人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今朝大和カルバリーチャペルに、バハマから来られたゴスペルクワイア。
c0193512_09494479.jpg

最後にはダンスホールのようになってしまった礼拝堂。
ノリノリのブラックゴスペルをお聞きください。


大和カルバリーチャペル 2019/8/18 第三礼拝にて

「もろもろの民よ、手を打ち、喜びの声を上げ、神に向かって叫べ」
(詩篇47:1)






by nobuyori_1 | 2019-08-19 09:50 | 最近受けた恵み | Comments(0)
清涼飲料水に含まれる砂糖の量を知って愕然としました!
写真は兄が多摩の病院で撮ってきたものです。
まさかコーヒー飲むのにスティックシュガーを20本も入れて飲む人いませんよね。
ところが、それぞれの飲物には下にある本数のスティックシュガー(砂糖一本3g)が入っているのです。
c0193512_04311274.jpg
小さくて読めないかもしれませんが左から20本、20本、18本、18本、17本、17本、16本、14本・・
「純粋ぶどう」という果汁ジュースでさえ、スティックシュガー20本です。
コカコーラの映像がありませんが、コーラは砂糖55gですのでREAL GOLDと同じ18本です。
(コーラは18本と覚えましょう)

スポーツドリンクなら、健康にいいと思っていましたが・・この通り

c0193512_04310407.jpg
ポカリスウェットでも、スティックシュガー10本分の砂糖が入っているのです。
(ポカリは10本と覚えておきましょう)

c0193512_04313061.jpg
小さな缶コーヒー「BOSS」でさえ、2本です。2本だって多めですよね。

さて、カロリーゼロ、ノンカロリーの意味は何でしょう?
c0193512_05010257.jpg
カロリーゼロとは、100ml当たり5kcal未満のこと 500mlなら最大25kcal未満 の意味。全くないわけではありません。
カロリーオフとは、100ml当たり20kcal未満のこと 500mlなら最大100kcal未満 あることになります。気を付けましょう。
他に比べればカロリーが少ないということです。

水やお茶、そしてカロリーゼロのものはやはりいいです。
人口甘味料は、血糖値を上げる砂糖を使ってないので反映されないそうですが、ヨーロッパでは規制がかかる程、有害ともされているようです。
c0193512_04312368.jpg
あの「いろはす」も、フレバー付きだとこんなに糖分が入っているというので要注意です。

c0193512_04305744.jpg
この夏になって仕事中、スポーツドリンクなら水分を補給できると
ポカリスエットを午前と午後1日2本飲んでいた私。
1本33.5gの砂糖が入っている。
c0193512_04245360.jpg
気になるコカコーラなどは?
c0193512_05090966.jpg
500ccに55gの砂糖。つまり約1/10が砂糖なのです。


3度の食事をとっている人が、一日に採って良い糖分の摂取量はいくらでしょう?
25gだそうです。
ポカリスエット1本ですでに、それを超えてしまっています。
コーラはその2倍です。
つまり、一日に2本以上、清涼飲料水は飲まないようにしましょう、と言う話だそうです。
他の飲物にしても同様。
うう、厳しい・・

砂糖の過剰摂取がもたらすものは何でしょう?
・糖尿病、肥満などの生活習慣病(糖尿病は動脈硬化、腎不全、神経障害を招く)
・虫歯 (口の中の虫歯菌が糖分を利用して酸を作り、虫歯を作る)

どうすればいいのでしょう?
・水やお茶を飲む。
・清涼飲料水は飲んでも一日1本まで。ノンカロリーのものを選ぶ。
・清涼飲料水を飲んだ後は、水で口をゆすぐ。

というのが私の調べた結論です。

神様がお任せ下さったこの高機能な体。
私たちは管理者として適切に維持できるよう心がけましょう。

代わりに健康に良い飲みのものを考えて飲みましょう。
皆様が工夫されている飲物があったら教えてください。

神は、精巧に私の体のすべての器官を造り、
母の胎内で組み立ててくださいました。
こんなにも複雑かつ緻密に
仕上げてくださったことを感謝します。
想像することもできないくらい、すばらしいことです。
(詩篇139編13~14節 リビングバイブル)




by nobuyori_1 | 2019-08-08 05:20 | 最近教えられたこと | Comments(0)
2019年6月、与那嶺ルイス先生(在住アルゼンチン、日系2世)に招かれて、遠いアルゼンチンに行くことができました。
ルイス先生が、「素晴らしい聖会がアルゼンチンで開かれます。私がすべての手配、通訳もしますので、日本の牧師先生方、アルゼンチンに来て恵みを受けて下さい」、と一月前に、多くの日本全国の牧師先生たちに呼びかけて下さったからです。
c0193512_04333525.jpg
c0193512_04341213.jpg
このようなルイス先生の招きがなければ、決してアルゼンチンに行くことはなかったでしょう。
神様の不思議な摂理を感じました。

そもそも、私がルイス先生と出逢ったのは、高校生の頃。
ルイス先生はACGI神学校で学んでおられる期間、私の実家の電器屋で生計を立てるために働いておられたのです。
それも、当時副院長をされていた大川従道牧師のご紹介でした。
c0193512_04395853.jpg

c0193512_04400734.jpg
c0193512_04403856.jpg
ルイス先生、マリサ先生、長女の愛さん

そして現在のルイス先生、マリサ先生、長女の愛さん(右)、二女の恵(左)さん
c0193512_04524548.jpg

ルイス先生はロゴス号(当時デューロス号)での2年間の奉仕の中で、日本への宣教の思いが与えられ、アルゼンチンでの神学校で同じ思いを持っていたマリサ先生と出会い、日本に来られ、2つの神学校で学ばれ、栄シャローム福音教会(横浜市栄区)で牧会され、アルゼンチンへ戻られ、唯一の日系人教会を牧会されている方です。
アルゼンチン生まれ、アルゼンチン育ち。日本語もスペイン語も堪能です。

当時私は高校生。一緒に電器屋のお仕事に行ったことがありましたが、お仕事の終わりにお客様に「神様との個人的な関係をもってくださいね」と輝いた眼でストレートに語られる姿に、驚かされたのを忘れられません。日本への熱い宣教の思いを持った先生でした。
この時のルイス先生の姿は、気づけば今の私の電器屋での仕事のモデルとなっています。

1989年の出会いが、まさか30年後に私がアルゼンチンへ行って恵みを受けることにつながるとは。
ああ、この時のために、あの30年前の出会いがあったんだと思うと、神様への畏れを感じました。
神様のご摂理は何と深く、測り知れないものでしょう。

「ああ深いかな、神の知恵と知識との宝は。そのさばきはきわめがたく、その道は測りがたい。」
(ローマ11章33節)

続く



by nobuyori_1 | 2019-08-06 04:53 | 最近受けた恵み | Comments(0)

アルゼンチンの恵み

2019年6月4~14日まで、日本の地球の反対側、アルゼンチンの国へ行って参りました。

c0193512_06212845.jpg
そこで受けた神様からのメッセージと恵みを、皆様にお届けします。

タイトル:「アルゼンチンとイグアスの滝」 
聖書個所:ヨハネ3章34節
場所:大和カルバリーチャペル (水曜祈祷会)
時間:30分









.


by nobuyori_1 | 2019-08-05 09:19 | 最近受けた恵み | Comments(0)