大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お支払いしないと

今日の電気屋でのアルバイト
いろいろ良いこと、楽しいこと、出会いがありました

お仕事を終えて、お代を終えたのに
「お支払いしないと」
と繰り返すご婦人・・
こっちもしっかりしないと何度も受け取ってしまいそうで
ある意味緊張させられます・・

淋しくて、今までの辛い体験を涙を流して語る方・・・
私は、この間の礼拝できいた証を分かち合い
自分の証を分かち合ったりして・・
教会にいつか来られたらいいな

時間がなくて長居できなかったけど
「今度宗教の話を聞かせてください」
と、ちょっと照れくさそうに言ってくださった80半ばのご主人

仕事を通して、出会いがあります
そんな出会いを、もっともっと大切に、そして継続してもっていけるといいなと思います。
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-14 22:02 | 電気屋物語 | Comments(2)

人感センサーのおすすめ

今、少しでも省エネしたいと考える人が多いと思います。
まずは今電球をお使いの方は、LED球に取り替えることをお勧めします。

ところで電球をLED球に替えるだけで、どれだけ省エネ、省コストできるかご存知ですか?

消費電力は1/10~1/8位にできます
今まで60w電球をお使いなら、6wのLED球に替えるだけで、積算電気代が6万円が6千円になります(LED球を寿命の4万時間使った場合、1KW=25円で計算)
つまり一箇所、電球をLED球に替えるだけで、5万4千円の電気代が削減できます。

「球代がかかるでしょう?」と言われそうですが、LED球の寿命は4万時間。電球の40個分の寿命です。(電球は千時間)
電球を40個買うと、6400円(一個160円で計算)。それがLED球2400円ですむので、球代においても、4千円削減できるのです。
(初めは高いと思っても、あとがかからないということです)

つまり電気代と球代の両方においてコストが削減されるのです。

電球はLED球に替えるだけで、こんなに省エネできるのですから、よくつけっ放しにする所から変えることをお勧めします。

そこまでは、今まで語られてきたこと・・


さらに、省エネしたい方は画期的な方法があります!
玄関や廊下、階段、洗面所にお勧めなのが、今の照明に人感センサーをつけることです。

LED球+人感センサーにすれば、つけ忘れがなくなり、人がいる時しか電気代がかかりませんので最高の省エネ性を発揮します。(厳密には待機電力で0.1w~1wが常に消費します 消費電力は器具によりますので要チェック)

たとえば、6wLED球と人感センサー(待機電力1w)の組み合わせで、1日に積算1時間つけた(1分x60回)としても、かかる電気代は1月で23円、1年でたったの278円。

さらに驚きは、LEDの寿命は100年以上もつことになります!(1年で365時間しか使わないのだから) 
これって生まれてから死ぬまで使えるということ・・になりますかね

さて、人感センサーはどれがいいか、ということになりますが、
電気屋で様々に取り寄せて、比較していますが、個人的にはこれが一番、総合的にいいかと思っています。

朝日電気 elpa SA-K01AJB センサー付器具用アダプター
c0193512_2131287.jpg

c0193512_21343452.jpg


優れた点は
・今の照明器具がそのまま使えること しかも外観を損ねない
・工事がまったく要らないこと
・値段も手頃(3~4千円)
・照度センサーの調節も3段階、なにより点灯保持時間がダイヤル式で、自由に調節(10~300秒)ができます。(ほとんど市販のものは、2分、5分など中途半端で切換式、固定のものが多いです)
・LED球とセンサー部は別なので、センサー部が早く壊れても、センサー部だけ交換すればいい(センサー内臓LED球は、センサーが先に故障することが考えられます)
・センサー部も、2つあり調節可能(センサーの陰をなくすため2つ、しかもアームが伸びるようにできています。センサーの陰は実際非常に問題になります)


私は洗面所で使おうと思いますが、センサーがろうかにいても感知してしまうため、センサー部に小さな紙を張ることで、真下でしか感知しないように調節できました。

是非、LED球の上に人感センサーをつけ、最高の省エネ生活をエンジョイしましょう

日本の電力需要量をかなり減らすことができるでしょう
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-13 10:40 | 電気屋物語 | Comments(0)

カーリング・ペアレント

「カーリングペアレント」というものもある。
子どもの行く先をほうきで掃いて整える。
すべての妨害を取り除いて安全に進めるように親が吸え手を引き受けるというものだ。
それらの言葉に接して思うことは、このような親の過保護で育った子どもが厳しい現実を自分の力で生きていけるのだろうか。
また色々な障害物を取り除いてしまうと、かれらのこんな任に打ち勝つ力はどこで養われるのだろうか。
今依存している者が失われた時、どのような判断力を持って決断し生きていくのか。
非情に気になるところだ。
親は子どもを信頼し、見守ってあげる必要がある。
親の忍耐が求められる所だ。

2010年児童の自殺者が147人であった
・・・子どもとの関係をどのように持つべきかについて考える必要があるのではないか。

池原 信徳


そう、苦しみ、悩む経験を通らせることも必要
人間は、そういうところを通らされて成長させられていく

神様も 甘えの神様ではない
時々、厳しい試練にあわせられるが、そんな神様を私は何て素晴らしいお方だろうと心から思い、感謝している。
神様は私たちを愛していてくださるからこそ、試練をも通過させるが、信頼する者を必ず助け、御心を行ってくださるかただから
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-04 21:20 | 最近教えられたこと | Comments(0)

ザ・薬

電気屋の仕事で中古の冷蔵庫を引き上げてきた

開けたら薬が入っていた。
中を見ると、座薬だった

そこで思い出した

みなさん、薬の中の薬は難でしょう。
そう、「ザ・薬」です
よく知らなくて、座薬を座って飲んだ人がいるとか??
どんな立派な薬でも、使い方を間違えると大変です。


本中の本は、聖書(Bible)です。
英英辞典で引くと
「The Book」と出てきます
使い方を間違わないように注意しましょう

大川 従道

[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-04 21:12 | 電気屋物語 | Comments(0)

ビジネスと夫婦関係

松下幸之助が勲一等旭桐花大綬章したとき、この勲章を静かに妻の手に握らせ
「立派な勲章や、すごいもんや。
でもええか、この勲章はな、
わてだけのもんやない。
これはな、わてら二人にくれはったもんや」
と語った・・・

幸之助の素晴らしい言動のほとんどが
奥様の生き方が影響しているのだと、初めて、はっきりと解かりました

中野 雄一郎


良い働きをした人は夫婦仲がいい とよく言われるが、
妻の支え、励まし、忠告が、男性を支え、生かすのだろう

夫が自分の身体のように妻を愛すること
そこから与えられる見返りはとてつもなく大きい

妻を愛すること
それをしないことにより失う損失は、とてつもなく大きい
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-04 21:04 | 最近教えられたこと | Comments(0)

大切なのは社会性

人が一生を送るのに大切なのは、社会生活であり人間(人とのつながり)です。
L・ギブソンの「成功する人間関係」によると、カーネギー工科大学の統計に驚かされます
成功者1万人に対して行った「何が良かったから成功したのか?」という問いに、
「能力があったから(15%)」
「対人関係が上手く作れたから(85%)」
という回答だったそうです。
実力主義のアメリカ社会において信じがたい結果です。

以上のことからも、人間としてよい基本的生活習慣は、
知識や学力に優先して、
この時期(幼児期)に見逃さずに実につけておきたいものです。

池原厚子 (栄光幼稚園園長)


幼少期は、勉強よりも、たくさん自由に遊ばせて、
自発性、社会性、共感性、思いやりなどの基盤を築くことが大切

学問はその後、児童期でよい

社会性の土台を築いておかないと児童期を学校生活に適応してのびのびと生活することができなくなってしまう

人格の基盤、社会性の基盤を築くこと
だから、幼少期の育児ほど重要なものはない

[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-04 20:51 | 最近教えられたこと | Comments(0)

人を作っております

「松下電器は何を作っていますか」
との問いに、松下幸之助は
「人を作っております」
と答えている


「神様は何をつくっていますか」
「人を作っています
神の人を作っています」
ということができる

「教会は何をつくっていますか」
と問われたら
「神の人を作っています」
ということができる

神は、御言葉を通し、あらゆる出会い、あらゆる出来事を許されて
人を作っておられる

神を信頼し、神と人を愛して生きる
イエスキリストに似た者へと私たちを変えようとしていてくださる

8:28 神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。
8:29 神はあらかじめ知っておられる者たちを、更に御子のかたちに似たものとしようとして、あらかじめ定めて下さった。
 ローマ8:28-29
[PR]
by nobuyori_1 | 2011-12-04 20:45 | 最近受けた恵み | Comments(0)