大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ひとりでも 本当のことを
打ち明けることのできる友だちがいれば

こんなふうに 最期の時を
迎えてしまうことはなかったと思っている
あなたに 知って欲しい
すべてを 終わりにする前に

イエス・キリストは今も生きて
あなたを愛していると
すぐそばにいて ささやいている
あなたを 心から愛していると



私は以前、人間関係が不得意な少年で
何でも話せる友だち(親友と呼べる友達)を どんなに持ちたいと願っていたことか
でもひとりもつくることができなくて、死ぬことを考えたことがある
15才のあの夜
「神様がいるなら助けてくださいよ」と泣いて祈った夜
イエス・キリストを救い主として信じた
あの時から私の人生は変わった
キリストが私の親友となってくれた


いつでも、どこにいても共にいてくれる
何でも話せる、話す前からわかっていてくれる
私のすべてを知っているのに、私を変わらず愛してくれる
こんな私のために命を捨ててくれた
決して裏切り、離れることがない
キリストは私の最高の友

あなたの願っている以上の最高の友となってくださいます

”人がその友のために自分の命を捨てること、
これよりも大きな愛はない
わたしはあなたがたを友と呼んだ”
(ヨハネによる福音書15:14~15)

[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-18 04:42 | 最近受けた恵み | Comments(0)

熱中時代

「先生の名前は北野広大 コウダイとは広くて大きいと言う意味だ~」
c0193512_2250373.jpg
小学生の頃、テレビでやっていた「熱中時代」という番組
知っている人はいるでしょうか

教師役は若き水谷 豊
こんな先生だったら楽しいだろうなあ~ とうらやましながら見ていたことを思い出します

放映は1978年~1981年
ウィキペディアによりますと、当時社会問題になり始めていた教育現場でのさまざまな困難に、体当たりで熱中する北野先生の姿が共感を呼び大ヒットした。初回の視聴率は12.2%(ビデオリサーチ)であったものの、最終回の視聴率はニールセンで46.7%を記録。当時、小学生を用いた学園ものは初の試みで、戸惑いもあったが始めると非常な反響を呼んだ。

「僕の先生は フィーバー 嵐を巻き起こす フィーバー♪」
あの主題歌を久しぶりに聞きたくて、探したらありました

熱中時代 第一編


熱中時代 第二編


いや~よみがえりました
それにしても、水谷 豊 若いですね
親しみやすく、人間臭く、問題に体当たりで問題にぶつかっていく、そんな先生の姿に励まされていました
小学生の私でも、好きな俳優でもありました

今でもこのような番組やってほしいですね

(教会とは関係のない、ごく個人的な日記です)






 
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-16 22:53 | 日記 | Comments(0)

選択理論

考えてみて欲しい。
未来は過去の延長だろうか、それとも今の選択だろうか?
未来は偶然の産物だろうか、それとも選択の結果だろうか?
  青木仁志


ウイリアム・グラッサー博士による「選択理論」というものがあることを最近知った。
選択理論の上に立ったカウンセリング、ビジネス、教育など、幅広く適応されつつあるそうだ。

私たちは外部の刺激に対して反応して生きている。
しかし、その反応は私たちが選択できるものであって、その選択した思考と行動の上に現在が築かれている。

過去がどうであれ、現実がどうであれ、それと関わりなく、私たちは自分の取る思考や行動を選択することができる。
どのように生きるかを選択し、明るい未来を勝ち取っていくことができる。

選択は自由かもしれない
でも選択には結果が伴う
だから、常に良いほうを選択していくことが求められる。

聖書にはすべてのことについて感謝せよ、と言う言葉が昔からある。
マイナスの出来事もプラスの出来事も、神様の支配の中にあって益とされるから、感謝せよというのだ。
選択理論は聖書からヒントを得たのかと思えるほど、通じるものがある。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-15 11:00 | 最近教えられたこと | Comments(0)

子どもに合わせた言葉

おとなは子どもに子どもがわかることばで話すことがある。
昨日、妻が娘に語りかけていた。

チックンするムシムシを、とうさんがパンしてくれたんだって。


ことばはそこまでやさしくできるものかと
驚かされた私でした
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-08 20:21 | 親子 夫婦 | Comments(0)

家の中で傘をさす

ある日、リビングに入って驚いた

かさがゴロゴロしている
c0193512_21454558.jpg


何で?と思ったら娘が玄関にある傘立てから傘をもってきて、開いているではないか!
c0193512_21475799.jpg


弟へのサービスで傘をさしてあげては楽しませているのだった
c0193512_2153059.jpg


それは・・彼女ならではの弟のかわいがり方

”目に入ったら危ないからやめようね”
そう注意しつつも
弟を楽しませようとの彼女の思いや
彼女のオリジナルな着想に
驚かされた私でした
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-03 22:00 | 最近受けた恵み | Comments(0)

5月のバーベQ大会

毎年恒例のバーベQ大会
いつも父の日にやっていたけど 梅雨時で天候が不順のことが多かった 
今年は5月中にやってしまおう!ということに。
正解だった。二日後に関東は入梅したのだから。

c0193512_21244349.jpg

なぜかバーベQには、パパたちが集まるのです
焼くのも好き
c0193512_21232528.jpg

食べるのも好きな肉食系の男子たち?!
c0193512_21253699.jpg

かわいい子ども、飛び入り参加も大歓迎!
c0193512_21281839.jpg
c0193512_2129397.jpg

今年も大勢の方が集まりおお賑わいでした(46名)
お肉食べて”ハレルヤー”
c0193512_21423840.jpg

ゲームもして、楽しいときを持ちました!

バーベQって不思議な魅力があるものですね
家族で参加できるのがいいのかな
またやりましょう!

次回は7月の「ほっとママの会」で女性だけのバーベQ大会です
お楽しみに

皆様の差し入れ、ご協力、ありがとうございました
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-06-01 21:43 | 最近受けた恵み | Comments(0)