<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

生演奏

昨日の午前はエアコン工事

25年も前のひもつきリモコンのタイプをはずして、新しいエアコンに
行ってみるとピアノ教室を以前していたという、防音工事が施されたお部屋だった

音楽のお話をご主人としながら、工事を行った
棚の整理をしながらピアノのバイエルの本を見せてくれた

" バイエル”なんて聞くと、ウインナーかハムのことかと思ってしまうが、
それは”バイエルン”の間違え・・

バイエルとは、フェルディナント・バイエルさんと言う名前のドイツ人が、初めてピアノを弾く人たちのために書いたピアノ入門書なのだそうです。
今はいろんな人が曲を書いて、あまりバイエルは使われていないとか・・

奥さんはピアノを教えていて
ご主人はクラリネットを吹くそうです
へえ、そうですか・・すごいですね。
これで普通は話は終わりです。
ところが・・

驚いたことに、私と父は帰りに引止められ”聞いていきませんか?”
玄関先から、また演奏部屋に通され、ナント奥さんとご主人で、生演奏を聞かせてくださったのです

こんなこと、初めて!!
しかも、ポルカの曲で、とっても軽快で素敵な音楽だった!

最後に無料のコンサートにも誘ってくださいました
町田市民ホールで、バリヤフリーのオーケストラで演奏をするそうです
バリヤフリー の意味は、障害者も、年齢に関わらず子どもから大人まで参加しているオーケストラだそうです。

本当に素敵な方々と出会いました

こういう気さくで陽気な方がいるものなんですね
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-13 21:52 | 日記 | Comments(0)

本来の自分になりました

この日曜日の礼拝説教タイトルは
”ようやく本来の自分になりました”

教会って不思議なところ
すごい所だなって感じることがある

本当の自分を出せること
飾らなくていい

どうして、教会に来る人が誰にも話せなかったことを話すことができるのか
どうしてそういう気持ちになれるのか

ここには神様がおられるからだと思う
神様の懐で、わたしたちは子どものように正直に胸のうちを打ち明けることができる
教会のそういう雰囲気は、そこから生まれるのだろう
そこから、真実な交わりが生まれてくるのだろう

全知全能、頼もしく愛に満ちたお父さんのような神様
生きておられる神様
その神様が今日も私たちの声を聴きたいと待っておられる

わたし達はその神様に出会って、本来の自分を発見することができる
神様に愛されている自分
神様に生かさている自分
キリストによって救われた自分
キリストの命によって生かされている自分
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-10 06:01 | 最近受けた恵み | Comments(0)
それからの私の人生はまるで別人のようです。
わかりやすく言うとラッキーというのでしょうか?
どんなに嫌なことも最後には良かったね!と言えるように変わりました。
平気で嘘をついていたのが、あんまり言えなくなりました。
言っても、実はあれ嘘なの、とすぐ言っちゃったりします。
何が一番変わったかと言えば、お祈りすると神様に聞いてもらえることです!!
今まで神社、お寺で拝んだって何も起こらなかったのに!!

私は8月5日に祈りました
「夫婦仲を良くしてください」と。
こんな祈り、かなう訳がない!
私は夫のことをどうしても好きになれませんでした。
もしこれがかなうなら、本当に本当に神様っているんだなって思えるかな・・と思っていました。
するとどうでしょう!!
8月25日になぜか、心の変化がありました!!
大好きになっていたのです!
まるで生まれ変わったかのような変化でした。
本当です。

すっかり神様にメロメロになった私は、9月2日に洗礼を受けることに決めました。
たった5回しか教会に通っていません。
正直不安でした。
でも、皆さんに言うと、回数は関係ないということを言ってくださり、
まるで自分のことのように喜んでくれるではありませんか!
そこには足の引っ張り合いもなく、陰口もなく、今まで知らなかった世界が待っていました。

ただ、天国にいければいいや・・・と思っていただけなのに、
1ヶ月で別人になりました。
救われたくて救いの祈りを言ったわけじゃありません。
イエス様のこともそんな訳ないと、信じていなかったのに、結果的にこんなに祝福を受けることができ、恵まれる子ことになって、本当に幸せです。
もちろん「試練」もありますが、神様、イエス様といっしょに乗り越えて行けたらな・・・と思います。
愛を満たしてくださった主に感謝します。
ハレルヤ!!


ブログを書き続けておられるのは千葉の流山の教会の”おしゃべり子羊”というペンネームの一クリスチャン(左)
今回、自分の教会の礼拝を休んで、大和での洗礼をお祝いするため、駆けつけて立ち会ってくださったんですよ
この超正直で、痛快な証をされたのが あめちゃんさん
ふたりともブロガーですね
c0193512_21552770.jpg


涙涙の感動の洗礼式でした!
おめでとうございます!!
素晴らしい感動をありがとうございました
神様の家族としてよろしくお願いします
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-08 10:42 | 最近受けた恵み | Comments(4)
先週、大和カルバリーチャペルで、インターネットのブログを見て、教会に来て洗礼を受けた女性が起こされました。
あまりに素晴らしいので紹介します


私は神も仏もいないと思っていました。
宗教なんてお金を取られ、洗脳されて、手下のようにこき使われるだけ!
絶対にどの宗教にも入らないと、心に決めていました。
それがある日、1年前でしょうか、インターネットのブログでイエス様のこと、聖書のことを紹介しているところにたどり着きました。
見つけた頃の私は、「あぁ、なんて気持ち悪い・・・。神様なんているわけないのに・・・」と思ってみていました。
更新されていく記事を1年間それでも読み続けました。

そして、ある日、ふと目にした言葉は
「イエス様を信じて告白するれば、救われて天国にいけますよ」でした。
そしてその下に、「救いの祈り」という文が書かれていました。
口に出して言うだけで天国にいけるなら、まあ、言うだけ言ってみよう、と思い
私は一人パソコンの前で信仰告白しました。
・・・ホーラ、な~んにも起こらない・・・と思っていたのですが・・

言い終わった瞬間、頭からザバーッと何かをかけられた感触と共に、
体の中の血がそれによってすべて入れ替わったかのような体験をしました。
それだけじゃありません。
どんなに寝ても、どんなに栄養あるものを食べてもとれることのなかった疲れが、
きれいサッパリ洗い流されました。
更に、ずっと頭の中のモヤモヤと毎日していたのに、それもスッキリなくなりました。

なにこれ!?と、ブログに書いている人に出来事をそのまま相談したら、
「聖霊様だよ!」と言われても、ピンときません。
そして私はその人から、教会に行くことを勧められました。
しかし、そうは言っても、どこの教会が良いのかなんて見当もつきません。
どれもこれも怪しく見えてしまいます。
まぁ、かろうじて通えるところはあるんだけど、やたらに大きくて・・・
きっと年会費に、月費に、壷にじゅず、新聞とか、いろいろと買わされるんだろうなぁ~
ってところならあるよ、と相談しました。
そう、大和カルバリーチャペルのことです(ごめんなさい!)
相談相手はその名前を聞いたら、とても興奮した様子で
「そこに通えるなら、本当に恵みだよ!」「大丈夫!!」と後押ししてくれました。
不安だらけで、次の日、私は教会に入りました。

第一礼拝、第二礼拝を聞いてもチンプンカンプンです。
ただ、頭で理解できなくても心が喜んでいるのがわかりました。
あぁ、ここに通いたい!
通うからには不安を取り除かなきゃ!!
と思い、私は色んな人に、壷られないの?本当?と聴き歩きました。
・・どうやら押し売りはなさそうです。
私は安心して通うことに決めました。

(続く)

[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-08 10:25 | 最近受けた恵み | Comments(0)

子どもをお預かり

あ、という間に、ブログを書かないで一週間
何か大きな出来事があると、そのことに気を取られ、一週間ポーンと抜けてしまうのです
すみません

昨日は、近所のお子さんを我が家にお預かりさせていただきました
お母さんも外で用事を済ますことができたようで良かったです

子どもたちと、壁を大スクリーンにして(100インチ以上ある)映画を見出したのだけど、
ちょっと難しかったようで、途中までにして
今度は妻が選んだ子どもさんび・「ふりつけDVD」
夏に聖山キャンプ場で買ってきたDVD
子ども用の賛美に、かなり激しい振付がついていて、それを練習するためのもの

それがかなり楽しくて、みんなでジャンプジャンプ
つながってきしゃぽっぽしたり
前から、後ろからの映像があるので、踊りがとっても真似しやすいのです
楽しかったなあ

うちの娘も子どもたちがくると相手してもらってうれしそう
c0193512_2015595.jpg

 
とうとう我が家にも子どもが集まるようになってしまいました(笑)
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-07 20:17 | 日記 | Comments(0)

小さな親切 大きな意味

おもしろいものだね
あくせくして集めた金や財産は、誰の心にも残らない
しかしかくれた施し、真実な忠告、
あたたかい励ましの言葉などは、いつまでも残るのだね

 「続 氷点」


お金に価値を置くのか、愛することに価値を置くのか

前を歩いていた落ちた荷物を拾い、一緒に家まで運んであげた男の子。後に、その親切によって拾ってもらった子は自殺を思いとどまったと聞かされた、という話を読んだ

大きな愛の行為はなかなかできない
でも、小さな親切ならできる
今日出会う人々に、自分から声をかける。
そんなことが、実は命を救うことにつながっているのかもしれない

5つのパンと2ひきの魚を差し出した少年のように、
小さくても、自分ができることをすることには、大きな意味があるのですね
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-03 07:58 | 三浦綾子語録 | Comments(0)

ネットでラジオが聞ける

ラジオ放送
電波のはいりが悪くて、ききたくても聞けない人も多いだろう

ネットで民法のラジオ放送を聴くことができる
ノイズがないので非常に聴きやすい

ネットラジオの名前は「ラジコ」 
「ラジコ」用いてみてください
[PR]
by nobuyori_1 | 2012-09-01 05:25 | 報告 | Comments(0)