大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

すぐに答えを出さない

何でも、すぐに答えを出そうとするのはよくありません。
あせって答えを出せば、間違った道に迷い込み、問題がさらに複雑になるでしょう。
答えを無理に出そうとせず、答えが向こうからやって来るのを待つのが必要なときもあるのです。

 片柳 弘史神父


片柳神父の言葉にう~んとうならされた

早く答えをだしたくなることがあるけれど、
ちょっと待ってみて、時間をかけてみよう。
色々な角度からものが見えてきたり、いろんな気づきがあたえられるから。
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-31 08:31 | 最近受けた恵み | Comments(1)
c0193512_10285755.jpgいろはのろ
 論より証拠

 一五四九年にフランシスコ・ザビエルが宣教のために来日する前のこと。途中で、
日本の弥次郎という青年と出会った。このときの対話が面白い。
 賢い青年に興味をもって、自分の宣教の行き先を日本に変えた。そして日本を訪
れるにあたって、その青年から注意事項を聞いた。
 青年は次のように語ったという。「ザビエル先生、日本人は理屈に合わないこと
を信じませんよ」。ザビエルは神に感謝した。「理」を求める国民には、福音のすば
らしさはわかるはず、と思ったからである。
 立ち去ろうとすると、その青年はひとこと加えた。「先生、日本人は理屈に合っ
ただけでは駄目ですよ。生活がしっかりし、行動が伴わないとうまくいきません」。
ザビエルはますます気に入った。

 よく言われることですが、「世の人々は、キリストを見ないで私たちを見ます。
聖書を読まないで、私たちを読みます。ですから、私たちは”小キリスト”(Littele
Christ)です」。
 だからといってカッコーばかりつけてくたびれるのはよくありません。そのため
にも、理「論」の確立が大事です。そんなに大げさなことではありません。
 コッコッ聖書を読む生活をすれば、いつの間にか理屈も整理されます。三浦綾子
さんの本など、聖書以外にも信仰書を読むと力となり、滋養になります。
 今年のサブ聖句は、マルコ一六章二〇節「みことばに伴うしるし」ですから、神
のみことばを読み、語るうちに、恵みのしるしを味わうことができるでしょう。そ
れが楽しみです。
 「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる」
(マタイ四・四)。パン以外、ごはんも、そばも、焼肉もある、なんて言わないでくだ
さい。
 現代は「主のことばを聞くことのききん」(アモス八・十一)だそうです。ワァ
〜ッすごい!!

大川従道著 週報コラム「足の裏」より

[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-28 10:11 | 大川従道著 足の裏 | Comments(0)
c0193512_10205965.jpgいろはのい 
 イエス様が一番

 クリスチャンになって最も重要なことは、罪を悔い改めて、永遠の赦し、永遠の
いのちをいただいたことです。もう死ぬことは恐怖ではありません。天国へ直行で
すから、死は喜びの対象であります。
 だからといって死に急ぐことはありません。神さまからいただいた身体ですから、
健康に留意して、悪い習慣はやめて、心と体にプラスになることを大いにいたしましょう。
すなわち、愛する者のために長生きし、お役に立つ生き方をするのです。

 ” あなたは、愛されるために生まれてきました ”

 受洗後は、今までの自分中心、自分が一番の人生(ある人にとっては、仕事が一
番。ある人にとっては、子どもや奥さんが一番。趣味が一番の人もおられるかも)
を意識的に変え、「イエスさまが一番」の生き方に徹するのです。

 洗礼を受ける前の祈りの中で、罪の告白と共に「イエスさまを主として、心の中
心にお迎えします」と祈りましたでしょう。あれです。あのことです。
 「イエスが主」「イエスさまが一番」の人生観を自分のものにしないと、一生、中
途半端なクリスチャンになってしまいます。
 さあ、ご一緒に告白しましょう。私にとって「イエスは主です」。すばらしい世界の
始まりです。

   大川従道著 週報コラム集「足の裏で470歩」より


大川牧師の東京プロテスタント教会時代(2003~2004)の週報
いろはにほへと にちなんで書かれたもの
内容が楽しく、ためになるものが多く含んでいるので少しご紹介したく思います
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-28 10:05 | 大川従道著 足の裏 | Comments(0)
第一回目の東京リニューアル、行ってきました。
c0193512_2225463.jpg

チケットに制限があったため、チケットを人に譲られ祈りで応援する側に回られた方、遠くから来られる先生のためささげられた方・・・今回たくさんの美談がありました。
参加できなかった方、ごめんなさい。最後にリンクを張りましたので動画をご覧ください
今回のご報告をします。

場所は新宿西口出て、地下道をただまっすぐ都庁の方へ向かいました。
途中時間があったので、ホテルのすぐ手前のコーヒーコーナーで一服
c0193512_21545533.jpg

あっ、上を見上げると、新宿ならではの美しいビルと空が広がってました
本当に、本当い美しい光景。是非、ここに来て実際に見てほしい景色です。
c0193512_2156238.jpg

c0193512_21573099.jpg

会場のハイアット・リージェンシーはご覧のとおり、都庁の道路はさんだ真向いです
c0193512_2159878.jpg

茶色いビルが、ホテル ハイアット・リージェンシー
c0193512_2201459.jpg

エレベーターで地下1階に下ります
美しいホテルです
会場いっぱいの人が集まりました。
c0193512_22242100.jpg

大川牧師が興奮気味で司会をされました
c0193512_2282630.jpg

ゲストのレイモンド・ムーイ先生、力強くいやしの祈りをしてくださいました
c0193512_22102456.jpg

本当に素晴らしかった
また、来たい、来ようと思わせる集会でした

帰り、シャンデリアがきれいだった
c0193512_22115370.jpg

みんなで記念写真
c0193512_22141272.jpg


行きやすく、いやされる集会です
月に一度のお楽しみ。
是非、おいでください。
チケット予約は必要です。
これからの予定、チケット予約などについて詳しくは大和カルバリーチャペルのHPで。

関連記事 クリスチャン・today

こちらで映像がみれます。(音声は途中から聞こえます・・)
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-25 22:30 | 最近受けた恵み | Comments(0)

つくしが出てきた

聖書で最もたいせつなみことば
c0193512_19551144.jpg

心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして・・・

神様は親のようなお方
親に愛され、親を愛する人生は幸せな人生だ

パパのためにとってきたよ~
c0193512_19281610.jpg

散歩から帰ってきた娘が私の部屋に来てこれをくれた
c0193512_19493715.jpg


いよいよ今年も春がやってきたんだね

春を届けてくれてありがとう
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-25 20:02 | 親子 夫婦 | Comments(0)

薬師池公園 梅林

梅林に現れた少女を何と呼ぶ?
バイリンガ~ル(おーさむ!)
c0193512_13175865.jpg

今年も、薬師池公園の梅林は満開です!!
今が見頃、どうぞいらしてください。

c0193512_13172646.jpg

c0193512_13165062.jpg



平日は駐車場無料。土日は1時間半まで無料ですが、満車で車が道路で交通渋滞を起こすので、鶴川駅か町田駅からバスで来られることをお勧めします。

c0193512_1318321.jpg


来られた時は、是非、町田カルバリー 家の教会にもお立ち寄りください。(薬師池公園北第2駐車場、隣の敷地)
いれば、お茶でもお出しできるかも・・・。

c0193512_13213954.jpg

”マッテマーチュ”
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-20 13:27 | 親子 夫婦 | Comments(0)
c0193512_20272970.jpgニューヨーク州ブルックリンに在するブルックリン・タバナクル教会の主任牧師、ジム・シンバラ師が
大和カルバリーチャペルに来られることになりました。
皆様、是非、お越しください。
日時:3月17日(月)  14:00~16:00

講師:ジム・シンバラ師

※13:30より大和駅から送迎が出ます。

対象:牧会者&信徒の方


もう明日のことなのですが、だめ押しで報告しておきます。
もし、来ることのできる方はおいでください。
なるべく多くの方で、ジム・シンバラ先生をお迎えしたいと思ってます。

何百人という方が集まり、素晴らしい聖会となりました。
ありがとうございました。

映像を見たい方は
http://www.ustream.tv/recorded/44998449

[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-16 20:32 | 報告 | Comments(0)
3月7日より、子育て支援サークル ”ほっとママの会 2014”が始まりました。

子育てに不安や迷いはつきもの。
初めての子育てだから当然です。
そんなお母さんたちを支えたい、支え合いたい。
そんな目的で始まったのが、ほっとママの会です。

おいしいスイーツやコーヒーを飲みながら、お母さんたちがなんでも話せる、暖かく迎えてもらえる、
生活の中で、肩の荷をおろして”ほっと”できる場所です。
c0193512_837547.jpg
会場・詳細は町田カルバリー 家の教会こちらでご確認ください。

次回は4月11日(金)朝10時~11時半。
費用は300円

どなたでも参加できます。
お待ちしております。
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-14 08:58 | 報告 | Comments(0)
大川牧師は東京生まれの東京育ち。
東京でイエス・キリストをお伝えしたい。
長年祈って備えてきた働きが、新たに始まろうとしている。

c0193512_7445230.jpg


その名は「東京リニューアル」。

「すべての人はリニューアルされなければなりません(クリスチャンも含めて)。ご一緒に聖書から神の声を聴き、救い、いやし、聖霊のパワーを受けてほしいのです。必ず『不思議』が起こります。期待してご参加ください」と大川牧師。

場所は、新宿 西口 徒歩8分。東京都庁北隣りの素敵なホテル、「ハイアット・リージェンシー東京」。
月に一度、日曜日の午後になされる。
超教派の集会。
第一に伝道、第二にクリスチャンのリニューアルをも目的としている。
是非、未信者の知人をお連れしてご参加いただきたい。

毎月の日程は大和カルバリーチャペルのホームページで発表。
席に限りがあるため、事前に電話予約が必要。

第一回目は3月23日(日)午後5時〜同6時半まで(同4時15分開場)。講師はレイモンド・ムーイ氏。600席すでに満席。予約打ち切り
第二回目は4月13日。300席、すでに予約満席。
第三回目は5月18日。1000席。ニューヨークから、ビル・ウィルソンが来られる。後日予約開始。

東京都庁北隣り。
ハイアット・リージェンシー東京(東京都新宿区西新宿2-7-2、電話:03・3348・1234)。
新宿駅西口小田急ハルク前から無料シャトルバスあり。

入場無料(席上献金あり)。
ご予約・お問い合せは、大和カルバリーチャペル(電話:046・200・1010)まで。
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-14 07:50 | 報告 | Comments(0)

階段話

1歳7か月の息子がいる。
今までは、朝起きると、泣いて親を呼んでいた。
ところが、ある日、泣かないで、静かに自分で寝室のドアを開き、階段を静かに降りてきて、1階に現れ、親を驚かせた。
(今の降り方は両足揃えて一段一段お尻をすべらすようにして降りる)。
その時のうれしそうな顔!
してやったりとご満悦でした。

階段を昇ることは1歳前からできたが、降りることができるようになったのはここ最近のこと。

後日、二階から子ども二人の姿が消えた。あれ?と思って見てみると・・
今度は姉が手をとって、階段を降りていた。
c0193512_6594898.jpg

「ダイジョウブダヨ。ゆっくりね」
c0193512_703432.jpg

ひやひやしながらも、上から見守る。立ったままで無事に下まで行けたようだ。
フ~

ところが後日、ゴテン。エ~ン!
3段くらいだそうだが階段から落ちて、額に傷を負ってしまった。
アレレ。最後まで油断してはいけないよ。

とうとう、階段から落ちる時期が来た。
これで落ちないように学習してくれるか、それとも階段に降りれないようにガードをつけなければいけないか・・様子を見ているところです。

結構な階段話でしょう?
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-03-14 07:13 | 親子 夫婦 | Comments(0)