大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

律法主義と恵み

c0193512_13294278.gif

信仰には、律法主義的クリスチャン生活と恵みによるクリスチャン生活があります。
律法主義的弟子訓練と恵みによる弟子訓練があり、
律法主義的伝道と恵みによる伝道があります。


前者は「~しなければいけない」という恐れによる宗教、異端の世界であり、
後者は「~しないではいられない」という愛による神とのいのちの関係からあふれ出る、キリストによってもたらされた福音の世界です。

後者の歩みこそ、真のキリスト教信仰であり、この教会の立つ健全性です。

(律法は必要ですが律法主義とは異なります)




.
[PR]
by nobuyori_1 | 2017-05-13 13:31 | 最近教えられたこと | Comments(0)

誰の手に握られているか

あるオークション会場で良い物はすべて売れ、最後に古くて汚いバイオリンが一つ残りました。
c0193512_13104935.jpg

ある人たちは「そんな物、誰が買うだろうか?」と言いながら笑っていました。
その時、一人の老人がそのバイオリンで演奏し始めました。美しい旋律が部屋中に広がりました。
c0193512_1312074.jpg

演奏が終わると歓声と拍手が起こり、そのバイオリンは非常に高価な値段で落札されました。
古いバイオリンがオークションにかけられる時は、価値のない物とされましたが、立派な演奏者の手によって価値ある楽器になったのです。
誰の手の中にあるのかということによって価値が変わるのです。

私たちの人生の主人であり私たちを誰よりも知っておられる名演奏者である主にすべてをゆだねましょう。
私たちが考えもしなかった驚くべき生活が目の前に広がっています。

人は誰でも人生という車を運転する運転手と同じです。
c0193512_13111859.jpg


4種類の人がいます。
人生のハンドルを自分で握っている人(ノンクリスチャン)、
キリストを車の中に迎えていますが、ハンドルを自分で握っている人(霊的な幼子)、
人生のハンドルをキリストにゆだねたり、自分が握ったりする人(霊的な青年)、
人生のハンドルを完全にキリストにゆだねている人(霊的な大人)。



主は私たちが成熟したクリスチャンに成長することを願っておられます。





.
[PR]
by nobuyori_1 | 2017-05-13 13:15 | 最近受けた恵み | Comments(0)