大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

争いを解決したい
争いを相手のせいにしにしない

    近所の掲示板


私が最近ハッとさせられたことばです
争いって、相手がああしたのだから、私がこうするのは当然だ
そうやって自分のしたことを正当化して発展していきます

でも、人間関係のトラブルが起こった場合、
私は神の前にでて、聖書(第一コリント13章3~7節)を開き、自分の何がいけなかったのか神様に示してくださいと祈ります。
すると、私の場合、大抵自分が第一原因であることに気付かされるのです

自分が第一原因であるのに、それに反応している相手に対してまた私がふがいなさを感じているというケースが多いのです

 c0193512_1951433.jpgそんな自分を見せられる度に
 なんて自分は自己中心なのだろうと感じます。
 なんて自分が見えていないのでしょう。
 自分には愛がなく、また自己中心になっていた
 聖書で言う罪とは、愛がないこと、自己中心であることというが
 私は罪人だなと、そう感じさせられるのです

義人はいない、ひとりもいない”(ローマ人への手紙3:10)
”すべての人は罪を犯した”(ローマ3:23)



自分の罪を認めることはつらいことだけど、
イエスキリストの十字架は自分の罪のためだったと感じられることは大きな恵みです。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-22 06:06 | 最近受けた恵み | Comments(0)

現代語訳憲法9条

今日、お世話になっている美容院で美容師に聞いてみた
「憲法9条の改正についてどう考えてますか」と
すると
「まず、私は憲法9条の中身がよくわかってない。
とりあえず、憲法の改正はしなくていいから、日本の憲法の言葉をもっとわかりやすい言葉に直してほしい」

という答えが返って来た

そこで、現代語訳憲法9条(「やさしい言葉で日本国憲法」より)を紹介します
c0193512_22251960.jpg

c0193512_22262270.jpg


憲法改正には色んな意見があるでしょう

確かに憲法9条は、敗戦後アメリカから押し付けられたものかもしれない(その元になる草案は日本人が作ったもの?)、これによって私たちは戦後、戦争をしない(巻き込まれたり、加担することなく)平和に70年近く過ごしてきた。
もう戦争という愚かしいことを繰り返してはいけないという歴史的教訓でもある。
日本という小さい島国。アメリカに守ってもらうというのも悪くないと思うけど・・

このような世界に誇る平和憲法を簡単に手放していいものだろうか?

戦争をしない、人を殺すことを肯定しない
安心で幸せな国を子供たちに残したいと願う
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-21 22:39 | 最近受けた恵み | Comments(0)
私たちは予想されている震災に備えて何ができるのだろうか?
町田の教会としてどんな地域貢献ができるのだろう?

今回、町田牧師会で東北で活躍されてきたCRUSH JAPANの栗原一芳さんを迎え防災セミナーをしたいただいた
会場は柿生キリスト教会
c0193512_21353440.jpg

栗原さんは、南海トラフ地震に備える働きを担当している人物
c0193512_21151079.jpg

集まった人数は少なかったが(もったいない)参加して正解だった
専門的な情報を見事にまとめ、パワーポイントで説明してくださった
c0193512_21364934.jpg


日本は世界の自然災害リスクランキング 第五位の国
M8以上の地震の2割は日本で起きている
当たり前のように防災しないといけない

日本は静穏期が終わり活動期に入った
東日本大震災で地震は終わりではない、これからが始まりだという
南海トラフの地震が起ると
c0193512_21443486.jpg

最大死者は推定 32万人!
ところが、もし防災と避難をするなら、犠牲者を6万人まで減らせるというのだ!
c0193512_21475054.jpg
そこに防災をする理由がある!!!

首都圏直下型地震もかなりの確立で起ろうとしている
c0193512_21491697.jpg

首都圏直下型の被害は、東日本大震災というより、阪神淡路地震の方に近い
倒壊と火災が特徴となる
古い木造住宅地地帯から火が出て火災旋風が起る
交通は麻痺 しかも都会の道は危険がいっぱい だから、直下型の場合は帰宅はしないで職場から出ないで待機するよう条例が出されている
c0193512_21523347.jpg

首都圏の特徴は、高層難民(マンションのエレベーターが使えなくなり、高齢者で階段で下までも降りれない人々が起こる。東北とは別の形のボランティアが必要となる)、また帰宅難民が多数起こる。各職場で毛布、食事などできる用意させているのはそのためだ

停電は復旧まで最大6日間
断水は30日かかる 
一番の問題はトイレだ 
ゴミ捨て袋に、凝固剤を入れて固めるタイプのトイレをたくさん備えておくこと
便器が壊れた場合のことを考え、テント付の簡易トイレ(1万円)を用意しておくと良い(女性の着替えのためにも)

私が一番心に残ったことはこれです
実際に大切なことは
第一に 自助 

第二に 共助
 阪神淡路の場合は、生き残った8割の人は近所の人が助けてくれたことによる!
 倒壊したその日、あるいは次の日に瓦礫の中から助け出された人が助かった
 それは消防車などの公の機関によるのではない

 だから、普段から地元住民とのつながりを強くしておくこと
 救命技能資格 などを消防署で学び、資格を得ておくこと

第三に 公助
c0193512_2232637.jpg


栗原さんとは、大学時代、キャンパスクルセードという団体で4年間お世話になった以来の出会い
18年ぶりの出会いだった
昼食を共にさせていただき、個人的にも質問に答えてくださった
素晴らしい働きを感謝します
c0193512_2274482.jpg


講義を聞かれたい方はこちら
全部ではないですがメチャためになります 
ブログもあります
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-21 22:17 | 最近受けた恵み | Comments(0)

天国の特別な子供

 
 天国の特別な子供

c0193512_8434043.jpg
会議が開かれました。
地球からはるか遠くで

“また次の赤ちゃんの時間ですよ”
天においでになる神様に向かって 天使たちは言いました。

“この子は特別な赤ちゃんで たくさんの愛情が必要でしょう。
この子の成長は とてもゆっくりに見えるかもしれません。
もしかして 一人前になれないかもしれません。
だから この子は下界で出会う人々に
とくに気をつけてもらわなければならないのです。
もしかして この子の思うことは
なかなか分かってもらえないかもしれません。
何をやっても うまくいかないかもしれません。
ですから私たちは この子がどこに生まれるか
注意深く選ばなければならないのです。

この子の生涯が しあわせなものとなるよに
どうぞ神様 この子のためにすばらしい両親をさがしてあげてください。
神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。

その二人は すぐには気がつかないかもしれません。
彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。
けれども 天から授けられたこの子によって
ますます強い信仰と豊かな愛をいだくようになることでしょう。
やがて二人は 自分たちに与えられた特別の
神の思召しをさとるようになるでしょう。
神からおくられたこの子によって。

柔和でおだやかなこのこという授かりものこそ
天から授かった特別な子供なのです”

  Edna Massimilla  作(大江 祐子 訳)
  「ようこそダウン症の赤ちゃん」より


今日、第二礼拝でダウン症の赤ちゃんを授かった若い夫婦の話を聞いた。

出産してからダウン症であることを知って、ショックを受けどう受け止めてよいか戸惑った。
親に電話すると親も驚いて、でも心を整えてこういってくれた
「神様は無意味なことはなさらないよ」
その信仰の言葉に支えられたという
でも、何日も何日もこの夫婦は泣き続けた。

やがてあるサイトでご主人がこの素敵な詩を見つけて教えてくれた。
それが上の詩だ

1年経った今、生まれた頃に言ってあげられなかった言葉を言えるようになった
それは
「生まれてきてくれてありがとう」ということばだ

特別な賜物を授かったこの子ども。
神様は私たちを信頼して、選んで授けてくれたこの子だから、
大切に育てていこうと思う・・という真実な告白だった

私の妻がこう感想を述べていた

”信仰を持っていても、やはり障害を受け入れるということは大変なことなんだ
人間は弱さもある
本当に良く受け入れることができたと思う。
障害を持つ子どもと
それを受け入れる家族
神様の特別なご計画があるに違いない
でもそれはすぐにはわからず、時間がたってわかってくることがあるものなんだと感じた”

でもここまでくるのに1年かかった。
ずっと隠すようにしてきたという。
どんなに辛かったことだろう

現在この夫婦はこのような生き様をもって、神様の栄光を現している
きっとこの夫婦はこのようなかたちで多くの人に慰めと勇気と希望、神様の愛を与えていくのだろう


日本ダウン症協会 ダウン症を授かった家族へのページもある。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-19 21:55 | 最近受けた恵み | Comments(0)

立ち上がるけど

c0193512_11311939.jpg

最近、8ヶ月の息子がつかまり立ちをした
c0193512_11263151.jpg

だけれど、座れなくて泣いてしまうありさまです
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-18 11:26 | 親子 夫婦 | Comments(0)

鶴は千年、亀は万年

鶴と亀が恋をした。c0193512_2238318.png
鶴の名は鶴姫。亀の名は亀吉。
鶴は亀に一目ぼれ。
だって羽を広げれば美しい天使のよう。その姿はモデルさんのようだもの。

しばらく交際していたが、亀がある時泣いていた。

”亀吉、何で泣いているんだ。あの鶴姫と結婚できるというのに”

”だってさあ、誰かが言ってたんだ。『鶴は千年、亀は万年』だって。
 ボクが結婚して千年たったら、あの鶴姫が死んで、そのあと九千年どうやって生きるんだよ・・”
  

人にはそれぞれ悩みがあります。
私たちの人生をどう考え、どう先に進んだらいいか聖書の中から一緒に学びたいと思います。
                         
           日曜日の礼拝メッセージ(大川従道牧師)より
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-14 22:39 | 最近受けた恵み | Comments(0)
福島第一原発に一番近い教会、被災した福島第一バプテスト教会(佐藤彰牧師)が、福島いわき市に奇跡の新会堂建設を行った
先月、朝日テレビや全国でニュースとして取り上げられた
今週土曜日、献堂式が行われる

教会スタッフで昨日、福島へ
大川牧師が佐藤先生を励まし、お祝いを届けたいとのこと
私も同行させていただいた

故郷の大熊町を向いている
いつか故郷に帰るんだ という希望をこめて わしのかたちをした教会
c0193512_12525133.jpg

c0193512_12534664.jpg

看板がおしゃれで素敵
c0193512_125377.jpg
c0193512_1253281.jpg

佐藤先生、一時期よりも元気そうにみえてホロッときた
c0193512_1254518.jpg
c0193512_12542681.jpg

c0193512_1305412.jpg
c0193512_13152678.jpg

右袖が奥深く、400名入る広い会堂
c0193512_1316462.jpg

被災にあった方々がこの場所で慰めを受け、いやしと救いを受ける場所となりますように。

世界から届けられた愛のささげものにより、この教会は奇跡の再建がなされた

被災地の希望となりますように

ホームページはこちら

但し、献堂式はもういっぱいだそうです。
申し伺うなら、別の日の方がいいでしょう。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-08 13:26 | 最近受けた恵み | Comments(0)
最後は「ドルフィン・ファンタジー」
c0193512_116641.jpg
c0193512_1163810.jpg
c0193512_117121.jpg

まるで海の中にいるようだ
c0193512_118536.jpg

空を飛ぶイルカ
c0193512_1183816.jpg

奥にはこんな生き物が マンボウだ! こんなに大きかったの?!
c0193512_11143254.jpg

c0193512_1193843.jpg

お土産は、3Dの定規 すごく飛び出してるんですよ 入り口の売店で売ってます
やさしいイルカの顔が大好きになりました
c0193512_11102446.jpg


神はまた言われた

「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天の大空を飛べ」

神は海の大いなる獣と、水に群がるすべての動く生き物とを、種類に従って創造し、
また翼のあるすべての鳥を、種類に従って創造された。
神は見て、それを良しとされた。
 (聖書 創世記1:20~21

[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-06 07:31 | 最近受けた恵み | Comments(0)
ここは海のパラダイス
「ふれあいラグーン」で動物たちにさわれる
c0193512_10464156.jpg
c0193512_10473777.jpg
c0193512_10501399.jpg

絹ごしどうふのような、そんな肌触りだった

「アクアミュージアム」は最高に美しかった
親も子どもも息をのんでその世界にひきこまれてしまった
c0193512_1054955.jpg
c0193512_10544054.jpg
c0193512_10552956.jpg
c0193512_10563545.jpg

お母さんは感動して思わず娘にブチュ
c0193512_1111388.jpg
c0193512_10581882.jpg
c0193512_10594416.jpg


五万匹のいわしの織り成す光景
見ているだけで時間を忘れ、いやされます

神はまた言われた
「水は生き物の群れで満ち、鳥は地の上、天の大空を飛べ」
神は海の大いなる獣と、水に群がるすべての動く生き物とを、種類に従って創造し、
また翼のあるすべての鳥を、種類に従って創造された。
神は見て、それを良しとされた。
 (聖書 創世記1:20~21

[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-04 11:05 | 最近受けた恵み | Comments(0)
ゴールデンウィーク皆様はどこへいかれましたか?
子どもたちをつれて初めて「八景島シーパラダイス」へいってきました。
c0193512_10341093.jpg

c0193512_10355732.jpg

c0193512_1037753.jpg
c0193512_1038989.jpg
c0193512_1039142.jpg
c0193512_1040116.jpg
c0193512_1042852.jpg

初めて見る子どもたちも大興奮
8ヶ月の息子は始まる前から雰囲気に反応し拍手しっぱなし状態でした

(続く)
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-05-04 10:43 | 最近受けた恵み | Comments(2)