大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

祈るべき2つのこと

サラン教会で15年間、青年担当されたイー・チャンス先生のメッセージ
「本質を追求する牧会」

2つのことを求めてください

1 聖徒に対する愛

私は若者たちを愛することが出来なかった。全く出来なかった。
彼らの反抗心、絶え間ない要求
だから愛せるように祈った
そして愛せるようになった

本当に皆さんは聖徒さんたちを愛しているのですか?だったらおかしいです。
私たちには愛はない。愛は賜物。
求めてこそ愛せるようになる。
祈らないで愛せるのは本能です。

2 その愛を表現できるように

どのくらい愛を表現しているか?
時間をかけて、一人の若者に学校まで会いに行った
その若者はそれ以来変わった
なぜか?時間をかけて会いに来てくれるほど自分のことを大切に思っていると感じたから


正直に、私は愛せませんでした と告白される先生の姿に感動を覚えた
愛がないことをまず認める
そして主に愛を求める
その時、真実な愛が与えられるのだ
そのようにして真実な愛を求めていこうと思わされた。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-28 19:14 | 韓国物語 | Comments(0)

思い煩わない訓練

今回、アジア教職者聖会に参加した人、600人位。
集まったのは、中国、韓国、日本、マレーシア、シンガポール、フィリピン、台湾、アメリカ約8カ国の牧師たち。
そのうち、日本人は約15名。
アジア人との共同生活、驚くこともあったけど、みんな似ていて親近感を覚える。
アジア人て素敵だな。
賛美は一番多い、中国語。
c0193512_18241586.jpg

なんて読むのか、わかりません。
中国語学びたくなりました。


なんと、今回参加者に奥山実先生がおられてびっくり。
最初の日本人だけの集会で、Ⅱテモテ2:15より「献身は高められ、清められるものである」とのメッセージをしてくださった。
つまり、「条件付の献身」から「無条件の献身」に聖められていくものであるとの内容。

条件付のしもべほど使いにくいものはない
私は戦争で「日本のために死のう」と思っていたのに敗戦して死ねなかった。
戦後もいつもどのようにして日本のために死のうかと考えていた。

就職して2年目に聖霊体験をして献身した。
京都に遣わされ、たくさんの学生や進化論を教えていた教授までもが改心した。
でも、宣教師だけにはなりたくないと考えていた。条件付の献身だったのだ。

ある聖会で「アジアの宣教を白人にやらせていていいのか。アジアのため立ち上がりなさい」と説教者が訴えた。私はそこにいた100名全員が立ち上がると思って立ち上がったのだが、たっているのは私含めて4人だけ。
あとで、やっぱりやめておこうと感じたことがあったが、主の前にささげた以上、後戻りは出来ないことに気づいた。そして、インドネシア宣教へ派遣。無条件の献身に導かれていく。

インドネシアで次々と人が救われた。
人が救われるので、月月火水木金金と情熱的に働いていた。
ところが、あるとき急に倒れた。
あとでわかったのだが、イスラムの人に出された水を飲んだ。そこに毒が入っていたか、食べ物に毒が入っていたか。

日本に戻り、回復まで7年かかった。
その間に赦していない人を赦す悔い改めをした。
7年の間に思い煩わない訓練も受けた。
私は思い煩うと、眠れなくなる。眠らないと死んでしまう体だったからだ。

献身は高められ清められていく
最初は条件付。でも、その後は、なんでもしますと無条件になっていく。

できるできないは関係ない。
弱い者を神は用いられる。


なんて、すばらしいメッセージなのだろう。
先生の証とその生き方から、大きな恵みを受けた。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-28 17:13 | 韓国物語 | Comments(0)

銀箸をゲット

今年は、銀箸を自分へのお土産に持ち帰りたい
(韓国は931回だか占領された経験があり、耐久性のある箸が使われています)

そうおもっていると、地下鉄ホームにダイソーがあった!
c0193512_1626414.jpg

もしかして

さがしてみると あった
c0193512_16271383.jpg

ありました!

私が選んだのは、箸とスプーンの2セットのもの
箸とスプーンがおそろいの絵柄

気に入ってしまって、日本に帰ってからそればかり使ってます
スープが飲みやすいのです
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-28 16:28 | Comments(0)
妻と午前10:30からのヨイド純福音教会の祈祷会に参加

何万人の会堂が超満員になっていた
c0193512_1546541.jpg


2階に外国人席が用意されている
そこへ行くと、各席に通訳器が設置され、同時通訳が聞ける
見て驚いた
チャンネルによって7ヶ国語で通訳が選べるようになっていた
1 英語 2 日本語 3 中国語 4 スペイン語 5 フランス語 6 ロシア語 7 インドネシア語 8 その他
世界宣教している教会はすごい。各国から来る人に対応しているのだ。国際的である。

建てられた牧師が聖霊のバプテスマのすごい証をされ、恵まれた。
c0193512_15475886.jpg


私は長老派の教会で中高生の時に受洗。熱心に教会に通ってはいた。
しかし、イエス様を信じると言っても、イエス様を感じることができなかった。
教会に来ると信仰をもったが、教会から出ると一人になり、世の流れに合わせて生きていた。

プサンにチョウ・ヨンギ先生がこられ、使徒ペテロの「聖霊を受けましたか」との言葉からメッセージされた。早口でよくわからなかった。でも、何かものすごい力をチョウ先生から感じた。

やがてヨイド純福音教会の徹夜祈祷会に参加。
祈りの時間になると、そこにいる人たち、私にききとれない言語で祈っていた。
私は英語、ドイツ語、スペイン語ならわかるけど違う言語だった。
大きな声で祈る人たち。私から見たら、狂っている人たちだと感じた。

でも、(ここには何かあるのだ。私にはない何かがそこにあるのを感じた。主よ、ここにあるその何かを私に下さい)と切に祈った。そして、私も祈っていると、いつの間に私も異言が与えられ祈っていた。

その時から、私自身が変わり始めた
1つめ 見えなかったイエスが見え始めた。天国が見え始めた。イエス様が実在の人物になったのだ
2つめ 私自身が見え始めた。イエス様にあって、私がどのような地位や価値があるのか、私が誰であるかを悟るようになった。私への召しもはっきりとし、召しに応え、献身に導かれた。

私は科学者、医学者だった。
聖書は非科学的、非常識的、非論理的で学問的には信じられなかった。
信じたいのに信じられないのです。
本当に辛い信仰生活でした。

ところが、聖霊充満を受けてみるとそれがみな信じられるのです。

この変化はどうやって説明ができるのか。
ヨイド純福音教会とチョウ・ヨンギ牧師を通して、聖霊様に出会ったからなのです。

それまで120人の教会を牧会していました。
私が聖霊充満を受けてから、今2万8000人の集まる教会になっています!

ここにいる皆さんはどんなに大きな祝福を受けているか知らないでしょう。
今も世界中に影響を与え動かしているのはヨイド純福音教会、チョウヨンギ先生の働きです。


感動した。
私も同じような変化を体験したから重なった。
世界中で、聖霊充満を受け、同じような体験をした人がいる。
この教会には80万人もそのような体験をした人がいる。
聖霊充満と異言の賜物がクリスチャン生活にもたらす変化というものをはっきり確認ができた気がした。


妻のブログもどうぞ
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-28 16:11 | Comments(2)

韓国の駅名は難しい

仁川(インチョン)空港から、国会議事堂駅へ地下鉄で向かう

韓国の地下鉄切符は切符そのものが500ウォン(約40円)の価値がある
切符を使った後、その切符をDEPOSITという機械に入れると、500ウォンが戻ってくる
1回きりのPASUMOのようなもの。

地下鉄の駅の名前が3種類で書かれている
c0193512_15111967.jpg

c0193512_15122218.jpg

漢字は日本人には便利だが、読み方が日本と違う為、韓国人には「こっかいぎじどう」へいきたい といっても通じない

英語で「NATONAL ASSEMBLY」へ行きたい と言っても英語がよほどわかる韓国人でないとこれまた通じない しかも「ヨイド」を「yeouido」と書く。韓国語の英語表記は日本人が読めないほど複雑で役に立たない。

結局、ハングルで書かれた駅名を、読むか見せるかしないと通じないことがわかった。

地下鉄路線図を持っていく場合は、必ず漢字とハングルで書かれたものを拡大印刷してもって行きましょう
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-28 15:19 | 韓国物語 | Comments(1)

韓国から

皆さんお祈りありがとうございます。
無事に韓国へ着きました。

飛行機で昨日韓国へ
途中、北アルプスと日本海をながめその景色に圧倒
c0193512_8534194.jpg


何度も電車で迷ったりしながら、無事に到着

東大門へいくと、ライトアップされた大きな門
c0193512_8565137.jpg

そこから3本の十字架が見えました
重なるようにそびえる教会
c0193512_8595758.jpg

そして今朝は5時に起きて、ヨイド純福音教会の5時からの早天祈祷会へ参加
今日の気温は何度でしょう?数度だと思います。

600人くらいは集まって熱く熱く祈っていました。

そして豊かな聖霊の恵みに浸りました。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-23 09:07 | 韓国物語 | Comments(3)

喜びを奪われるな

喜びを奪われてはならない

だれかがこのようになったら喜べるのにな
この状況がこのようになったら喜べるのだが

喜びを奪われてはならない

私は主に選ばれた
私は主に救われた

それだけで、私たちは喜べるのである
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-21 21:09 | 最近受けた恵み | Comments(0)

お祈りの課題

来週は、火曜から土曜まで韓国のヨイド純福音教会の
オサンリ祈祷院にある「アジア教職者聖会」に夫婦で参加

祈りの課題を持って行ってきます

もしお祈りしてほしいことがあれば、お伝えください
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-19 10:01 | 日記 | Comments(0)

私は子どもがいないけど

私は子どもがいないけど
今まで40人以上のこどもをサポートしてきた
今も自分の生活を切り詰めて
サポートしている


そんな方に大和で出会った

実際にひとりのこどもを育てる代わりに
多くの子どもをサポートすることができる

そういう生き方って素晴らしいと感じた

子どもがほしくても与えられなかった人
もう一人子どもを育てたいと思っていた人
そういう方は、どうぞサポートされたらいかがでしょうか
一人でできなければ、夫婦で、家族で、お友達とサポートされたらいいでしょう。

大川牧師がそのように勧めてくださった事を、今ありがたく感じている。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-18 07:10 | Comments(0)
ビルウィルソン聖会後,
ロビーに並べられた子どもたちの写真
「サポートしたい子どもの写真をもっていってください
一人4000円/月でサポートできます」

月に4000円
サポートしたいが生活が厳しくなることも想像される
貯金ができなくなる
生活に余裕がなくなる
自分ひとりでは無理・・
情けないことに 様々な邪念・打算が頭をよぎる

ビル先生が、講壇で信仰の行動を起こすよう、訴える
そのようにしたいのにできないでいる不自由な自分

どうしたらビル先生のように生きられるのだろう

最終的に行き着いたのがこの思いだった

 いのちはお金は代えられない

今私がお金を出し惜しんで、一人のこどもが死んだとしたら
その命は、どんなにお金を積んでも買い戻すことはできないのだ

妻と話し、「一緒に出し合い、教会員の方にも呼びかけて
共に一人の子どもをサポートしよう」と決断

妻はすぐにも子どもの写真を選びにいく

そして、里親となった

親になれた実感
このような形で、うちに一人目の子どもが与えられるとは・・
今日、うちに初めてのこどもが与えられた




写真は妻のブログで
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-02-18 07:02 | 最近受けた恵み | Comments(0)