人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「今朝、起きて聖書読んでたら、
ルカの福音書も読みたくなって、
ルカの福音書を読んでしまいました。」


耳を疑った。
昨日もレストランで「一対一弟子養育」の時間で
相手の方がそう分かち合った。

”ハハー”ってな感じである。
ちなみにルカ福音書は福音書では一番長く、24章もある。
一日1章読んでも24日かかるのに
この朝、一気に読んでしまったというのだから・・・
驚くのも無理ないでしょう?

ちなみに、これを聞いたのは朝7時半頃!
by nobuyori_1 | 2010-09-04 08:53 | 最近受けた恵み | Comments(0)

最後の最後

それから終末となって、その時に、キリストはすべての君たち、すべての権威と権力とを打ち滅ぼして、国を父なる神に渡されるのである。
なぜなら、キリストはあらゆる敵をその足もとに置く時までは、支配を続けることになっているからである。
                                  一コリント15:24~25


キリストは現在すべての権威を父から与えられている。
でも、世の終わりには、国を〈すべて支配するものを)、父なる神に渡される。
返されるのである。

聖霊はキリストの栄光を現し
キリストは父なる神の栄光を現される。
なんと麗しい関係なのでしょう。

そして私たちも聖霊によってキリストの栄光を現す存在とされたのです。
三位一体の神の交わりに加えていただきました。
なんて素晴らしい世界でしょう。
by nobuyori_1 | 2010-09-04 08:48 | 最近受けた恵み | Comments(0)

私の言葉に心を留め

4:20 わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。
4:21 それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。
4:22 それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。
4:23 油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。

箴言4:20~23

今朝の早天祈祷会で与えられたみことば
「わたしの言葉」とは、
① 神の言葉
 ヨハネ1:4 「この言葉に命があった」
 神の言葉に命がある
② 人の言葉
 人の言葉の中に大切な教訓がある

森屋伝道師を通して大切なことを教えられた
by nobuyori_1 | 2010-09-03 06:35 | 最近受けた恵み | Comments(1)

祈りは逃避ではなく

祈りは、神がわれわれのために何かをなさることではなく、
われわれが自分でやれるように助けてくださることである。

神は、私たちが自分でちゃんとやれることを、私たちに代わって
やるようなことはけっしてなさらない。
神は簡単な逃げ道ではない。

祈りは私たちのなすべきことを神に押し付けることではない。
祈りは、神が私たちに自分できるようにさせてくださる、
そのための手段である。
 
                            ウィリアム・バークレー

子どもが宿題をもってきて親にやってということがある。
子どもに代わってやってしまえばその方が簡単だが、
それでは子どものためにならないことを賢明な親なら誰でも知っている。
本当に子どもを助けたかったら、子どもが自分でやれるまで、助けるだろう。
それと同じである。

祈りは逃避ではない。祈りは征服である。
by nobuyori_1 | 2010-09-02 23:16 | 最近受けた恵み | Comments(0)