・シャダイ、十全なるお方、
あなたに不可能は何一つありません。
あなたをお父様と呼ぶことができる神の子どもとして下さり、
ありがとうございます。

主イエス様
あなたを心からあがめます。
あなたは私の救い主、あがない主、潔め主、癒し主、祝福して下さるお方、
やがて迎えに来られる王の王、主の主です。
私の罪のために十字架にかかり、3日目によみがえられ、神の右の座につき、今も生きておられるお方。
私を救い、すべての罪をゆるし、永遠のいのちを与えてくださり感謝します。

聖霊様
あなたを心からあがめます。
あなたはアロス・パラクレイトス、イエス様と全くお変わりのない方。
私の内に住み、いつも慰め、励まし、助け、弁護し、とりなし、援助して
下さるお方です。
あなたは真理の御霊ですから、私を真理へ導いてください。
聖霊様、私の心の王座に歓迎します。認めます。ゆだねます。
今日私を通して御心をなさってください。



皆様は賛美の祈りをどのようになさっていますか?
私が大川牧師から真似て、少しアレンジして用いている祈りです。
朝祈る時、まず初めにこの賛美の祈りから始めます。
素晴らしい祈りです。
一度試してみてください。

町田カルバリー 家の教会の週報コラムより
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-06-21 21:54 | 週報のコラム | Comments(0)

ペンテコステの恵み

今日はペンテコステ(聖霊降臨記念日)。
イエス様が復活後、昇天され、約束通り聖霊なる神を信じる者たちの上に送って下さった日―キリスト教の3大記念日の一つです。
主をたたえます。

昨日のリバイバル祈祷会で、「聖霊様、あなたを求めます」という賛美を歌った。
その後にお祈りしながら、この教会(大和カルバリーチャペルの群れ)がご聖霊様の世界に開かれていることに感謝が溢れてきた。

まず、「聖霊様」という言葉自体がこの教会の宝である。
聖霊は三位一体の第三位格。
人格を持ったお方として「聖霊様、認めます、歓迎します、ゆだねます」とお祈りすることにも開かれてきた。
だからこそ、聖霊様が喜んで働いて下さる教会となっている。
主のご臨在のある教会、聖霊の油注ぎを受けられる教会であることは何にも代えがたい恵みである。

また、「聖霊の賜物」の世界も開かれている。
「異言」で祈ることも開かれ、「いやし」を信じて祈る時、主がいやしの御業をしてくださっている。

また、「聖霊の満たし」の世界も開かれている。
聖霊の満たしとは、一時的な感情体験・聖霊経験ではない。
信仰によって「聖霊に心の王座をお渡しして、心を支配していただき、従うこと」であるとの日常レベルで実践できる健全な理解が与えられている。
過去の聖霊経験も貴重な恵みだが、現在、聖霊様とのお交わりの中に生きることがより重要である。

また、プレイズ&ワーシップの世界が開かれていること。
カトリック教会に触れて気づくことはミサではオルガンを用いた伝統的な賛美が主であること。
そもそもプレイズやワーシップにように現代楽器を使い、自分たちの言葉、現代的リズムによって賛美する動きは、米国のペンテコステ・カリスマの流れから生まれてきた(Hosanna music、Vineyard等)。
つまり、これも聖霊の恵みの一部なのだ。
私たちはそれを受け入れ、手を叩いて喜び(感情)を表現し賛美することが許されている。
伝統的な賛美と現代的な賛美の両方を併せ持つ豊かさがある。
プロジエクターを用いることで目と手が本から上がり自由になる。
賛美の中に住まわれる(臨在される)主に触れられる。
主の臨在はご聖体やみ言葉だけにあるのではない。賛美の中にも祈りの中にも現わされる。
改めて、賛美の世界が開かれている恵みに感謝・感動を覚えた。


先週は「ほっとママの会」を2日連続なされた。
20名の方が来られた。
明子姉が2日連続良い奉仕をした。坂本先生も良いお働きをして下さった。

これらのことはすべて聖霊様のお働きです。
聖霊様に感謝を捧げましょう!

町田カルバリー 家の教会の週報コラム
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-06-07 22:36 | 週報のコラム | Comments(0)