大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

嬉しい贈り物

今朝、少し大きな小包が届いた
差出人は義理の母
開いてみると、新しい上品な座布団だった

c0193512_10215417.jpg


包んであった袋で遊びました
c0193512_10221823.jpg

なんでこういう顏になるんだろう・・

うちの座布団が古くなっているので、嬉しかった
「これは、お祈り用・お客様用にしよう」と妻

ありがとうございます


次の日曜日は「秋の鍋パーティー」
2:20~ 礼拝 
3:50~ 鍋パーティー
美味しい秋の野菜たっぷりの温かな鍋を楽しみましょう
どなたでもお越しください

[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-24 10:26 | 日記 | Comments(0)

音声で聴く 口語訳聖書

口語訳聖書を音声で読み上げてくれるHPがある。(無料)

私ども 今も口語訳聖書を使っている教会にとっては、とってもありがたいこと。
口語訳聖書の著作権が切れているのでこのようなことができるそう。

目が弱くなって、聖書を読むのが大変。
最近集中力がなくなってしまって、という人にもいい。
じっくり座って読む時間がとれない人にもいい。
病気で寝ていなければいけない時などにもいい

PCでもスマホでも聴ける。


こちらのHPです。

ダウンロードすればボイスレコーダー等でも持ち運べる
MP3でダウンロードもできるHP

さあ今年も、残り1か月を切りました。
聖書通読をする人は急ぎましょう。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-16 08:17 | 最近受けた恵み | Comments(1)
この日曜日、現代の食糧問題について、教会でみんなで学んだ

穀物だけで世界の70億の人口を養う2倍の食糧があるのに、現在約9億人の飢餓の人がいる。
なぜか?
それは一部の人が必要以上に食糧を使っているから。

学んでみると、非常に身近で意外なところに、世界の飢餓の原因があった

飢餓が起こる主な原因は、

①工業先進国の肉食化 (肉1Kg食べるため、牛肉ならトウモロコシを11Kg,豚肉なら7Kg,鶏なら4Kg必要)
②食糧の廃棄 (日本は年間5500トン輸入し1800トン廃棄している。約1/3。その内1000トンは家庭から廃棄されている。その処分費に2兆円かかっている)
③国内自給率の低下 (日本のエネルギー自給率40%、穀物自給率28%。輸入に頼ることで、作っても食べられない国がおこり、食糧の価格も高騰する)

であることを知った。
その上に、紛争、地球温暖化による干ばつ・洪水などの災害がさらに加わってくる。

個人ができるこの問題解決法として
①肉は非常にぜいたくもの 肉食はひかえめにする
②買いすぎをしない 
③買うときは賞味期限と消費期限をチェックする
④国産品を買う

という提案があがった

食事をするときは、主の祈りにあるように
「(飢餓にある人々のことを思いながらも)日ごとの糧を与えてください」
と祈ることもしている。
これは何より重要なこと。

このことを学んでから、質素な食事でも心から感謝し、おいしく感じるようになった。
これだけで十分だ。
日本人はカロリーからみても食べ過ぎかもしれない。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-16 07:57 | 最近受けた恵み | Comments(0)

シェアしてほしい映像

本日10月16日は、国連が定めた「世界食糧デー」
日本国際飢餓対策機構を始め、多くの団体が、”ハンガーゼロ”飢えている人をなくすために日々活動を続けています。
5秒に一人のこどもが飢餓のため亡くなっている現実・・
食糧・教育支援によって、子どもたちが生き、教育を受け、夢を持つようになっている
この映像を見たとき、愛情と食糧を受け、教育を受け、夢を描き、仕事につける権利は誰もが保障されなければいけない尊いものだと感じました

1日も早く、この飢餓の問題を解決できないでしょうか
世界に2倍の食糧があるのに、この状況が何年も続いているなんておかしいです



  何も見えない場所で立ち止まる
  悲しみにくれた誰かが明日をあきらめる
  この夜の終わりは誰がくれるの?

  愛の輪 ひとりじゃ届かなかった
  空に今は手をのばせるよ あなたとなら

  誰もふれることない傷がある
  ぬぐうことさえできない涙が流れてる
  
  不思議ね でも誰もが誰を抱きしめたい

  愛の輪 ひとりじゃ描けなかった
  空に未来を描けるよ あなたとなら 

  この空が近づいてる
  生きてゆける あなたとなら
 
  (愛の輪/Manami)



祈りを合わせましょう。

日本国際飢餓対策機構はこちら
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-16 06:56 | 報告 | Comments(0)

世界食糧デー 企画

10月16日は、世界の食糧のことを考えようと、国連が定めた世界食糧デー。

c0193512_15551075.jpg
世界には、すべての人々を養うのに十分な食料があります。
世界70億人に必要な2倍の穀物があります。
しかし、今も8億7千万人の人(実に7人に一人)が食べるものがなく、飢餓で苦しんでいるのです。
なぜこんなことが起こっているのでしょうか?



町田カルバリー 家の教会 では、明日午後の礼拝後 
世界食糧デー企画として、

日本国際飢餓対策機構 からの映像や資料を基にして
飢餓の実態と原因 を一緒に学び
私たちにできることはなんなのか
一緒に考える時を持ちます。


初めての方も、お越しください。

一緒にこの深刻・緊急な問題を考える時を持ちましょう。
まずは知ることから始まります。


8月13日(日) 午後3時45分~
町田カルバリー 家の教会にて

[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-12 15:58 | 報告 | Comments(0)
c0193512_2115837.jpg
 【CJC=東京】米カリフォルニア州コスタメサの「メガチャーチ」『カルヴァリー・チャペル』の主任牧師チャールス・ワード・チャック・スミス氏が10月3日午前3時、睡眠中に死去した。86歳。2012年初めから肺がんとの闘病生活を送っていた。
 スミス氏は1965年、コスタメサで創設した『カルバリー・チャペル』の主任牧師を40年以上にわたって務め、当初25人の教会員を急増させるなど福音派キリスト教で影響力を示した。70年代にはいわゆる「ヒッピー」などを対象にした『ジーザス・ムーブメント』で革新的な青年伝道を展開した。現在、全世界で『カルバリー・チャペル』系とされる教会は1600を越えていると見られる。□


アメリカで偉大なキリストによる影響を与えたチャック・スミス師が召天された。
取り上げるにも畏れ多いほどの、偉大な人物・・
最後まで、信仰の道をわきにそれず走り通された。
その週の日曜日にも、説教されている。



講壇で亡くなったも同然のような生き方・・

町田カルバリーは、大和カルバリーチャペルを母体とする枝教会だが、
その大和カルバリーチャペルは、牧師大川従道師が米国でカルバリーチャペルに触れて、日本にもこのような教会が欲しいと憧れて、チャック師の許可を得て、教会のネーミングをつけさせていただいた関係にある。
日本には米国直系のカルバリーチャペルがある。

チャック先生は米国カルバリーチャペルの生みの親
正直、自分はチャックスミス先生のことを私は知らな過ぎると思わされた
これらのHPからもっともっと学ばせていただきたい

 チャック・スミス先生に関するリンク

チャックスミス先生についてのHP

チャックスミス先生についての(情報(ロゴス・ミニストリーのHP)

チャックスミス先生の翻訳説教・本(マラナサ・グレイス・フェローシップのHP)

チャックスミス先生の翻訳説教・本(チャック先生のミニストリーのHP)




関係者の方々に主の慰めがありますように。


偉大な先生に見習い、御言葉中心に、生涯歩む者でありたいです。
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-07 21:18 | 報告 | Comments(0)

日光 オリーブの里体験

皆さんは、日本の祈祷院というとどこを思い浮かべますか?
先週の木~土は、栃木県日光市にある「日光オリーブの里」における断食祈祷聖会に参加し、教会員のために祈り、また豊かな恵みを受けてきました。
5000坪の広大な土地に、美しい礼拝堂、食堂、温泉施設、宿泊施設などが揃っており、あまりの施設の豊かさに驚きました。
c0193512_535792.jpg
メイン講師は今注目の新宿シャローム教会の富田慎吾師。霊的恵みに朝から夜まで浴して来ました。
c0193512_521107.jpg

礼拝堂の中 賛美 1歳の息子、最年少で出席
c0193512_68730.jpg

尊敬する慎吾先生とやっと対面できた~(初対面)!
c0193512_5241849.jpg

素敵な出会いがありました
c0193512_5491380.jpg

c0193512_61991.jpg
c0193512_621153.jpg



この施設は元々、チョー・ヨンギ先生の姉のハレルヤおばさんが1984(82?)年に始めたものです。
当時は“関東祈祷院”といい断食祈祷が中心でしたが、2004年に”オリーブの里“と改名し新たなスタートを切りました。
ムラサキスポーツの金山良雄兄が理事長をしているためでしょうか、贅沢な位、立派な施設でした。
c0193512_581387.jpg
c0193512_591072.jpg

暖かいコーヒー、お茶も無料でのめる
c0193512_625564.jpg
c0193512_5435342.jpg

日本のキリスト教会にこのように贅沢な素晴らしい祈祷院があることを知りませんでした。
c0193512_5111671.jpg

温泉が湧いていて朝も夕も何度でも入れる
c0193512_6371096.jpg
やわらかいお湯。眺めは最高!
c0193512_5125333.jpg

宿泊施設も徹底的に清潔にされている 管理する方に脱帽 
c0193512_5152655.jpg


しかもロッグハウス調の”祈りの小屋“まであり、鍵が開いていれば24時間いつでも個室で祈りこむことができます。
まるで韓国のオサンリ祈祷院のようです。
c0193512_4593528.jpg

部屋の名前が素敵 エリヤの家、マリヤの家、ハンナの家・・
c0193512_512047.jpg

こたつも扇風機も完備
c0193512_5593565.jpg

c0193512_5361883.jpg


年に4回、2泊3日の断食聖会、月に一度、1泊2日の聖会がなされています。
c0193512_57187.jpg

c0193512_826141.jpg
c0193512_6135717.jpg

通常、宿泊一人部屋3000円(二人部屋だと一人2000円)、3回の食事+1000円 ですが、聖会出席中は宿泊料が無料になるという大サービス!
c0193512_5294260.jpg

断食されない方も、利用できるキッチンスペースがあります
食材は持ち込みで、冷蔵庫と電子レンジが使えます。
箸やスプーンやフォークはないので忘れず持っていくこと。食器はあります。
c0193512_619425.jpg
c0193512_622191.jpg

近くへ行くと看板が案内するので車で迷わず目的地に着きます

日本のリバイバルのために備えられた土地と施設。
毎日経営されていることを考えると、用いないともったいない・・
是非、大いに活用させていただきましょう

c0193512_6155812.jpg


日光オリーブの里 ホームページ
[PR]
by nobuyori_1 | 2013-10-02 06:30 | 最近受けた恵み | Comments(0)