大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

もし学校へ行くのが嫌で、行きたくなかったら、どこへいけばいいのでしょう?

どうぞ、近くのキリスト教会を検索して、たずねてください。
検索すれば、あなたの周りにいくつもあるはずです
教会こそ、人生の悩みをまじめに考えてくれる場所です。
c0193512_23152393.jpg

そこで話を聞いてもらうことができるでしょう。
しばらく いさせてもらうこともできるでしょう。
行っても誰もいなかったらいけないので、電話で一報して確認してから行くようにしてくださいね。


もし町田に近ければ、私どもの教会へいらしてください。
お話をきくことも、いることもできます。
一般の家ですが・・

私が高校生の頃、学校で辛いことがあると、東京の渋谷駅のそばにあるhi-b.a.センター
 (〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-16 Tel:03-3409-5072 Fax:03-3409-5076 
 ※お電話でのお問い合わせは平日10:00~18:00にご連絡ください) 
という所に行きました。
そこには高校生のためのスタッフが在住していて、いつでも相談を聞いてくれます。
高校生たちが集まって人生の問題をまじめに語り合うことができる場所です。
あなたのような高校生がいっぱいいます。

高校生の時突然、行って、涙ながらに自分のことを話して、聞いてもらったことがあります。
死にたいくらい目の前が真っ暗になって、光を求めて電車でいったのです。
聞いてもらって、ただそれだけで自分の本心を語れて・・本当にあのときには助けられました。

あなたのための居場所があります。
学校以外にも行き場(逃げ場)をもっておくといいです。
自分ひとりの頭では、考えがいきづまっても、相談をすれば大人の方はたくさんの解決策や選択肢をもっているものです。

あなたの悩みは、決してあなただけの悩みではありません。
一緒にどうして行ったらよいか、考えていきましょう。

行き場がなくてもしさまよっているなら、是非いらしてください。

あなたの悩みと私の悩みとは違うかもしれない。
でも、私は高校一年生の9月5日に人生に行き詰まり、死ぬことを思ったことがあります。
その体験談も載せておきます。
何かの力になれたらと思っています。

あなたは大切な人ですから。


   朝のこない夜はありません。
 
   あなたの人生に光がさしこみますように。


すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。 (聖書)

[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-31 23:17 | 報告 | Comments(0)
いよいよ グラミー賞3回、ドーブ賞40回、アルバム1500万枚の売り上げを誇る、アメリカ・トップアーティスト マイケル・W・スミス が明日、大和カルバリーチャペルに来られます!

本番は11月20(金)~22(日)まで東京武道館を貸し切ってなされる、「セレブレーション・オブ・ラブ」です。
皆さん、誘い合わせて東京武道館へ行きましょう。
チケットが必要。9月6日(日)までに、無料チケットを 町田カルバリー あるいは 大和カルバリー へ名前と必要枚数を書いて申込みして下さい。 

参考までにご覧ください
こんな方です

Awesome God


Amazing Grace

[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-29 17:30 | 報告 | Comments(0)
伊豆の「熱川バナナワニ園」

[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-29 06:31 | 親子 夫婦 | Comments(0)

伊豆・下田 外浦海岸 

9月から仕事がびっしり入っているので、この夏、最後の家族旅行に伊豆・下田の外浦海岸へ行ってきました。
東京・町田から、行きは車で食事、買い物を入れて6時間半、帰りは5時間15分かかりました。
特に小田原から下田は3時間 一般道しかないのでかなり長いですね
c0193512_20513965.jpg

白浜海岸は名が知られているためか江の島のように人が多く、波も高かったので、5km先の外浦海岸へ行くとまったく違った様子
波は小さく、人は少ない。小さな子がいるならこちらが断然お勧めです
c0193512_2134534.jpg

駐車場はたくさんあり無料でした
c0193512_2151738.jpg
c0193512_216025.jpg

c0193512_2172027.jpg

遠浅で、砂はとてもきめ細やかく、海とのコントラストが美しい
c0193512_21125099.jpg

水温も温かい
c0193512_21134613.jpg

c0193512_21231526.jpg


左側の岩場でシュノーケリングに挑戦
c0193512_2125257.jpg

しかし、青い魚を数匹、オレンジの珊瑚が1つ見えただけ 思ったようなサンゴや魚の大群には会えませんでした
台風後の影響か、岩場であり、波が強く、水も砂で濁っていたので危険を感じひきあげました
いつか魚が美しくみえるというヒゾリ浜へ行ってみたいと思いました
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-28 21:31 | 日記 | Comments(0)
郵便屋さんごっこして、郵便のしくみを最近学びました

”残暑お見舞い申し上げます”
さあ、近くのポストに入れに行きましょう
c0193512_8201831.jpg

コンビニい行くと、”もうポストはなくなっちゃったの”
近くのポストをおそわりさらにいくことに
c0193512_8224060.jpg

途中で、カメや
c0193512_8241432.jpg

c0193512_825218.jpg

コインランドリーによってみたりしながら町を探索
c0193512_8261919.jpg

やっとポストにつきました
c0193512_827356.jpg

c0193512_8283322.jpg

あとは郵便屋さん、お願いします。

Kさん、もう届きましたでしょうか?

皆様にも残暑お見舞い申し上げます

来週は町田カルバリーで 流しそうめん大会をします
どなたでも、お越しください
 8/23(日) 午後2:20~
 1部 礼拝 2部 流しそうめん
 参加費 未就園児 無料  小学生まで 100円 大人 300円 

[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-19 08:36 | 日記 | Comments(0)
私、実は30年前からの大の長渕剛ファン。
中学1年生の時に、ファンクラブに入り、ギターを買い、毎年ライブに行っていました。

今回、富士山麗における10万人ライブ 
c0193512_865852.jpg

もう間もなくですね
残念ながら行けませんが、陰ながら応援しています。

2週間前、裾野でテント生活して来ましたが、はっきりいって夜は冷えます!
15~19度位
そして、夜の露が激しく、芝生の上はビショビショになります。すわるとおしりが濡れてしまいます。
ですので、長袖、防寒具、シート、タオル、椅子(折り畳みとか)ぶよ対策等の準備はしっかりとして、余裕をもって楽しむことができるようにすることをお勧めします。

スタッフによる必需アイテムもチェックなさってください

天候も守られそうですね
長渕ファンの方、行ってらっしゃい!(^^)!

歴史にの刻まれる最後のオールナイトライブ
同じ時代に生きているんですね

HPはここ
FACEBOOKでも情報交換なされています
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-18 07:55 | 報告 | Comments(0)
昼間は非常に暑く テント内や外で過ごすのは厳しい
c0193512_1044562.jpg

c0193512_10451785.jpg

近くの「ヘルシーランド」で半日を過ごすことに
c0193512_10464459.jpg

屋内プール、温泉で休憩所もある 冷房の中で休憩できなかったら3日間もたなかったろう
c0193512_10475388.jpg

戻ると、固定しなかったタープがひっくり返っていたりと
c0193512_1049433.jpg

トラブルはあったけど・・

大野路のチャレンジ広場に娘が再び行きたがり
c0193512_10512091.jpg

閉園まで1時間 時を惜しむかのように子どもたちが遊ぶ
c0193512_10525689.jpg

c0193512_10535038.jpg
c0193512_10541718.jpg

ボールに乗って
c0193512_10552726.jpg

1人がひっぱる
c0193512_10564855.jpg

5m近く地上から舞い上がり
c0193512_105847.jpg

無事に乗り移ることができた  見るのもヒヤヒヤ 
c0193512_10591056.jpg

c0193512_110252.jpg

まさに「チャレンジ広場」 恐れを知らずによくチャレンジする
老朽化はあるけれど、どこにもないようなダイナミックなアスレチック よくできていると感心してしまう

「芝生のキャンプ場」
もちろん日陰はないけれど、川や湖がないことで蚊や虫が非常に少なくていい
場所も平らで、広々とした空間は何ともいえない
c0193512_11134233.jpg

日の出、日の入り、夜・・景色も素晴らしい
c0193512_11214610.jpg

AC電源は、照明や扇風機、屋内での蚊取り線香、携帯やカメラの充電までできるので何かと便利
8月と言えども、夜は少し肌寒いので長袖を。

初のテント生活が無事に終わった
c0193512_1117613.jpg
  
娘は「どうして帰るの?ずっとあそこに過ごしていたかったね」

3日過ごすと まるであの場所が自分たちの家のように感じてしまうから不思議だ
c0193512_1162386.jpg



無事に守られ、帰ることができたことを神様に感謝します
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-08 11:26 | 日記 | Comments(0)
「キャンプ」とは、「自然の中で一時的に生活すること」と、辞書にはある
テントを張って野外で生活する
男のあこがれーみたいなものをこの夏、初めて実現できたー!

場所は静岡県の裾野 「大野路ファミリーキャンプ場」
c0193512_22521840.jpg

自動車で乗り入れできるオートキャンプ場があり、露天温泉風呂、アスレチック、釣り堀などがある

広大な芝生 ここにテントを建てる 子どもたち大喜びで裸足で走り回る
c0193512_23103235.jpg

数家族でこの芝生を貸切できるなんて 夏の平日の状況  最大1500人、車350台収容の広大な敷地
ブランコに大喜び
c0193512_23263248.jpg

十字架を思わせる木の杭
c0193512_23313435.jpg

c0193512_23275693.jpg


4歳の娘がテント設営を手伝ってくれた 「私がやる」 力強い味方だ
c0193512_2385366.jpg

それに対して2歳の息子 心配は的中 遊びだした
c0193512_23164027.jpg

それでもできあがった初めてのテント なんとなく傾いてます
c0193512_23131210.jpg

(実は最初前後逆さにたててしまった)

富士山が常に目の前にそびえている 時々雲で消えたり出たり
c0193512_23341275.jpg

朝も
c0193512_23351771.jpg

夜も
c0193512_23362438.jpg


夜はカレーを用意してくれた ガスコンロなので後片付けも楽ちん
c0193512_23385110.jpg

カレーはやっぱりおいしかった
c0193512_23395364.jpg


夜は半袖では寒かった 20度を切ってます
ジッパーはしめ、タオルケットをかけて、寒さをしのいだ (隣の家族は長袖着ていた)
熱帯夜の都会の暑さはどこへやら 

夜中の0時。夜中テントの外でガサゴソと音がする。
獣だ! 家族を守るためファスナーを開けて外を見ると、クロネコが残飯をあさりにきていた。
ワイルドな世界・・

夜中外に出ると空一面に星がいっぱい輝いていた

せっかくテントを建てたのだから明日帰るのはもったいない と、連泊することに・・・
時計のない生活  日没とともに休み、日の出とともに起きる

(続く・・)
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-07 23:50 | 日記 | Comments(0)
今年のキャンプは心機一転、新たな楽しみ方が広がりました。
初めに城山湖へ行ったり、室内で夜を過ごしたり、八木重吉記念館に行ったり・・
ゆったりしたプログラムの中、交流を持ちながら楽しく過ごすことができました。
前日や当日、飛び込み参加も加わり賑わいました。お祈りありがとうございました。

キャンプの写真をまとめました



忘れられないのは、「割れないスイカ」
今回業務用スーパーで新潟産の大きなスイカ(4Lサイズ!)を選びました。
c0193512_794325.jpg


スイカ割りで、何人もの方がど真ん中を叩いているのにへこむだけで最後まで割れることがありませんでした。
c0193512_20522762.jpg

「もう食べよう」ということに。
ここで教訓・・割れないスイカはスイカ割りに選ばないこと!
「スイカ割り」が「スイカたたき」になってしまいました。
「割れないスイカ」と書いたら話題になって売れるかも!
(あとで、スイカは裏向きに置くと割れやすいとききました)
(ちなみに、食べごたえあり、おいしかったですよ)

夜、いびきの大きな方のために別の部屋を設けました。でもそのことを知らない男性は、気を使い、朝2時に皆が寝るのを待って寝られたとか。
次回から全員にしっかりとお知らせします。
部屋の名は「平安の間」とか「響きの間」はどう?

2日目の午前は自由時間。
ハイキングを選んだ男性2人は山道の入り口で「私たち戻ることにします」と引き返してしまいました。
易しくて楽しそうなハイキングのイメージとどうもギャップがあった様子?!来年からは「山登り」といいますね。

メッセージの御言葉は、1日目は
「あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ」(伝道の書12:1)。

若いうちに神様を信じた人は幸せだ・・ということ。

2日目は
「神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。
神は、善であれ悪であれ、すべての隠れたことについて、すべてのわざをさばかれるからだ」(12:13~14)。

神を畏れ敬い、神と人を愛して生きること。それが人間にとって一番幸せな生き方です。
世の中は不公平でも、神様は公平にすべてを報いて下さるお方だから、誰も見ていなくても良いことをなし、誰も見ていなくても悪いことをしてしまったら、神様にあやまり、正す生き方です。


町田カルバリーのキャンプはどなたでも(会員でなくても)参加できます。
来年はあなたも参加しませんか。
[PR]
by nobuyori_1 | 2015-08-02 20:50 | 最近受けた恵み | Comments(0)