大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

昨日は最高に素晴らしい日だった
ひとりの男性が、家の教会で洗礼を受けられた
c0193512_19293533.jpg

c0193512_19305742.jpg

長年苦労してきた青年だけれど、今教会に来て、イエス様に出会って救われた
なんて嬉しいことだろう

町田カルバリーは受洗者が出ると、受洗パーティーでお祝いする
人が親である神の元に帰ってくること、それこそ救いだ。これ以上に嬉しいことはない
c0193512_19374418.jpg



妻がつくった受洗お祝いケーキ
この青年の今までの苦労話を聞いたとき、心から「生きていてくれてありがとう」・・もう何もしなくていい。ただ神様の家族になってください・・そう感じたという
c0193512_19323411.jpg

娘も妻とケーキをつくりながら、この日を待ち望んでいた
そして伝えたかった言葉を言うことができた 「〇〇さん、おめでとう!」
c0193512_19334537.jpg

〇〇さんの嬉しそうな笑顔がわすられらない

家を使った教会だからこそ、家庭的な雰囲気ができる。
〇〇さん、今日からここはあなたの家族、家庭です。
ここでたくさんの神様からの愛、神の家族の愛を味わってください。
本当に、おめでとう!新しい神の子どもの誕生だ。
ハッピーバースデイ トュー ユー!


「神は独り子を賜ったほどに、世を愛してくださった。
それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである」
                                  (ヨハネ3:16)


神様、ありがとう・・
そして祈りをもって支えて下さっている皆様、ありがとうございます。
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-26 19:47 | 最近受けた恵み | Comments(0)
初めて坂本眞貴子先生が来られてのほっとママの会
予約が取れなくなるほどの反響
地域の方が席を譲ってくださった
(お心遣いをありがとうございました・・・次回からいらしてください)
c0193512_15192911.jpg


子育ての話をみんなで聴いて、ウンウンあるある・・
c0193512_15201341.jpg

坂本先生は片道2時間かけて来て下さいました
c0193512_15205867.jpg

記念写真をとりました
c0193512_15215942.jpg


神様が導いてくださった出会いです・・・大切にしていきましょう

次回は2種類の「ほっとママの会」をご用意しました。

6月5日(木)午前10時~12時半 「ほっとママの会 A」(シオン幼稚園お母さん向け)
 坂本眞貴子先生も参加されます
6月6日(金)午前10時~12時半 「ほっとママの会 B」(地域の方向け)
 従来通り 地域の方、また、5月にほっとママの会に出られた方はこちらにどうぞ
 

詳しくはホームページで。


[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-21 15:31 | 最近受けた恵み | Comments(0)

つまみ食い

台所に入った途端、エッ?
c0193512_14595777.jpg

2歳9か月の娘が、椅子の上に立ち料理をしているではないか?!
大丈夫???


手先を見ると、ちゃんと包丁を直角に立てて前後にずらして切っている

c0193512_1541693.jpg


家内
「最近、毎日夕食のお手伝いをしてくれるんだ」

私もしないことを・・・?!


でも頻繁に口に入れては味見をするのが気になった
c0193512_1561427.jpg


「なんでそんなに度々味見をしてるの?」
家内、笑いながら
「どうも、つまみ食いするのが楽しみなっているようなの・・・」

味見じゃなくて”つまみ食い”なんだ・・

・・まあいいか
お料理する人の特権だもんね
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-21 15:10 | 親子 夫婦 | Comments(0)
この日曜は母の日だった
母の日は、100年前アメリカの教会でアンナ・ジャービスという女性が、亡き母を想い、母親が好きだったカーネーションを教会員に配ったのが始まりだという。

だから教会では母の日を大切にする。
c0193512_22363890.jpg

カーネーションの赤は、母性愛の象徴ともキリストの流された血潮の色とも言われる。

日曜学校では、子どもたちが自分のお母さんに贈るプレゼントを思い思いに作った
c0193512_22573121.jpg

「あなたの父と母を敬え」とは聖書の教え。
親への尊敬と感謝を表すことは神様が喜ばれること。
c0193512_22432654.jpg

c0193512_842710.jpg


c0193512_22463040.jpg

娘も毎日のように、母親から料理を習っている

c0193512_2247536.jpg

いつか、そのことを感謝する日が来るのだろう


今日、小泉今日子主演の「毎日お母さん」という映画を観た。
夫を早く癌で亡くし、それでも二人の子どもと生き抜くお母さんの言葉は、「神様、家族をありがとう」だった
どんなお母さんでも、どんなお父さんでも、子どもにとっては尊いかけがえのないお母さん、お父さんなんだ
いいお父さんでいたいと思った


母親にもそうだけど、子育て奮闘中の若いお母さん(家内)にも伝えたい
毎日お母さん、ありがとう!
c0193512_22511095.jpg

[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-15 23:01 | 日記 | Comments(0)

胴長は健康のしるし

あなたの長所は何ですか?
 と聞かれて
胴が長いことです!


と半分ふざけて言っていたことがあるが、
それは本当に長所だったのだ!

文部科学省は2014年4月30日、同省令の学校保健安全法施行規則を改正し、学校での健康診断の項目から座高測定と寄生虫卵検査を外した。

 これに伴い、半世紀以上続いてきた座高測定も寄生虫卵検査も2015年度限りで廃止される。

 座高測定は戦時体制下の1937年、「胴長は健康」と考えられて始まった。徴兵の際の身体検査が学校に影響したとみられる。戦後も小中学校や高校などで続けられてきたが、以前から「測定に意味がない」「結果が活用されていない」など、関係者の間で実施を疑問視する声が出ていた。
 (よみうり新聞 2014.05.01)


新聞を見て「胴長は健康」という言葉にひっかかり調べると
こんなネット記事にあたった。

座高は、椅子に腰掛けた時の、椅子の面から頭頂までの高さです。
人間は、内臓が発達していれば健康だと思われていて、座高が高ければ内臓が発達していると言われてます。
そのために学校では座高測定を実施しています。(外国に座高測定の例はありません。)

短足胴長は、まさに座高が高く内臓が健康に発達している証拠です。
農耕民族(菜食民族)は、腸が長い(胴長)ほど健康なんですよ。・・
短足胴長こそ大和民族の誉です。


そうなんだ・・・

座高測定や胴長短足で悩んだ中学生時代・・・・が馬鹿みたいに感じた
どうして、こういう正しい情報を、保健の時間や大人が教えてくれないんでしょうかね!
座高測定がなくなる今、話してもあまり意味がないかもしれないけれど、
こういう情報で、学生時代に感じやすい不必要な劣等感に悩むことが減っていくのではないでしょうか?


胴長は内臓が健康に発達している証拠、
健康のしるし、神様の賜物だと
誇りを持って自分を受け入れ、正しく自分を愛し、感謝してゆきましょう!!



(独り言のようなブログになりました)
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-14 07:02 | 最近教えられたこと | Comments(0)
5月5日は多摩動物公園の開園記念日 56周年を迎えた
大人も子供も入場無料になる
入口は開放状態 大きな川のように人の流れは止まることを知らない
何人の人が来たのだろう・・・?
調べてびっくり、5月5日だけで、推定25万人!!だそうだ。

今年印象深かったのは
キリン
c0193512_753113.jpg

スタイリッシュなんですね 前から見ると
c0193512_75225100.jpg

ちょうどえさの時間に重なり、間近で観れました
c0193512_7505063.jpg


次はライオン
c0193512_7381439.jpg


そして近くに来たゾウ
c0193512_7312087.jpg

近づいて正面からも見ることができた
c0193512_7395638.jpg

息子がゾウを見て大興奮
「ゾー!ゾー!」 指をさして連呼
c0193512_7413558.jpg

ゾウのふんをもたせてくれました
c0193512_7431570.jpg

一日こんなに食べるんだそうです
c0193512_7441477.jpg



神様がデザインした動物たち
それぞれがそれぞれの特徴を持っている
神様はデザインを楽しんだでしょうね
造られた作品を見ると、造られた方の豊かさ、創造性、測り知れない知恵、ユーモアセンス・・感じます

こどもだけでない、大人でも見ていてそれぞれ楽しいですね

神は言われた
「地は、それぞれの生き物を産み生み出せ。家畜、這うもの、地の獣をそれぞれに産み出せ」
そのようになった。
神はそれこれを見て、良しとされた。
(創世記1:24)

[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-09 08:00 | 日記 | Comments(0)

春の愛修会2014

教会では、教会員の親交を目的とした「愛修会」という一泊会を行っている。

今年は、真鶴で食事 → 熱海でお花の鑑賞とショッピング → 湯河原で宿泊 → 教会で礼拝 というコース。電車とタクシーとバスをフル活用して、3つの町で楽しんだ

真鶴では、魚市場の隣の「宵」という食堂で魚介料理
c0193512_1144477.jpg

c0193512_1145644.jpg

c0193512_9565947.jpg

市場で直送の新鮮な魚
海鮮丼が1000円という破格の値段
c0193512_9575840.jpg

金目鯛丸ごと一匹とあら煮定食で1400円 ボリュームもたっぷり
c0193512_959392.jpg
 
これほど新鮮で美味しくてお安い魚料理はないかも・・
タクシーに乗ってでも来たかいがあった
ちなみにタクシーは5人乗りがあり、それを使用

熱海駅へ移動
初めての体験「アカオ・ハーブ・ローズガーデン」へ到着
c0193512_15152376.jpg

c0193512_1005539.jpg

c0193512_10365648.jpg

c0193512_11122276.jpg

世界一の庭園を目指しているとのこと
広いのでバスで上にのぼります
c0193512_1024648.jpg

そこから下での待ち合わせ時間を決めて自由行動
10個の庭園があるそうだ。まずは・・日本庭園
日本庭園の巨大な盆栽
c0193512_1042660.jpg

移動動物園がありました 子どもも楽しい
c0193512_105296.jpg

ここは花園 海も見える山の斜面
天国にいるよう でも天国はもっと素敵なんだろうな・・そんなこと思いながら歩く
c0193512_1172557.jpg

チューリップがまだきれいに咲いていた 良かった
c0193512_1063767.jpg

印象深かったのはピンクと白のチューリップ
c0193512_1071361.jpg

c0193512_1162066.jpg

しわしわのも素敵だったなあ 
c0193512_1154290.jpg

c0193512_10114972.jpg

c0193512_1082646.jpg

美しい噴水
c0193512_10123225.jpg

c0193512_1181816.jpg

途中でひと息
c0193512_10132361.jpg

海を見ながら降りていきます
c0193512_10155248.jpg



熱海駅の仲見世道りでショッピング
c0193512_10181925.jpg

うわさのぬれおかきを調達
c0193512_10183710.jpg


湯河原に移動
ペンション「マンダリンハウス」に到着 ここももう5回目・・・常連になりました
c0193512_10201797.jpg
c0193512_10195819.jpg


美味しい夕食 魚料理、肉料理、デザート
c0193512_1021339.jpg

c0193512_10204936.jpg

c0193512_10411365.jpg


次の日の朝はテラスに集まる
c0193512_10222960.jpg

自然を見ながら、大自然を造られた神様を賛美、感謝の祈り、聖書の話などをする 
日曜の朝の格別な時間
c0193512_10245022.jpg

c0193512_10431074.jpg


広いお庭で自由遊びが自然とはじまった
c0193512_10273775.jpg

みんな楽しそう おもいおもいに過ごしている
c0193512_104645.jpg
c0193512_10284537.jpg
c0193512_1028169.jpg

c0193512_10271158.jpg
c0193512_10263229.jpg

c0193512_10332110.jpg
c0193512_10323637.jpg
c0193512_1031715.jpg
c0193512_1030196.jpg


今年も楽しかった愛修会 
美味しいものを食べ、美しいものを見、愛する神の家族と過ごす幸せな時間・・・

マンダリンハウスにもお世話になりました。
c0193512_10471667.jpg

c0193512_10481359.jpg
c0193512_10475041.jpg


また伺います
今から来年が楽しみです
[PR]
by nobuyori_1 | 2014-05-01 10:48 | 最近受けた恵み | Comments(0)