大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー

<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ほっとママの会 5回目

先週の「ほっとママの会」には、新たな2人が加わり12名の参加。
来ている方が、他のお母さんを連れてきてくださった。

今回も田口美穂先生の講義が素晴らしかった。

マタイ20:1~16の「ぶどう園の労働者のたとえ」から。
最後の5時からの労働者は私たちひとりひとりである。
「私は最後の者にもあなたと同様に払ってやりたいのだ」という言葉は、神の広い愛を現している。
神の国の価値観は、比較しないことにある。比較しないで「神とその人との人生」をきちっと生きるんだよ、とのメッセージを聖書は語っている。

十字架の縦の棒は神との関係、横の棒は人との関係。
今まで横の関係を扱ってきたが、縦の関係から注がれるものがある。
それが大事なのではないか。

ユダヤ人は、「父と母を敬え」と聖書から教える。
なぜか、親が何が大切かを子どもに伝えてくれるから。
何を伝えるのか、神の言葉を伝えるのである。
だから親に権威が与えられ、父と母を敬うことが教えられている。

オウム真理教の事件の裁判が終わった。
間違った所に足を置いたら人生は破滅する。
でも、イエス・キリストに足を置いて人生を破滅した人を私は聞いたことがない。
私も69年イエス・キリストに足を置いて本当に良かった。
皆さんも足の置き場を決めなければいけない時が来る。
ある人は仏教に足を置くかもしれない。
その時にイエス・キリストを思い起こして欲しい。

聖書は毎年世界のベストセラーで、
幸せになる方法、夫婦が仲良くなる方法、子育て、生き方など、人間に必要なことがすべて書かれている。
夫婦が愛し合っている愛のおこぼれで、子どもは育つ。
子ども一人一人のことを、お母さんより良くご存知なイエス様が、子育てをしてくださるから、信頼して大丈夫である。

私が今どう生きるか、それが未来の子供たちの幸せに関わっている

「子どもではなく、私自身を変えてください。イエス様、助けてください」とキリストを心にお迎えして、重荷を降ろすと、別の世界が開かれてくる。
「神様、どうぞお入りください」と心を開いておくことが大事なことである。



今回、田口先生は、十字架の縦の関係について話してくださった。
縦の関係を通して注がれるものが、横の関係に流れていく
それは愛されている実感、ともいうことができるだろう

先生を本質的に生かしているものを明らかにしてくださったのだと思う。
それは、先生を揺らがないものに支えているものであり、
私たちひとりひとりにも最も必要なものなのでしょう
貴重なお話をありがとうございました
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-26 15:47 | 最近受けた恵み | Comments(0)

収穫感謝祭

主はあなたの一生を良いもので満たされる。
        詩篇103:5


今週は収穫感謝祭
教会の講壇にはこんなにたくさんの野菜や果物が・・・
今日の祈祷会でもまだ飾られていてラッキー
大川先生が福音を抱いて祝福を祈ってくださいました
c0193512_2241939.jpg

c0193512_22514740.jpg

c0193512_22423323.jpg


動物は文句はいうが、植物は言わない
自分がどうしてこういう形なのか、どうしてここに生えていなければならないのか
みんな感謝して、自分をうけいれ、生きている
そんな星野富弘さんの文書が紹介された
c0193512_2245033.jpg

c0193512_22462421.jpg
c0193512_22455692.jpg
c0193512_22452699.jpg

わたしたちそれぞれが神様の作品です

教会のMさんと一緒に

c0193512_22465125.jpg

福音との大きさのバランスがいいでしょ!?
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-23 22:47 | 最近受けた恵み | Comments(0)

子どもと遊ぶ

先週は近所の子どもたちと 鍋パーティーのあと、サッカーゲームをした
楽しかったなあ

今朝も、自転車に乗って職場にいこうといすると
近所の子どもたちが
「どこいくの~」「仕事に自転車で行くの?」「どんな仕事してるの?」
「ぼく、新しい靴買ってもらったんだ」
色んな話をしてくる
最後は、毎朝3歳の子が手をゆっくり振りながら「バイバ~イ」といってくれる
なんともいえない温かい気持ち、嬉しくなる

「ふくねちゃんちのお父さんは、他のうちの子どもともあそんでくれるのね」
と、近所のお母さんが言う。そして妻が答える

「きっと、遊んであげているように見えて、実は遊んでもらっているのかも・・」

それを聞きながらガ~ン・・・
そんなあ・・・・・・でもそうかなあ・・そういうところもあるか・・・
いや、そうかもなあ・・・妻には見抜かれているのか

子どもたちの輪にいれてもらって、遊んでもらって・・・童心に返って遊ばせてもらっているのかもしれませんね
なかなか大人同士てお父さん同士で気軽にサッカーしにいこう、ということにはなりませんよね
(やがてできるようになることをねがっていますけれど)

子どもはすぐに友達になれる、なってくれる、
バリヤーがないというか、自由さをもっていますね 
そのような子どものすばらしさは、見習いたいものです

良寛さんは子どもと夢中になって「遊ぶ」ことができました。
手まり、おはじき、かくれんぼうなど、量産は子どもたちと夢中にあって遊びました。
あまりにも夢中になって遊び、それに気がついて顔を赤らめたというエピソードが残っています。
ですから、良寛さんは村の子どもたちに慕われました。
また、年寄りになっても子どもと遊ぶことができました。それは、「童心」があったからです。
保育者の中にも「童心」をもち続けている人がいて、子どもたちと遊ぶのがとても上手です。
    平井 信義


子どもと童心に返って遊ぶ、それは楽しいことですね
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-21 22:13 | 最近受けた恵み | Comments(0)

今日の福音

昨日今日の福音(ふくね)です
今日は、福音とたくさん時間を過ごせました

泣いたり、笑ったり、寝たり、遊んだり、新しいことにチャレンジしたり
c0193512_2227590.jpg

c0193512_22224470.jpg
c0193512_22212760.jpg
c0193512_2221097.jpg

福音をみていると、自分の小さかった時をなんとなく思い出すような感じがします
(覚えていないはずなんだけど)

わずか4ヶ月ですが この4ヶ月は福音の精神的土台がしっかり作られた気がします
妻が本当によく福音と一緒にいて、要求にこたえてあげ、遊んであげているので
お母さんとの愛着関係、基本的信頼関係がこの短期間にしっかりとできてきました
”4ヶ月の魂、百まで”といってもいいのではないかと思えるほどです
赤ちゃんにとって建物の土台にあたる部分を築く大切な時期なのですね

昨日から、ますます落ち着いています
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-20 18:31 | 最近受けた恵み | Comments(0)

みかんの記念樹

昨日は誕生日

念願のみかんの木を探しに行く
c0193512_2234785.jpg

c0193512_2243984.jpg

2軒目の店で見つかる
c0193512_2252983.jpg

みかんの木が売られるこの季節を待っていたんだ

愛する妻と、福音の記念樹として
c0193512_2261968.jpg

貸家なんだけど、いる間、植えさせていただこうと思って穴を掘る
c0193512_22713100.jpg

腐葉土を入れて、土のついたまま埋めて、水をたっぷりあげた
c0193512_2285765.jpg


「来年から毎年実がなりますかね」私が店の方に伺うと
「果樹は実がなるのは1年ごと。毎年実るのは木が大きくなってからのことだよ。」と話してくれた
そうか、あわててもいけないんだ

木を植えながら、教会みたいだなと思った
教会も、まずその土地になじむまでに時間がかかる
まず根がひろがること
実がなるのはそのあとのこと
毎年実がなるのは、教会が大きくなってからのこと

今、私は開拓期
大教会のように、毎年実がなるわけではないがそれは当然のことなんだ
今はまず土地になじみ、根をはること
やがて大きくなったときは、毎年実を結ぶようになるだろう
初めての収穫を楽しみに育てていこう

そんなことを感じながら、みかんの木を植えた
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-19 11:13 | 最近受けた恵み | Comments(0)

CGNTV5周年記念礼拝

淀橋教会にて、CGNTV5周年記念礼拝がなされた
会場に多くの方が集められ、実に充実したプログラムと内容だった。

オンヌリ教会の新任牧師はどんな方か、関心があった
イ・ジェフン牧師
c0193512_21271452.jpg

とても背の高い方で、ハ・ヨンジョ牧師の下で15年指導を受け、10年牧会をされていたとか
ハ先生のことをよく知り、その流れをよくわきまえている感じがした
落ち着きもあり、とても信頼できる感じ
満場一致で決まったと伺った

ハ先生の弱さを通して、神様は働かれた
私たちはハ先生のいやしのためにいのってきた。でも主はいやされなかった。
ハ先生にビジョンが与えられる時は、いつも、ハ先生の体調が良くない時だった
CGNTVのビジョンが与えられた時も、それが実際に始まった時もそうだった
「私の力は弱さの内に完全に現われる」


峯野先生のオレンジ色のセーター似合ってました
c0193512_21483491.jpg

ゲストの方々も素晴らしかった
c0193512_21474867.jpg
c0193512_21471413.jpg
c0193512_21463763.jpg

c0193512_21574092.jpg

開拓教会を訪ねて に出演された城野先生。
「福音を泣かせて伝える人がいるけど、私は笑わせながら伝えてきました。
泣かせるより、笑わせて伝えた方がいいでしょ」

その軽快で、率直な話しぶりに、会場が腹を抱えて何度も笑い、拍手が起こった。
最高のパーソナリティー!!CGNTVか、CGNTVのホームページから是非流れたら観ていただきたい


c0193512_21495611.jpg

教会に最近来られたYさんのお姉さんに初めてお会いした
CGNTVに時々ボランティアしておられる
c0193512_21502934.jpg

西住 啓(にしずみ あきら)先生 に久々にお会いできた
最高に嬉しいお知らせを伺った
今度、婚約されるそうだ それもCGNTVの「開拓教会を訪ねて」のDVDを見せたことがきっかけだったとか
本当におめでとうございます!!
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-19 10:53 | 最近受けた恵み | Comments(0)

FaithBook

昨日で、39歳の誕生日を迎えた
神様 サンキュー
皆様 サンキュー
神様への恩返しの人生を歩みたい

驚いたことはメールを開くと・・・

FaceBook から、2日間で新着30通のメールが届いていた

開いてみると、皆様からの誕生日のお祝いメール

それはそれで、とても嬉しかった

ありがとうございます

FaceBook は信仰者の交わり FaithBookですね
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-18 21:21 | 最近受けた恵み | Comments(0)
12月24日、クリスマスイブの午前に
町田カルバリー で クリスマスコンサートをすることになりました。

きっと素晴らしい、コンサートになるでしょう。
特別ゲストには、「小さな命を守る会」協力者でもある
「逃れの街ミニストリー」の中村 穣(じょう)さんです。

c0193512_23412832.jpg

まだ、この方を知らない方も多いでしょう。
私は、中村さんの音楽とトークを昨年のクリスマス・コンサート(御茶ノ水)で聞いて、感動しました。
美しいギターやパーカッションの音色と共に、暖かく優しい歌声が心に響いてきました。
今回お招きすることができることは、本当に光栄です。
町田カルバリーらしい、温かいコンサートになるでしょう。

より鮮明なチラシはこちら

どなたでも歓迎です。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-16 23:38 | 報告 | Comments(0)

平和のうちに眠ります

平和のうちに身を横たえ、わたしは眠ります。
主よ、あなただけが、確かに、
  私をここに住まわせてくださるのです。
                       詩篇4:9


新共同訳で、通読に向けて急いで読んでいます。

良い御言葉に出会えて幸せです。

いつも、このような思いで休めますように
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-16 23:32 | 最近受けた恵み | Comments(0)

神様との愛着関係

子どもが母親との愛着関係ができているかどうかは
幼稚園、保育園に母親が迎えに来たときに、子どもが母親の元に走りよっていくかどうかが、目安になる

子どもが保育士と愛着関係ができているかどうかは
子どもが、幼稚園・保育園に喜んでいこうとするかどうかが、目安になる


では、神様との愛着関係はどうなっているだろう?
自分が、神様との祈りに喜んで入れるかどうかは、自分が神様との愛着関係が築けているかどうかの目安になる
のかも
この愛着関係は、関係の土台となる。

もし、クリスチャンを何年やっていても、
神様との愛着関係が築けてないなら、気づいた今から築き始めればいいのです

私は聖書とノートを用意して、聖書を読み、教えられたことを書き、それについての祈りの文章をノートに書きます
神様から示されたこともノートに書きます そうやって、神様との交わりをもっています
ノートに書くって、ほんといいですよ
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-11-12 09:47 | 最近受けた恵み | Comments(0)