人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

評価する人、される人

ある人がモナリザの絵を観て言った。
「下手くそな絵だなあ」

この人は、モナリザの絵を評価して、得意になっているのかもしれない。
が、そのように語った瞬間、実はこの人が周囲に評価されてしまうことに気づいていない。
この人がモナリザの絵を「下手だ」と評価した瞬間、この人はこの絵を観ることのできる目をもっていない人だと烙印を押され、評価されてしまうのである。
恐ろしいことである。

私も借りた本について、「大した本ではない」と評価し得意げになったことがあった。
後で考えて、謙遜でなかったと反省した。
誰からも学ぶ謙遜さを持つべきだった。

大川牧師の説教を聞いて、大した話ではないと言った人がいた。
その人の言い分もわかる。
でも、その話の内容の価値というものをどれだけ理解した上で、評価しているのだろう。
私たちは簡単に人を評価できるものなのだろうか。

考えてみれば評価するということは、大変なことである。
それを観る目のある人だけが、正しい評価をくだすことができる。

「人を裁くな、自分が裁かれないためである」(マタイ7:1)
肝に銘じておきたい言葉である。
# by nobuyori_1 | 2010-03-05 07:56 | 最近教えられたこと | Comments(0)

霊的なパワー

水曜日午前11時からの祈祷会に遅れて出席。
何と祈祷会なのに会堂は超・超満員。
座る席がなくて、階段でもいいですといったのに、案内係の方が親切に椅子を用意してくださった。
上品で優しい案内係さん、本当にありがとう。
c0193512_8352032.jpg

前には大きなモニター画面。
c0193512_836867.jpg


祈りの時間に入った。
会場の人たちが一斉に祈る。
その時の怒涛のような、地響きのようなあの祈りの空気を今でも忘れることが出来ない。
空気がビリビリと振動しているような感じ。
この中でどんな奇跡が起こされてもおかしくない。
ある方は、礼拝堂の天井を見上げると、霊的な渦が渦巻いているように見えたと表現したが、それを感じた。
ヨイド純福音教会の霊的パワーは、いままでみたどこの教会よりも圧倒的に勝っていた。

と、その時、突然私の前に聖書を小脇に抱えた女性伝道者らしき方が廻ってこられた。
すると、私たちに手を置いて祈り始めたのだ。
c0193512_8452058.jpg

えっ、個人的に祈ってもらえるの?!そして私の番がきた。
私は切に求めていたので、思わず体をそちらに向け祈っていただいた。
ものすっごい聖霊のパワーに満ちている方だった。口から、いや霊から、聖霊がほとばしり出るようだった。
霊的権威、霊的力があるということはこういうことなんだ・・

朝、渇いて求めたばかりだった。神様がその求めに応えて、この方を送ってくださったのだ。
その方の内に、私が求めているものがある。この教会には私が求めている霊的なものがある。主はそれを与えようとしておられるのだ・・・
うれしくて、うれしくて、祈られている間中、熱い涙がポロポロと流れ落ちた。

生涯忘れられない、感動的な出会いだった。
神様が送られた御使いだった。

祈祷会が終わり、会堂外で写真を撮っていると、
c0193512_964390.jpg

階段の幅いっぱいに人が建物から出てきて、ナイアガラの滝のような絶え間ない人の流れ。
危うく流れにのみこまれそうになった。
壮絶な光景。目玉を大きくして見入ってしまった。凄いよ、凄いよ、凄いよー!
日本にもこのように教会に人が集まる時が来る!

そして道路を見てください。ビックリ仰天です!
c0193512_8534914.jpg

何十台ものバスが、帰りを待っていたのです!
ヨイド純福音教会の霊的なパワー!
韓国を引っ張ってきた祈りのパワー!
今も引っ張っている祈りのパワー!
これがヨイド純福音教会なのです。

Praise The Lord!
# by nobuyori_1 | 2010-03-04 09:09 | Comments(3)

ヨイド純福音の他の建物

エーッ、これも教会の建物なのー!
c0193512_8301885.jpg
中にはキリスト教書店もありました。
c0193512_23401248.jpg

大きな聖画などが安く売られていていいなあ。
私が選んだのはこれ。部屋の飾りにいいかな。
c0193512_23421733.jpg

右のは”互いに愛し合いなさい”とかかれているそうです。
左の意味を誰かわかる方いたら教えていただけると嬉しいです。

ここでお土産を買うといいと思います。
# by nobuyori_1 | 2010-03-03 23:44 | 韓国物語 | Comments(2)

あれ、見たことある人!

早天祈祷会の帰り、
あれ、見たことある人!
屋台で立ち止まっているのは、一緒に行った仲間たちではないですか。
c0193512_1851197.jpg

c0193512_9332322.jpg

つい私もつられて予定外の屋台での朝ごはん トーストと卵焼きを注文。1700ウォン、140円位。
大きなのり巻きも分けていただいておなかいっぱい。
おでんのスープは無料でサービス。体が温まる・・

あれ、ここにも見たことある人!
c0193512_18542954.jpg

そう頑張っているキム・ヨナさんでした!
c0193512_18564821.jpg

# by nobuyori_1 | 2010-03-03 18:56 | 韓国物語 | Comments(4)

ニック・ブイチチ来る!

えっ、ニック・ブイチチが日本にも来るの?!

ニック・ブイチチは先週金曜日、ヨイド純福音教会でその講演を聞いたばかり。
まさか日本にくるなんて。

昨晩、妻や大和のメンバーに声をかけ、さっそく本郷台教会へ。
c0193512_14165161.jpg

c0193512_1434263.jpg


オーストラリア生まれ。牧師の子として生まれる。
生まれもって両足、両手がない。
どの医師に聞いても理由を説明できる人がいない。

悲観して生きていた彼がイエスキリストに出会って、人生が変えられた。
彼は今27歳。
「両手両足がないことは問題ではない。・・・僕は幸せ者です。神様に愛されているからです」

そう語る彼の笑顔は本当に美しい。
彼を見ていると本当に神様は彼を最高に素晴らしく造ってくださったんだと感じてくる。

彼の正直な体験談は、共感できるし、深い慰めに満ちている。心に響く。
彼の語るメッセージ、是非皆さんに、聞いてほしい。
c0193512_1415549.jpg
c0193512_14155729.jpg


すみません、変更がありました。
次回の礼拝では、ニックさんの映像は一部だけ紹介されます。
大川牧師が、ニックさんについてのメッセージを語られます。
是非おこしください。
http://machidacalvary.com

# by nobuyori_1 | 2010-03-03 14:18 | 最近受けた恵み | Comments(2)