カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

陽光

鶴見川沿いを自転車でいつものように仕事場に向かって走る。
ここの曲がった道の景色が好きなんだ・・
あつ、今年もついに咲いたぞ!
一本だけある桜の木。
c0193512_23502972.jpg
c0193512_23512451.jpg

桜の木の種類は”陽光”
c0193512_23522267.jpg

最高に素敵でした。
春を感じました。
# by nobuyori_1 | 2010-03-22 23:55 | 最近受けた恵み | Comments(6)

自力と他力

「キリスト教は、自力本願ですか?他力本願ですか?」
と聞かれることがある。

原始仏教はもともと神なく霊魂なく、永遠なく、自分の力で悟りを開く他なかった。
だから後に浄土真宗のような他力が出てきたことは不思議なことである。

キリスト教は仏教ではないので、自力とか他力といった単純な分け方はできない。
聖書には他力にような語っているものもあれば、自力にように語っているところもある。

自分で自分を救うことができないわけだから、救いにおいては他力。
では、ただ祈るだけで何もしないのかといえばそうではない。
救われた後、他力によって自力を強くされ、御心をおこなうべく歩んでいく。
他力によって自力が強めていただくのがキリスト教。
「私は私を強くしてくださる方によって何事でもすることができる」

しかも、自力の及ばない領域を他力に頼ることさえできる。
神は宇宙を治めているかだ。
真理は複雑な面、神秘的な面を持っている。
両方の面を持ち合わせているのがキリスト教。

そんなことを内村鑑三先生の本から教えられた。
# by nobuyori_1 | 2010-03-20 11:34 | 最近教えられたこと | Comments(0)

ハウマッチ

車を持たない私が使う主な交通手段は、徒歩か自転車かバスか電車。
結婚してもやはり車を使う権利は妻にあるようだ。
独身時代、妻が買った車だから仕方ない・・・

ところで、自転車をこぎながら、時々不安に感じることがある・・・
自由に歩道や車道を走りながら、自転車って何の交通ルールもないのかな・・・って

でも自分が車を運転していると、車道を頑張って走っている自転車を見て、
(何車道を走ってるんだろう。危なっかしいなあ。自転車は歩道を走んなきゃ迷惑だよなあ)と感じてた。

ところが、父にそのことを話すと、
「お前何言ってんだ。知らないのか?自転車は軽車両だぞ。車道を走らなければいけないんだよ」
なにをおかしなことを言ってるんだ・・・と思いながら調べてみるうち、だんだん顔が青ざめてきた・・・・
そこには、恐ろしいことばかり書いてあったのだ!

自転車は車両の一種ですから、道路交通法に定められているルールを守らなければいけません。
(何?!うそでしょう!そんな今になって・・・そんなこと知らないよお)
c0193512_224911100.gif

(車道を走らないといけないの?そんな危なっかしい・・)
酒を飲んだら自転車を乗ることをやめましょう。
(そんな人いるんかい?!)
傘をさしながら運転するのはやめましょう。
(ああ時々いるいる)
自転車通行可能な歩道を通る時は、歩行者の邪魔をしてはなりません。
(えっ、歩行者が邪魔してはいけないんじゃなかったの?!)

ってなことで、私は知らないうちにたくさんの交通ルールを破っていたのでした。
それぞれ罰金金額は2~5万円

もし、警察に見つかっていたら私の罰金総額は、「さて、ハウマッチ?」
私の罪はハウマッチ?

「すべての人は罪を犯したので、神の栄光を受けられなくなっており」
と聖書にはあるが本当だ。
知らなくても違反は違反だもんな。
イエス・キリストは十字架の上で私の罰金総額ををすべて支払ってくださった・・・
ありがとう・・イエス様
知らずに犯した罪をおゆるしください・・・
イエスキリストによって罪ゆるされ今日も生きています

# by nobuyori_1 | 2010-03-19 22:59 | 電気屋物語 | Comments(0)

こんなに素晴らしい世界

今日はICA(International Calvary Academy 教会の中の学校)の幼稚部の卒園式。
c0193512_22275255.jpg

大川牧師が幼稚園は神様のお働きです。
不十分なこともあるかもしれないけれど、ご理解くださり、
共に建て上げる気持ちでご協力くださいと懇願された。

今までたくさんの方々の献身的な奉仕によって
支えられてきたこの働き。
神様の夢が託されている。

「教会が小さい頃、礼拝や祈祷会がさみしくないようにと、
繰り返し集会に出て、教会や牧会者を支えてくれた人がいました。
そういう人によってこの教会は支えられ、今の祝福があります。
是非、ICAの働きのためお支えてください・・・」
そんな話にジーンときた。

The Best is not yet come!
ベストはこれから来る!
期待して、忠実にこの尊い働きをできる形で支えていきたいと思わされた。

c0193512_2238475.jpg

卒業生のお母さんの証し。
この幼稚園で受けたものを涙流して語る・・・
何と尊い働きだろう・・・
子供だけでなく親御さんにもこんなに大きな恵みになっている・・・
c0193512_22552338.jpg

c0193512_22544943.jpg

c0193512_22555340.jpg

ICAの働き・・・こんな素晴らしい世界がある・・・妻が関わらせていただいたことで知った・・・
これからますます祝福されると信じてお祈りさせていただきます・・

# by nobuyori_1 | 2010-03-18 22:46 | 最近受けた恵み | Comments(0)

スナックでスナック

今日の仕事は、すぐ近くのスナック店へエアコンつけ。
c0193512_1841165.jpg

とってもきれいなお店。
名前は「オリーブ」
店の入り口にオリーブの木がある。
2年間からオリーブの木に実がなりだしたそうだ。

(へえ、スナックって、お酒やカラオケだけでなく、軽食もできるんだ。
へえ、演歌歌手も来てコンサートもするんだ。
へえ、軽食もできるんだ)
スナックと縁のない生活してきた私は、スナックの中身を知って驚くことばかり・・・

きれいにエアコンがつきました。
するとママ(?)が、豆からコーヒーをひいてもてなしてくれました。
c0193512_18551461.jpg

手前のかっぷくのいい人は私の兄。きっと初登場です、よろしく。奥はとても明るく楽しい父。
スナックって喫茶店でもないのにコーヒーも飲めるの?!とまたまた驚いている私・・

そして極めつけは、このパンです!
目の前のコンビニから、パンを買ってきてくれて袋のまま出してくれました。
c0193512_18563270.jpg

スナックの意味はお菓子だと思いこんでいた私は、出されたパンを見て興奮していました。
(おお、スナックでスナック(お菓子)がでた・・・やっぱりスナックはスナック(お菓子)が出る所だったんだ。だからスナックっていうんだ。きょうはすごい体験したぞ~)
妙に納得できたのです。

でもその感動もつかの間。家に戻って、確認するためスナックの意味を調べると、
おやつ、おつまみ、軽食と書いており・・・
お菓子のことではありませんでした・・・
ガーン!


ちなみにパンには「コミュニティストア 105円」と値札がついたままでした・・・
お土産も持たしてくれる
気さくで素敵なママさんでした・・・

# by nobuyori_1 | 2010-03-17 18:58 | 電気屋物語 | Comments(0)