大塚信頼のブログ


by nobuyori_1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
知人から、朝から「お湯が出ない」 と連絡がありました。
今朝も寒かった。ー4度くらいまで下がったのでしょうか。-4度になると水道管は凍るそうです。
すでに午後の2時。今でも氷が解けないとすると、夜もお風呂に入れないかも・・と心配されてました。
それって、本当に恐ろしいことですよね。
この寒い日にお風呂に入れない・・


さっそく、知り合いの業者に相談しました。
このような回答をいただき、知人にその内容を連絡しました。

「外の給湯器のバルブ辺りが凍結するので、ヘアドライヤーを使って、その辺りを温めて溶かせばいい」

ぬるま湯のタオルを巻く、という対応策もあるが、また水分が凍ってしまう可能性もあるのでヘアドライヤーの方がいい、と。

ただ、今も呼ばれてお客さんの所へ来ているが、すでに凍結して、管が破裂してしまっているところがあるそうです。
破裂していなければ、ということでした。
水は氷ると体積が膨張して、管を破裂させてしまうのだとか。

そして、予防策を伺いました。

給湯器の電源を切っておき、お湯側のコックをちょっとゆるめておいて、夜中、水が流れるようにしておくこと

だそうです。
すると、ガスも使わず、水も凍結しないそうです。
水代は増えてしまいますけど、ポタンポタン位でいい、とのこと。

明日も同じことを体験したくない!

そして、我が家でも試してみました。
まずは、壁のリモコンで給湯器の電源を切ります。
洗面所は混合水栓なので、お湯側にいっぱいまわし、ちょっとだけお湯を出します。
ポタッ、ポタッ やがて水が溜まってくると、水滴の音がし始めます。一晩中鳴っていました。(水が出ている確認になっていい)
水は捨てるともったいないので、排水溝に栓をしてためることにします。

一晩が経ち、朝が来ました。水はこの位たまっていました。
ちなみに、今朝の気温は、-5.9度。最高-6.4度まで下がりました。
c0193512_07445672.jpg
水は出続けているので、凍結防止、成功です。
c0193512_07395646.jpg
このまま捨てるのはもったいないので、洗濯機の風呂水ホースを入れて、洗濯に使いました。(これなら有効利用で、一滴も無駄になりません 水代も無駄にならない ハレルヤ(^^♪)
c0193512_07400421.jpg
大成功です。

参考になりますでしょうか。
お役に立てれば幸いです。



主のお守りをお祈りします。

God bless you


神は、実に、そのひとり子(キリスト)をお与えになったほどに、世(あなた)を愛された。

それは御子(キリスト)を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

(聖書ーヨハネ3章16節)





[PR]
# by nobuyori_1 | 2018-01-26 15:04 | 電気屋物語 | Comments(0)

今回の大雪の中で

「全然エアコンが効かない」

「エアコンから冷たい風でてくる」

「エアコンから風でなくなった」

といったトラブルがTwitterなどで続々と寄せられたそうです。

我が家のエアコンも除霜運転に入りっぱなしでした。外に出て室外機を見ると、エアコンの吸い込み口に雪が吸い込まれ、ふさがり、凍っていました。

長年、牧師の傍ら電気店で働き、エアコンを設置している者として、ネット上で色々対処法が載っていますが、今回私なりに、次の雪の時のため、対応策を考えてみました。


大抵のエアコンの室外機は壁ぎわに置かれていると思います。

なので、

一番簡単で誰でもできる方法は、室外機の上に大きな板材(1間・・1.8mx0.9m)を置く方法です。

板を壁にピッタリぶつかるように置くことで、エアコンの背面から雪が入るのを防ぎます。

また、板を左に長くつきだすことで、左側面から雪が入るのを防ぎます。

こんな風になります。(板材がないのですのこを用いてますが)


c0193512_08514588.jpg

それでも、前面から左側面に雪が舞い込んでしまいそうなので、もう一枚の板を縦に置くのはどうでしょうか。

c0193512_09480021.jpg

横から見るとこうなります。
c0193512_09492083.jpg

注意点としては、エアコンは裏面と左側面から空気を吸い、前面に吹き出しますので、風の通路はふさがないよう、ご注意ください。

(壁とエアコンは10cm位は離す)

雪が舞い込み、凍ってしまうと大変なので、雪が降る前にこのようにしておくと良いでしょう。

もちろん、降ってからでも効果あると思います。

もちろん雪に埋もれていたら周りの雪をかいたり、もし雪を吸い込んでいたら雪をはらいましょう。

それでも、除霜運転は定期的に入ると思いますが、その頻度はかなり改善されると思われます。

ちまたには、防雪フードなるものが売っているようですが、雪国でない限り、つける人は少ないでしょう。費用もかかるし。

今回はその代りです。

c0193512_10095222.jpg

発想は同じですね。

お役に立てれば幸いです。

主の祝福をお祈りします。

God bless you


神は、実に、そのひとり子(キリスト)をお与えになったほどに、世(あなた)を愛された。

それは御子(キリスト)を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

(聖書ーヨハネ3章16節)






.










[PR]
# by nobuyori_1 | 2018-01-25 10:23 | 電気屋物語 | Comments(0)
雪がつもったので、雪かきだけではもったいない。
念願のかまくら作りをしました。
ところが、水分の少ないサラサラゆきだったので、ぺしゃんこに・・・

そこで、今度は雪ブロックを作ってのかまくら作りに挑戦しました。


c0193512_08253921.jpg
c0193512_08255112.jpg
結構しっかりしています。
c0193512_08265625.jpg
足で踏み固めた土台に、ひとつづつ並べていきます。
c0193512_08271542.jpg
半分ずらして、かさねていきます。
外側のすきまは、雪でふさいでいきます。
定規を使って、でこぼこを平らにします。
c0193512_08275944.jpg
もう、始めて2時間。夕方になってしまいました。
大人一人でブロック作るのは、大変だとわかりました・・
c0193512_08284412.jpg
ああ、まだすきまが・・
c0193512_08292031.jpg
ぼけてます。すみません。
c0193512_08314338.jpg
ろうそくをともすと、明るくなりました。ろうそくの色は暖かいなあ
c0193512_08321316.jpg
上半分が開いている”かまくら”になってしまいました。

c0193512_08383469.jpg
月と星と夜景が織り交ざる、きれいな光景でした。
c0193512_08524935.jpg
おやつと暖かい飲み物を飲みました。
c0193512_08390462.jpg
なんとなく、イエス様が生まれた馬小屋の情景・・、それとも羊飼いの情景のような・・・

夜に水をかけておいて、一晩おいて凍らせました。

天井まで作りたかったけど・・時間と人手が必要ですね。
大人が2~3人いて流れ作業すれば、難なく天井までできるでしょう。

気づくと広い駐車場の半分位なくなってました。
そして残りの雪は溶けてゆき・・完成できませんでした。
私の人生のように未完成・・

また次なる雪を期待します・・・


これはミニかまくら
c0193512_22343586.jpg


.

[PR]
# by nobuyori_1 | 2018-01-24 08:50 | 日記 | Comments(0)

海から塩を採れるのか?

お正月、家族で伊豆へ行った帰り、真鶴の琴ヶ浜に寄り、貝拾い。
ついでに、「海から塩を採れるのかな?やってみよう!」と思いつき、ペットボトル一本分の海水を持ち帰りました。
c0193512_04233834.jpg
これでどれだけ採れるだろうか。ほんの数粒じゃないの?とタカをくくっていました。
家について早速、煮沸。
c0193512_04250227.jpg
水が減ると、急に泡がたくさん出始める現象が起こりました。
c0193512_04252255.jpg
続けると、結晶が残りました。
c0193512_04271170.jpg
それをかき集めると、
c0193512_04274853.jpg
こんなにたくさんの塩が採れてしまいました・・
c0193512_04281910.jpg
なめたら、塩らしい味。味が濃く、コクがあるかな・・
トマトにつけてみると・・
c0193512_04293187.jpg
美味しかったです。
でも、海の塩、不純物とかないのか心配・・・(黄色く見えるのは多分我が家のなべの底のはがれ?)

調べてみると、岩塩の少ない日本では、元々、海から塩(海塩)を採っていたそうです。
海塩はミネラルが10~20%含まれていて、体にいいという報告を読みました。

へえ~、そうなんですね。
神様は人に必要なものを恵みとしてすでに与えて下さっているんですよね。
神様の恵み、大発見でした。

塩がなくなった時には海に採りに行くことにします。(^^♪

ブログ 自然塩の凄い威力





.

[PR]
# by nobuyori_1 | 2018-01-15 04:39 | Comments(0)
イエス様に愛されている。
うれしくって、踊らずにはいられない!

そんな喜びがあふれている、世界の子どもの賛美です。
まずは、アメリカ・ベテルチャーチから。




そして、日本にも何度も来てくれている Watoto Children's Chior
アフリカ・ウガンダからの映像です。




世界のどこにいても、私たちは神様の一つの家族。

2018年、世界が平和でありますように。
皆様の上に、神様の祝福が豊かにありますように祈りつつ・・。

c0193512_05590396.jpg


.























[PR]
# by nobuyori_1 | 2017-12-30 06:01 | 賛美紹介 | Comments(0)