大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー

<   2011年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ハンセン氏病

山梨県笛吹市にある、小川正子記念館に行った
c0193512_20524385.jpg
c0193512_20532519.jpg

東京女子医学専門学校を卒業、昭和4年ハンセン氏病患者のため働く決心をした
昭和7年、岡山の長島愛生園を尋ね、昭和9年より活動。
c0193512_2141350.jpg

しかし、肺結核となり、1年間長島愛生園で療養生活を送る。
療養中まとめた手記が「小島の春」
この本がベストセラーとなり、映画化もされ、小川正子の名は広く知られるようになった。

彼女のもっていた聖書
最初の見開きに書いてあった言葉に感動した
c0193512_2054747.jpg

c0193512_20544291.jpg

”愛と正義の十字路に立ったら、正義ではなく、愛の方を選べ”
多くのクリスチャンに触れ、教会も通っていたことがあったが、残念ながらクリスチャンにはならなかったそうだ

ハンセン氏病は、聖書に出てくるほど、古くからあった病気
大人は感染しない。小さい時、菌をもつ人と親しい接触があった人が、大人になって発症する
鼻などもとれてしまい、視力も失ってしまう、恐ろしい病気。
以前は”らい病” 現代訳は”思い皮膚病”と訳しなおされている
c0193512_2058725.jpg

明治の文明開化まで、日本にはハンセン氏病の施設はなかった

海外から来たキリスト教の宣教師たちが初めて、施設をつくっていったそうだ
c0193512_2112920.jpg

それを聞いてとても嬉しく感じ、主の名をあがめた
c0193512_2131796.jpg

日本では明治時代まで、ハンセン氏病の方は家で隔離されたり、家から追い出され神社仏閣の入口で物乞いをして過ごしていたそうだ。聖書の時代と変わらない。

今は良い薬ができたお陰で、日本に5人ほどしかいないという

日本の歴史に刻まれた、イエス様の訪れを強く強く感じた

イエス様の愛はこの日本にも強く刻まれている
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-29 21:08 | 最近受けた恵み | Comments(2)

罪による汚染

放射能による汚染から守ることは大切な問題とされている。
同じように、罪からの汚染から守られることはあまり問題にされていない

どんなにチャーチスクールや、ホームスクールで育てて罪からの汚染から守ったとしても、
世に出た時、また人類の罪に子どもが汚染されていくと考えるだけで恐ろしい

では、一生無菌室で育てられるのか?

ノー。

結局は、罪を自覚し、主イエスの十字架を仰ぎ、悔改め、聖霊の恵みを受けて生きることによるほか、罪の解決はないのだろう
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-23 22:51 | 最近教えられたこと | Comments(0)

いやしの集会 以降

先週は ガジマ聖会 が開かれた。
期待が大きいと、いやされなかった落ち込みも大きいかも?
なぜ、いやされる人とそうでない人が起こるのか、私もわからない
いやされなくても、いやされても、主の御業は前進する
この教会の霊的土壌が変えられた
祈り続けましょう
 今週の礼拝メッセージ


そう、いやしの集会は、期待をして行ってもいやされないで帰ってくることがある。
でも、がっかりすることはない。あきらめる必要はない。
そこで捧げた祈りは主に届いているのだから。

パウロのように、主の特別な御心があって今があるのだから、現状を受け入れることも大切

でも、神様が一番いいときに一番いい方法でいやしてくださることもあるから、あきらめないでいやされたと信じて、求めていくのがいいと思っている。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-23 22:41 | 最近受けた恵み | Comments(0)

日大三高の優勝

今日、日大三高が高校野球で10年ぶりに2度目の優勝を果たした。
日大三高は同じ町田で、教会の近く。
9回表で優勝が決まった時、湧き立つ選手たちを見て感動した。
たとえ、青森の光星学院高校が勝ったとしても感動しただろう。
”夢がかなえられた” 瞬間をみた。そのことに私は感動を覚えたからだ。 

夢はかなえられる
夢見たものだけが、その実現を見ることができる
いや、夢見て努力したものだけが、その実現をみることができる のだと

畔上主将のコメント。
「監督を甲子園で胴上げしたいという思いで一戦一戦、戦ってきたので優勝できてうれしいです。(苦しい時もあったのでは?)本当に苦しい時もチームメートが声を掛けてくれて、自分は1人じゃないと思いながら戦えました」

この謙遜なコメントにもまた感動した。
自分を高めるのではなく、監督やチームメイトに感謝を表す、なんと謙遜なコメントだろう。

誰もが弱さがある。互いに支えあってこその優勝である。

教会も主の栄光のために力を合わせ、支えあうチームであり、家族である。

日本に、イエスキリストの名前と栄光が高く掲げられる時がくること夢見よう
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-20 16:33 | 最近受けた恵み | Comments(2)

子ども川遊び企画

レンタカーを借りて、教会の男の子を連れて三浦半島へ川遊びしに行きました
「先生、また川遊び行こう、最高に楽しかった」と子どもたちからリクエストに応えて・・

青年育成塾 明日 の古川さん・塾生の方々がご一緒し、導いてkださいました
c0193512_22282619.jpg

海、山、川、自然豊かな三浦半島
c0193512_2230140.jpg

このような所にザリガニがたくさんいる
c0193512_22495898.jpg

Sさんも協力にきてくださいました
c0193512_22511756.jpg

c0193512_22525761.jpg

両方から囲い込むと、魚がとれました
c0193512_22553732.jpg

こんなにザリガニとれました 数えたらビックリ
59匹いました
c0193512_22562655.jpg


おいしいお昼ご飯
c0193512_2257323.jpg

お母さんの手作り弁当
c0193512_225846.jpg


今度は清流へ移動
マングローブのように垂れ下がる枝につかまり・・
c0193512_2258458.jpg

網ですくうと エビや手長エビがたくさんとれます
c0193512_22593613.jpg

川にとびこんだり
c0193512_23152618.jpg

滝に打たれたり
c0193512_23182138.jpg

水かけあったりの楽しい時間

川遊びは色んな遊び方があるんですね
この夏最高の暑さだったようですが、暑さを感じませんでした
c0193512_23392236.jpg

みんな いい顔 
c0193512_23274675.jpg
 
あとで、川沿いを1380mも登ったことを知り、びっくり!
c0193512_234312.jpg


自然の中で遊んで育った人は、また子どもにも自然の中で楽しむことを教えていくでしょう
少年たちが自然の中で、味わった経験や感動は決して忘ず、彼らの世界を広げるでしょう
町田カルバリーは、神様の造られた自然の中で過ごすことを大切にしたいと思います。
自然は人の心をいやし、解放し、豊かにしてくれます
命が命に感動を与えます

足首程度の深さの川です
安心して楽しめます
来年もまた、行きたいと思います。

帰りは気持ちよい疲れで、帰ってきました。
導いてくださった古川さん、送って下さった御父兄の方、祈ってくださった方、ありがとうございました。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-18 23:24 | 最近受けた恵み | Comments(0)

ベッドの上の飾り

明子が 福音(ふくね)ちゃんのために、ベッドの上の飾りを作った
c0193512_22173323.jpg


手作りの、ささやかな心のこもった飾り。
私は素敵だなと思った。
c0193512_22212098.jpg


そして、風で揺れる飾りに、福音が興味を示した
c0193512_22231949.jpg


そして、それは新しくされた
c0193512_22264032.jpg

妻の母が選んで買ってきてくれたもの

やさしい音色で回転するメリーゴーランド
c0193512_22274573.jpg

福音がこれまた、驚くぐらいよく見て楽しんでいる
c0193512_22283884.jpg

おもちゃで、こんな効果あるものがあるんだ

ありがとう、グランマ
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-16 22:29 | 親子 夫婦 | Comments(0)
・・  イエスは12人 (の弟子たち) に命じて言われた、

      「病人をいやし、死人をよみがえらせ、悪霊を追い出せ」
                 (マタイの福音書 10:5~8)


聖書によれば、イエスを信じる者には、
「敵のあらゆる力に打ち勝つ権威」 が授けられています。

しかし、どんな権威も、どんな権利も、どんな能力も、
それを持っていると信じなければ、持っていないのと同じです。
持っていると信じていても、それを実際に行使しなければ、何の役にも立ちません。
本気で信じて、本気で行使して初めて、役に立つのです。


昨年6月、エジンバラ国際宣教東京大会にゲストスピーカーとして出席するため来日した
タンザニアのジョセファット・ガジマ牧師 (36歳) のメッセージを聞きました。

彼は4歳の時に事故で脊椎を損傷し、10歳で全身麻痺になり、寝たきりの6年間を過ごし、
最後には医者に死を宣告されました。 
しかし、夢でイエス・キリストに出会い、全身麻痺から奇跡的にいやされたのです。

その後、キリスト教の牧師になり、イスラム教の強いタンザニアで当時25000人の教会を牧会。
彼は、当時すでに180人以上の死人を生き返らせたために、世界的に有名な牧師になっていました。

大会でのガジマ牧師のメッセージは、 
「聖書の言葉を子どものように単純に信じなさい!」 
というものでしたが、非常に力があり、
「イエスを信じる者には、死人をも生き返らせる神の権威が本当に与えられているのだ!」
と信じることができました。

ガジマ牧師の報告によると、
現在の教会の信徒数は7万人を超え、
よみがえった死者の数は400人以上
になったそうです。


  ・・  イエスは彼らに言われた、
      「わたしはあなたがたに、へびやさそりを踏みつけ、
      敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を授けた。
      だから、あなたがたに害をおよぼす者はまったく無いであろう。
      しかし、霊があなたがたに服従することを喜ぶな。

      むしろ、あなたがたの名が天にしるされていることを喜びなさい」

      (ルカの福音書 10:19、20)
  ・・  

ガジマ牧師は、約一か月にわたり日本各地を巡回されますので、ご参加をお勧めします。
日本ツアーの予定はここ


参考  ・・・  「いやしと油そそぎのミラクル聖会」

          2011年8月17日(水) 19:00より

          講師: ジョセファット・ガジマ牧師

          場所: 大和カルバリーチャペル

              http://www.yamatocalvarychapel.com/
 
   佐々木 満男氏のブログより拝借させていただきました。

皆さん、会場で会いましょう!
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-15 19:57 | 報告 | Comments(0)

今日嬉しい事があった

今日嬉しい事がたくさんあった

オカムラ宣教師の説教が心に染みた
 アメリカでも日本でも自分のアイデンティティが見つからなかった。その証に泣けた。
第二、第三礼拝の証がまた素晴らしかった
町田の礼拝にY婦人が子ども連れできてくれた
8週ぶりに、Oさんが来られた
妻の実家にGNTVがついた

そして、一番大きかった事
それは、本郷台キリスト教会の月井先生ご夫妻が町田カルバリーに来てくださったこと
これには、驚いた
どうしてか、そのことが嬉しくて嬉しくて、きてくださると聞いただけで涙が込み上げてきた

月井先生ご夫妻には、新婚で一番夫婦生活や心の問題で困難を感じていた時に
本郷台で開かれた”エリヤハウス”で2年間お世話になった

妻が一番大変だった時に、本当に優しく受け止め、特別に心にかけ、愛してくれた
その先生が、わざわざ私たちの様子を伺いに、訪問してくださるなんて
うちに子どもが与えられたのも、夫婦が仲良く愛し合えるのも、両親と良い関係を結べるのも、
エリヤハウスを通して、イエス様の恵みを受けたおかげ
すべてはその実
教会成長セミナーでも2年間お世話になった
先生にその実を見ていただけることが嬉しい

c0193512_23302755.jpg
c0193512_23311637.jpg
c0193512_233235.jpg

妻の嬉しそうな顔
c0193512_23335989.jpg

”月井先生ご夫妻はわたしの霊のお父さんとお母さんなんです
時々、辛くなると、先生達に会いたくなることがあります”
c0193512_2333179.jpg

月井先生達を見るとなぜか涙が出てくる
一番辛い時に支えてくれた
イエス様をもたらしてくれた・・

それは何よりも尊いことで
私がしたいと願っていた事で・・・

そのような働きを私たちにも出来るように育ててくださった

本当に、今日は貴重な時間を割いて来てくださりありがとうございます
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-14 23:37 | 最近受けた恵み | Comments(0)

男は女で修行する

「男は女で修行する」ということには、3つの意味があります。
(1) 男が女から学ぶ。
(2) 男が女のムリ難題を試練として引き受け、それを乗り越えていく課題にする。
(3) 男は女の厳しい目で見られることで自己反省できる。
    中谷 彰宏


本屋で目にした本のタイトル
「男は女で修行する」
良い意味で、男性は女性に教えられ、成長させていただくことが多い。
女性は良い「助け手」である
あとは男性がそれをものにできるか が問われる
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-14 22:13 | 最近受けた恵み | Comments(0)

赤ちゃんの泣き声は?

赤ちゃんは
オギャー オギャー と泣くのかと思っていた

実際の泣き声を聞いて真似してみると
オギャーではない
ァアー ァアー 

話は変わるが、カラスも
カー、カー
と表現するが、
アー、アーと聞こえる

昔の人の日本語表記は、結構、実際と違っていて、それがまた面白い
どうして、そう表現したのだろうと思わせられる
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-08-13 11:34 | 親子 夫婦 | Comments(0)