大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デジタル・フリー

知人のおばさんとおしゃべりしていたら、高校生のお孫さんの話になった。
「最近、孫がこれにはまって」。
胸の前で両手で手裏剣(しゅりけん)をシュッ、シュッと飛ばすような身ぶりをした。
「えっ、忍者ですか?」と尋ねたら、「スマホです」。
(お互いスマホに縁がないもんで・43歳)(言わせてもらお)より

ある岐阜県の会社では、私用のスマホを使わない社員に、「デジタルフリー奨励金(フリーとは解放)」といって毎月5千円の奨励金を出す制度をつくった。
昼休み下向いてスマホばかりいじり、昼休みの会話が減った状況に危機感を抱いた社長(65)が考えた。
「人と話す。本を読む。物思いにふける。
そんなアナログ的時間と空間が増えれば、想像力、表現力、他人をおもんばかる力がつく。
10年もしたら相当に差が出て、企業としての競争力がつくだろうと思う」。
(天声人語より)

デジタル機器を自分がどれだけ使うか、子どもにどの程度使わせるか、コントロールする必要を感じる。
デジタル機器で時間を過ごすようになるとき、10年後は確かに人と大きな差がつくだろう。
人の心への理解、思いやりなど、対人関係や思考力に歴然とした差がつくだろう。
自分や子どもの10年後ののために、あえてデジタルフリーを意識し、アナログ的にに生きるよう心がけようと、思います。
(と、デジタル上で発信するのは矛盾?。時間の問題です・・)


町田カルバリー 家の教会
の週報コラムより
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-02-27 09:10 | 最近教えられたこと | Comments(0)

旧約聖書の幕屋 

旧約聖書の出エジプト記を読むと、シナイ山で神が幕屋を建てられるよう指示を与えられる。
それがどんな様子か、この図を見ながら出エジプト記を読む(聴く)と面白いほど、わかりやすい。
参考資料として載せておきたい

幕屋の平面図
c0193512_10491576.gif


幕屋の全体像
c0193512_10494359.jpg


幕屋の大庭
c0193512_10501395.jpg


幕屋の建物
c0193512_10503821.jpg


全勝のいけにえの祭壇
c0193512_10512633.jpg


青銅の洗盤
c0193512_10515743.jpg


黄金の燭台 
c0193512_10521571.jpg


そなえのパンの机
c0193512_10523721.jpg


香壇
c0193512_10541061.jpg


隔ての幕
c0193512_10543125.jpg


契約の箱(あかしの箱)
c0193512_10545670.jpg


契約の箱の中
c0193512_10552999.jpg


大祭司
c0193512_10554521.jpg



出エジプト記を読むときは、是非、この図をみながら読んでみて下さい。
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-02-24 10:45 | 最近受けた恵み | Comments(0)
c0193512_757623.jpgこの日曜日、昨年洗礼を受けられた視覚障がい者のOさん(右)が
「大塚先生、今日、旧約聖書も全部聞き終えましたよ」
と報告され、驚かされた。5か月で旧・新約聖書完読だ。

「病気をして体が動かなくなってから時間だけたくさんあって、聖書を聴くことしかやることないからね。
聴くのは読むとは違い流し読みはできない分、時間はかかりますよ」

ある意味、そのような環境は恵まれているのかもしれない

昨年の9月から、音声で聖書を聞き始め、まずは新約聖書、次に旧約聖書を通読された。
バイブルトーク、デイジー(視覚障碍者用の携帯プレーやーのようなもの)などで音声で聖書の朗読を聞いてこられた。
内容も良く覚えておられ、日曜に来られる度に聖書について色々な質問をしてこられる。

音声で聖書を聴く 
私も試してみたが、確かにこれがいいのです!
視覚障がい者の方によって教えていただきました

聴くことによるメリットは
・ 目が疲れない
・ 1章を途切れず集中して聴ける(次々、続けて聴きたくなります)
・ 生き生きと話しかけられているような言葉として、心に響く


もともと聖書は、シナゴグーや教会で朗読するものを聴くものだった

黙示録1:3 この預言の言葉を朗読する者と、これを聞いて、その中に書かれていることを守る者たちとは、さいわいである。

また口語訳聖書が口語体なので、聴くのには良いんです!
(他の訳も有料や無料で捜せばある。)
私は、聖書とノートを傍らに置いて、1章ごとに教えられたことを聖書やノートに線を引いたり、メモしている

お勧めしたい方法です。

こちらで聴くことができます。
聴く聖書

お気に入りに登録して通読に利用しましょう。

この方法なら、聖書を読むのがおっくうな人も楽しく読めます。
聖書楽々(楽しく楽によむ)通読法です

(ホームページからダウンロードも可能。章の数字の上で右クリック→対象をファイルに保存。1章ごとなので大変だけど。DVDでも3800円で売られている)
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-02-19 06:45 | 最近受けた恵み | Comments(0)

夢のかまくら作り

東京は雪が降ると、邪魔者扱いのように必死で雪かきをする。
記録的な雪が降ったものだからそれはそれは大変な作業だった。
雪をもっと有効に使えないものだろうか?
教会に集まったみなさんに問いかけると・・

 雪は外を明るくする
 雪は吸音効果がある  
 汚れを吸着する効果がある
 雪を集めて、夏の冷房に使う
 土に埋めて、冷蔵庫代わりにする
 かまくらを作ってこどもと遊ぶ
 熱を冷ます
 雪かきをしてダイエット
 各家の前で作品コンテストをして、雪まつり状態にする
 色をつけて楽しくする
 雪滑りをする 
 臨時スキー場を作る

様々なアイデアが出て楽しかった・・

そして私の念願の夢だった「かまくら作り」が、40年生きてきて今日初めてできた~
近所のSパパがつくってくれた雪山
日曜学校の時間、教会に来てくれたYパパと一緒に裏側を掘らせてもらって、かまくらにした
c0193512_2325880.jpg

日曜学校でこどもたちと一緒に
c0193512_2335172.jpg

おやつもかまくらの中で
娘も大喜び
c0193512_2352274.jpg

c0193512_23121364.jpg

逆側は滑り台になってます これはGパパのアイデア
c0193512_2365861.jpg


パパたちのアイデアの結集です!
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-02-16 23:13 | 日記 | Comments(0)

親の祈り

我が家には、冷蔵庫にこの親の祈りがプリントして張ってあります。
以前、ほっとママの会で田口美穂先生が教えてくれた祈りを妻が張ったものです。
私も時々、読んでは身につまされる思いで、ほんとうにそうだという思いで祈らされます。

     親の祈り   
                  (作者不詳) c0193512_6201315.png
  
神様
もっとよい私にしてください。
子どもの言うことをよく聞いてやり、
心の疑問に親切に答え、
子どもをよく理解する私にしてください。
理由なく子どもの心を傷つけることのないようにお助けください。
子どもの失敗を笑ったり怒ったりせず、
子どもの小さい間違いには目を閉じて、
良いところを見させてください。
良いところを心からほめてやり、
伸ばしてやることができますように。
大人の判断や習慣で子どもをしばることのないよう、
子どもが自分で判断し自分で正しく行動していけるよう、
導く知恵をお与えください。
感情的にしかるのではなく、正しく注意してやれますように。
道理にかなった希望はできるかぎりかなえてやり、
彼らのためにならないことはやめさせることができますように。
どうぞ意地悪な気持ちを取り去ってください。
不平を言わないように助けてください。
こちらが間違った時にはきちんとあやまる勇気を与えてください。
いつも穏やかな広い心をお与えください。
子どもといっしょに成長させてください。
子どもが心から私を尊敬し慕うことができるよう、
子どもの愛と信頼にふさわしい者としてください。
子どもも私も神様に生かされ、愛されていることを知り、
他の人々の祝福となることができますように。

[PR]
by nobuyori_1 | 2014-02-03 06:46 | 最近受けた恵み | Comments(0)